fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


TOEICは力まず、リラックスした方が結果的にスコアが上がりやすい

もうすでに、私の別のメルマガ、The English Timesでお話させていただいたい
たので、ご存知の方も多いと思いますが、

先日発売になった、英語メルマガ発行者友達の金井さやかさんの著書、

「国内でTOEICテスト990点—留学しなくても英語力は伸ばせる!」
→< http://51.thebelltree.com/toeic990eb.htm >

の第10章に私、Ken Adamsが書いた記事を4ページほど掲載していただきました。


この本、名前からすると、TOEIC専門の本のような感じがしますが、

そういう本ではなく、中身は全然そうではなく、

TOEIC、英会話、洋書、海外ドラマ・映画など

英語学習をする方であれば、誰にでも役に立つ内容となっています。


著者のさやかさんが私の友達だから
私の記事を掲載していただいたから

ということではなく、実際に読ませていただいて、
本当にオススメできる内容となっております。


今回は、こちらの本を読ませていただいた上で、

「やっぱり、そうだよね!」

と改めて強く思ったことがあったので、こちらについてお話しさせていただきま
す。


それは、

「あまり、英語は"勉強、勉強"と力まない方がいい。」

と言うことです。


英語が中学、高校の主要教科であったり、
大学受験では理系、文型問わず受験科目であるせいもありますが、

どうしても、英語と言うと、

「勉強しなきゃ!」
「頑張らなきゃ!」

という思いが強くなってしまうと思います。


特にTOEICでいい点数を取りたい、あるいは仕事で取らなければならない方の
場合はその傾向が顕著です。


「英語に興味がないのに、仕事で取らなければならない。」

という場合は分かりますが、そうでない方でも、

「まず試験ありき」

という感じで、TOEICの点や試験を解くテクニックばかりに焦点を置いてしまい
勝ちです。


TOEICから離れて、普通に「英単語を覚える」、「リスニングの訓練をする」

という場面でも、すぐに結果を求めてしまい、

英単語を一発で覚えられないと、

「あぁ、自分は記憶力が悪いなぁ。」


リスニングで聞き取れるようにならないと、

「あー、やっぱり、大人になってから始めたんじゃダメなのかなぁ。」

と落ち込んでしまう方が多いんです。



もちろん、TOEICなどの試験でいい点を取るためには、

ある程度の慣れ、テクニックも必要です。


語彙、リスニング、英文法の基礎固めの段階では、
勉強チックなことも必要ですし、時には気合いを入れて頑張ることも必要です。


でも、私自身の経験、あるいは今回著書を出されたさやかさんのお話、

あるいは、私の英文法講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

の受講生さん、累計1,300名以上の方を指導させていただいた経験から、


「英語が伸びる人は、力まず、楽しくできる。」


とはっきりと言えます。


TOEICは、あくまで自分の英語力を上げて行って、
受けた結果たまたまいい点が取れた。

単語も一発で覚えられたわけじゃないけど、
気長になっていたら、覚えたられた。

リスニングもゆっくりだけど、
続けていたら聞き取れるようになった。

仕事で時間を取れないこともあるけど、
趣味として続けていたらできるようになった。


こんな方たちばかりです。


「自分はそんなこと言ってられないんだ。仕事でTOEICがすぐ必要なんだ。」

という方もいらっしゃると思います。


ただ、実は「英語を楽しむ」方が、
TOEICのスコアも伸びるのが早いと思います。

例えば、私の場合、

1年でTOEICのスコアを660→900と伸ばした経験があります。


これよりもっと早く伸ばしたことがある方は世の中にいらっしゃると思います、

でも、自分で言うのもなんですが、そんな方は10000人に1人、もっと少ないか
もしれません。


では、私はTOEICばっかり追い求めていたのか?

というとそうではなく、純粋に英語ができるようになりたいから、

地道に語彙、リスニング、英文法を積み重ねたり、

時には海外ドラマや英語ニュース、洋書等を楽しみながら伸ばして行きました。


もちろん、

1、TOEICでどういう問題が出るのか?

2、リスニングの問題が多いので、どういうリズムで解けばいいか?

3、リーディングの時間配分はどうしたらいいのか?

というものは、ある程度は研究しました。


ただ、「○○のタイプの問題は必ず出る」とか、
「この手の問題はこう解く」とか細かいテクニックは一切追い求めたことがあり
ません。


単語だって、すぐに覚えられたわけではありません。

むしろ、一発で覚えられた単語なんて、確率にしたら5%、せいぜい15%ぐらい
だと思います。


リスニングだって、何も経験のない状態から、最初の3ヶ月は何も進歩が感じ
られませんでした。


でも、1年でTOEIC 900を達成し、今ではTOEIC 990点、英検1級も持っています

TOEIC 990(満点)も狙ったわけではなく、

2006年の5月にTOEICが大幅に改訂になったので、
英語を教えている仕事をしているために、

「一回自分で体験しておく必要がある。」

と受けたときにたまたま取れただけです。


元々英語が得意だったわけではなく、むしろ苦手で、

中学時代の英語の通信簿はずーっと2、偏差値も高校の半ばまでは、30〜45を
うろうろしていました。


さやかさんも特にTOEICばかりをやったわけではなく、
ごく自然にTOEIC 990を達成されました。


何が言いたいのか、と言うと、

「勉強!」

と考えるのではなく、もう少し趣味のようなゆとりを持って、取り組んだ方が
いいということです。


×「TOEICの点数を上げるぞ!」
○「英語を続けて行ったら、そのうち点が伸びるといいな。」

×「あぁ、単語覚えられないなぁ。記憶力が悪いのかな?」
○「んー、けっこう覚えてないものだな。時間がかかっちゃうかもね。」

×「問題をガリガリ解いて、文法問題攻略だ!」
○「英会話やリーディングでも使える本物の英文法の知識を身につけたいな。
  その結果、問題が解ければ。」


というように発想をもう少し楽にして行くといい結果が出ると思います。


以前からメルマガをお読み下さっている方は、お気づきになった方もいらっしゃ
ると思いますが、私は、

英語を勉強する

とは言わず、

英語を学習する

と言います。


英語を勉強している人とは言わず、「英語学習者」と言います。


実はこれは、中学、高校の教科としての英語のイメージの「勉強!」ではなく、

楽しみながら自然に身に付けるイメージの「学習」を意図しているからなんです


「勉強!」スタイルで英語ができるようになった方もいらっしゃると思いますが

私自身の経験や

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

の受講生さんを見ていると、

時には気合いを入れて頑張ることも必要ですが、
英語学習は「楽しみながら自然に学習」のスタイルの方が効果的です。


英文法は「品詞」と言う一番の基礎から、↓で学習できます。
分からない部分があっても、制作者である私に直接メールで質問できます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


※:さやかさんの著書、

  「国内でTOEICテスト990点—留学しなくても英語力は伸ばせる!」
  →< http://51.thebelltree.com/toeic990eb.htm >

  の最初の部分をさやかさんのご好意で、ネットで立ち読みできるように公
  開していただきました。

  最初の部分は↓から読むことができます。
  →< http://51.thebelltree.com/eb990.htm >


語彙、リスニングの英語学習法は↓で詳しく解説しております。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。