fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英文法の要点:品詞と文型 後編





シリーズでお届けしている「英文法の要点」。

今回お話しさせていただくのは「品詞と文型 後編」です。


※:「英文法の要点」についての注意点

多くの英文法教材は分厚く、「些細なこと」「むずかしすぎること」まで掲載
しており、それは学ぶ必要がなかったり、後回しにすべきものです。

「英文法の要点」では、どこが重要で、どこが重要じゃないかを解説いたし
ます。

ただし、あくまで「学び方のポイント」であるため、
これだけで理解できることを目的としていません。

私の講座、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

などの教材の代わりになるものではありません。



■前号のおさらい


前回「品詞と文型 前編」で、お話させていただいた通り、
品詞と文型は非常に大切。

品詞と文型は、英文法の中で一番重要な根っこの部分。

「これらがわかっていなければ英文法は何もわからない」

と言っても過言ではありません。


特に、品詞はとても大切なのに、「常識で知っているでしょ」と思われている
のか、ほとんどの教材では説明されません。

しかし、英文法のすべてにかかわる重要な分野なのですから、
絶対に押さえておいてください。

もちろん、

「英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

など、私の講座ではちゃんと品詞を説明させていただきます。


前号、お話していない内容として、品詞と文型で注意していただきたいのは、
以下の2点。


1、多過ぎず、少な過ぎず
2、副詞は自由に入れられる



■多過ぎず、少な過ぎず


文型で押さえておくべき事項として、

Sになれるのは「名詞」だけ
Vになれるのは「動詞」だけ
Oになれるのは「名詞」だけ
Cになれるのは「名詞」か「形容詞」

と、「何が何になれるか」は非常に重要。


ただ、これを真の意味で理解していない方が多いです。

ポイントは、Oで言えば、

「Oには1つの名詞が入る。1つである。2つ以上でもないし、ゼロでもない」

という点です。


極端に簡単な例で言えば、

I like apples oranges.

これは間違いです。


第3文型で、

. S  V   O
│I │like│apples│oranges
└─┴─┬┴───┘
.    SP3

とorangesがはみ出してしまっています。


Oにapples、orangesの2つの名詞を入れようとしても無理なのです。
Oには1つしか入れられませんから。


逆に、

I like.

だけでも間違い。

第3文型で、

. S  V   O
│I │like│   │
└─┴─┬┴───┘
.    SP3

※:↑の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/m/130206.gif >

※:記号については↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >


Oが空っぽ。

Oに2つ以上名詞を入れてもいけませんが、ゼロでもいけません。
1つ必ず入れる必要があります。


事前説明の繰り返しになりますが、
「英文法の要点」は、これだけで理解するもの、教材の代わりになるものでは
ありません。

そのため、上記の話だけで、上記の事項の重要性がわからないかもしれません
が、これは非常に重要なことで、

不定詞、疑問文、関係詞(関係代名詞、関係副詞)などを学ぶ際に、
必ず必要になってきます。


The equipment the workers desperately believed would help them didn't
work properly.

のような、複雑な構造の文を読む際にも絶対に必要になります。


例えば、上記の英文だと、would helpのSがないことを見抜けないと、
正しく、

「従業員たちが助けになると祈るような思いで信じていた装置は適切に動かな
 かった」

という意味だと理解できません。



■副詞は自由に入れられる


先ほど説明したように、

「枠に何も入れない」あるいは「枠に2つ以上のものを入れようとする」

これは間違いです。


ただし、副詞だけは、枠を無視して自由に入れられます。


例えば、

. S  V   O
│I │ate │apples│
└─┴─┬┴───┘
.    SP3
「私はリンゴを食べた」

に、先ほどのように、orangesを入れようとしたら、

. S  V   O
│I │ate │apples│oranges
└─┴─┬┴───┘
.    SP3

と、はみ出してしまい、間違いです。


でも、副詞は例外的に、枠を無視していくらでも入れられるのです。

例えば

I ate apples.に、

quickly(素早く)
there(そこで)
yesterday(昨日)

と3つも副詞をぶち込んでも、

. S  V   O
│I │ate │apples (quickly) (there) (yesterday)│
└─┴─┬┴──────────────────┘
.    SP3

