fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英語で壁にぶつかる原因はコレです!

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

英語学習をしている方は、

「がんばっているのに英語ができるようにならない…」

なんて経験ありませんか?


英語学習に真剣に取り組んだことがある方なら、この経験がない方はほとんど
いないはずです。


私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたので、

「がんばっているのに英語ができるようにならない」
「英語は才能がない人はできないのでは?」
「自分にはその才能がないのでは…」
「自分は一生英語ができるようにならないのでは…」

と思っていたこともあります。


そして、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

などで、6,400名以上の方に英語指導をさせていただいた過程でも、

「がんばっているのに英語ができるようにならないんです…」

というご相談をよく承ります。


しかし、よーくお話を伺ってみると、

「もっと別のことをやるべきなのに、違うことをがんばっていて、
 その努力がムダになってしまっている」

というケースが圧倒的に多いのです。

私が英語が苦手だったときもそうでした。


しかし、英語はちゃんと適切なことをやれば、努力は報われるものなのです。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

現に私は英語が苦手な過去がありながら、
1年でTOEIC 900を達成できましたし、今ではTOEIC 990(満点)、英検1級を持っ
ています。


私の受講生さんもTOEICで150点アップ、リーディングだけで100点アップなど
成果を挙げられている方がたくさんいらっしゃいます。


では、どうすれば、

「自分がやるべきことと違うことをやってしまっている。
 自分がやるべきことはコレだ」

とわかるのか?


というと、もちろんそれは人によって違います。

それは個別にお話を伺わないとわからないのですが、
(講座の受講生さんの場合、個別にお話を伺えます)

共通して言えるのが、

「基礎に立ち戻れば上手く行くことが多い」

ということです。


例えば、TOEIC 550(リスニング 350 リーディング 200)で、

「TOEICでリーディングセクションのスコアが伸びない」

という悩みを抱えているとします。


そして、実際に試験を受けてみると、

「読むのが遅いのか、パート7を全部終らせることができず、
 10問、ひどいときは20問や30問も残ってしまう」

という傾向があるとします。


そこで、

「速く読めるようにならなければ!」

とひたすら英語を読む練習をするとします。


これが「がんばっても英語ができるようにならない」原因なのです。

実は、このケース、昔の私がやってしまったことそのものだったりします。


確かに「読むのが遅い」というのは事実です。

ただ、

リーディングは語彙と英文法の2つが出来ていないとできない応用スキル
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
なのです。


つまり、語彙と英文法が出来ていない人がリーディングをやっても、
「ザルに水」になってしまうのです。


この場合は、まずは語彙と英文法を固めることから始めるべきなのです。
現に私は語彙と英文法をやったことで、一気に英語ができるようになりました。


しかし、

「そうか! 語彙と英文法をやればいいのか!」

と万事が解決するわけではありません。


語彙は、やればちゃんと努力した分は力がつくもの、とある程度は言えるのです
が、英文法に関してはやり方を間違えると、これまた「ザルに水」になってしま
います。


皆さんもよくあると思いますが、例えば、

「関係代名詞がよくわからない」

とします。


そこで、多くの人は

「英文法教材の関係代名詞の章を読んで勉強しよう」

とします。


これで問題が解決し、関係代名詞ができるようになる人もいます。

しかし、私の経験上、それはほんの10%ぐらいの人です。


残りの90%の人は読んでも結局理解できず、努力がザルに水になってしまうこ
とが多いのです。


これは何が原因か?

と言うと、真の原因を見誤っていることです。


関係代名詞というのは、英文法の中でもかなりむずかしい分野で、

ほかの分野が理解できていないと理解できない分野なのです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

英文法というのは、ピラミッドのような構造をしています。

「品詞」という一番の基礎の分野があり、下から順番に築き上げていかないと
完成しないものなのです。


関係代名詞がわからないからと言って、関係代名詞の章を一生懸命読んだところ
で、

それより前に学ぶべき分野を理解していないことが原因であれば、関係代名詞を
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
理解することはできないのです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

このように、英語で壁にぶつかった場合、

「基礎に立ち返る」

ことで、改善することが多いのです。


特に英文法は基礎からの積み重ねであり、
一番最初から順番にやっていかないと努力がムダになってしまう可能性があるの
で、注意が必要です。


「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、「品詞」という一番の基礎から学んでいただけます。

今年中にスタートするのは第34期が最後になります。
締切は明日4日(木)24時になります。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。