「私は昨日そこで素早くリンゴを食べた」

※:↑の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/m/130206b.gif >

※:記号については↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >


で正しい英文なのです。

副詞は、空気のようなもので、枠にとらわれず英文に入れることができます。


これもやはり、上記の説明だけだと重要性はわからないと思います。
でも、不定詞、疑問文、関係詞等を学ぶ際、複雑な英文を読む際に絶対に必要
となる知識です。


ちなみに、この「副詞は自由に入れられる」という知識が、
前編でお話した、「品詞で押さえておくべき3つ目のポイント」です。



■超重要事項なのでマスターを


以上が今回のお話になります。

現時点ではまだ、今回お話しした事項の重要性はわからないかもしれません。
しかし、

「英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

など、リーディング教材や英文法教材を使って学習して行くと、
そのうち、「品詞と文型を理解していないと理解できない事項」にぶち当たりま
す。


英文法を正しく学びつつ、リーディング力をつけたい方は、
冒頭でお話しさせていただいた、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

がお役に立てれば幸いです。


ちょうど締切が明日7日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。












英文法の要点:基礎中の基礎
http://www.new-toeic.net/cat33/post_424.html
毎回というわけではないですが、今号から、シリーズで、「英文法を理解するにはここに...

英文法の要点:品詞と文型 前編
http://www.new-toeic.net/cat33/post_425.html
前号からシリーズでお届けしている「英文法の要点」。今回お話しさせていただくのは「...

英文法の要点:品詞と文型 後編
http://www.new-toeic.net/cat33/post_426.html
シリーズでお届けしている「英文法の要点」。今回お話しさせていただくのは「品詞と文...

英文法の要点:時制
http://www.new-toeic.net/cat33/post_427.html
シリーズでお届けしている「英文法の要点」。今回お話しさせていただくのは「時制」で...

英文法の要点:前置詞
http://www.new-toeic.net/cat33/post_428.html
シリーズでお届けしている「英文法の要点」。今回お話しさせていただくのは「前置詞」...

英文法の要点:仮定法
http://www.new-toeic.net/cat33/post_429.html
シリーズでお届けしている「英文法の要点」。今回お話しさせていただくのは「仮定法」...

英文法の要点:助動詞
http://www.new-toeic.net/cat33/post_430.html
シリーズでお届けしている「英文法の要点」。今回お話しさせていただくのは「助動詞」...

英文法の要点:接続詞
http://www.new-toeic.net/cat33/post_431.html
シリーズでお届けしている「英文法の要点」。今回お話しさせていただくのは「接続詞」...

英文法の要点:受動態
http://www.new-toeic.net/cat33/post_432.html
シリーズでお届けしている「英文法の要点」。今回お話しさせていただくのは「受動態」...

TOEICに対する考え方
http://www.new-toeic.net/cat33/toeic_152.html
ここ2カ月ほどは「英文法の要点」というコラムを連載していましたが、今回で一時休止...

新年度、新学期の英語学習は英文法!
http://www.new-toeic.net/cat33/post_433.html
今週から、新年度、新学期。「今年度こそ、英語やるぞ!」と燃えている方も多いかと思...

英語の読み方、ほとんどの人は間違っている?
http://www.new-toeic.net/cat33/post_434.html
4月に入り、新年度、新学期が始まりました。この時期は英語をやる気になっている方が...

英語ができる人の助言が必ずしも役に立たない?
http://www.new-toeic.net/cat33/post_435.html
今回は初心者向けのお話になります。■私も昔は英語が苦手な初心者でしたメルマガでも...

TOEICスコアが上がればいいってものではない?
http://www.new-toeic.net/cat33/toeic_153.html
今回はTOEICのスコアに対する考え方についてお話させていただきます。■TOEI...

英会話だけを目標にすると挫折し勝ち?
http://www.new-toeic.net/cat33/post_436.html
今日は平日ではありますが、ゴールデンウィーク中なので、お休みの方も多いかもしれま...

英会話はシンプルがネイティヴに好まれる
http://www.new-toeic.net/cat33/post_437.html
今回は英会話のお話になります。■日本人はむずかしく話そうとしすぎ?私は複数の英会...

英語学習にはある程度の「いい加減」も必要
http://www.new-toeic.net/cat33/post_438.html
今回は英語学習全般の姿勢についてのお話になります。■英文法は積み重ねですが…メル...

英語を読むのにテクニックは不要
http://www.new-toeic.net/cat33/post_439.html
今回はリーディング。特に、TOEICのリーディング(パート7)についてお話させて...

英語の「間違い」どのパターンですか?
http://www.new-toeic.net/cat33/post_440.html
■同じ「間違い」でも…問題を解いていたり、英作文をしていたり、英会話でしゃべって...

英文法は意味を考えたらダメ?
http://www.new-toeic.net/cat33/post_441.html
■英文法を学ぶ目的は英文の意味を理解することだが…英文法というのは、よく誤解され...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る