fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


リスニングが伸びるのはいいのですが…

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

今回は、リスニングとリーディングのバランスについてお話させていただき
ます。

TOEICを受けない方にもご覧いただきたい内容ですが、
TOEICを受ける方はぜひご覧下さいませ。


■いただいた嬉しいご感想


先日、別のメルマガでお話させていただきましたが、

「分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

をご受講いただいた受講生様から、嬉しいご感想をいただきました。

K.Mさん(プライバシー保護のためイニシャルで掲載しております)

「とても分かりやすい講義ありがとうございました!

 前と比べて早く問題を解けるようになりましたが、
 それでも残り16〜17問というところで時間切れとなってしまいましたが、
 おかげでTOEIC630点から780点へ得点を伸ばすことができました。

 リーディングセクションのスコアは420点でした。
 論理的で素晴らしい講座、ありがとうございました」


K.Mさん嬉しいご感想ありがとうございます。
また、630→780点へのアップおめでとうございます!

これもK.Mさんの努力の賜物ですね!


別のメルマガでは、K.Mさんは「同じTOEIC 780点でも伸び白が一杯」という
お話をいたしました。

リスニング 360 リーディング 420

とリーディングに偏っていますが、これは良いバランスの悪さ。

特に、リーディングセクションで、16、17問残った状態なのが伸び白を感じ
させるところ。

これだけ残ってもリーディング420点ということは、
解いた問題はほぼ全問正解だったことを意味します。
(そうでなければ、リーディング420は取れません)


なので、伸びしろタップリな780点で、
今後も、スコアアップが望める、良い状態なのです。


今回は、この逆のパターンの場合をお話させていただきます。

つまり、リスニングの方がスコアが高い場合です。

実際のところ、TOEICというのは、リスニングの方が平均点が50点高いんです。
(平均点は、大体、リスニング 310 リーディング 260 総合 570)

なので、

リスニング 400 リーディング 350 総合 750

のように、50点高いぐらいの人は一杯います。
(というか、むしろこれが平均です)


実は、

リスニング 425 リーディング 325 総合 750

のように、100点高い人も多いんです。


先ほどお話したように、K.Mさんのように、リーディングの方がスコアが高い
場合、伸びしろを感じさせます。

では、逆の場合、リスニングセクションの方がスコアが高い場合は
どうなのでしょうか?

残念ながら、この場合、あまり伸びしろを感じさせないのです。


その前に、まず、どうすると、このようなリスニングの方が高くなるのか?
そして、このように、リスニングの方が高い人が多いのはなぜか?

というお話をさせていただきます。



■最初はリスニングが苦手だけど…


「日本人はリスニングが苦手」とよく言われます。

それは当たり前と言えば当たり前。
だって、学校でやらないのですから。

最近はセンター試験にリスニングが導入されるなど、
ごく若い世代の場合、事情は変わりつつありますが、

ほとんどの方は、学校ではほとんどリスニングをやらないで過ごしました。

リスニングをやらなければリスニングができないのは当然です。

その一方、リーディングは学校でみっちりやります。
ですから、ある程度は、リーディングはできる。


大人になってから、「英語やろうか」となったとき、
基本的には、

「リーディングはそれなりに経験があるけど、
 リスニングはほとんど経験がない」

という状態で始めることになるんです。


なので、ほとんどの人はリスニングに力を入れるんです。

そして、実際にリスニングはやれば伸びて行きます。

まぁ、当たり前と言えば当たり前ですよね。
今まで、まったくと言っていいほどやっていなかったのですから、
そりゃ、やれば伸びます。

そして、それはスコアにも表れます。

最初は、

リスニング 250 リーディング 250 総合 500

のように、同じぐらいだったのが、

リスニング 300 リーディング 260 総合 560

リスニング 335 リーディング 265 総合 600

のように、どんどん伸びて行くんですよね。


これは気持ちいいですよね。

今までまったくできなかったリスニングが徐々にできるようになり、
スコアがグングン伸びて行くんですから。


そして、リスニングは「考えなくて良い」という点も「気持ちよさ」に拍車を
かけます。

リスニングは、とにかくスピード対応。

「ちょっと待って」と言っても待ってくれないし、
「もう1回言って」と言っても言ってくれない。

とにかく、音声について行き、パパパっと問題を解かないとダメなんです。

考えるのではなく、とにかく瞬発力が求められる。


・もともとリスニングは経験がないので、やればガンガン伸びる
・考えなくて良いので、あまり学習法を問わず、努力が実りやすい

こういった理由により、リスニングって、やれば伸びて行くんですよね。



■リスニングもそのうち伸びが止まる


このように、最初のうちはリスニングはどんどん伸びて行きますし、
それは気持ちいいんですよね。

ところが、そのうち、伸びが鈍ってきます。

リスニング 300 リーディング 260 総合 560

リスニング 335 リーディング 265 総合 600

リスニング 360 リーディング 270 総合 630

リスニング 380 リーディング 275 総合 655

リスニング 395 リーディング 275 総合 670

リスニング 405 リーディング 280 総合 685

リスニング 410 リーディング 280 総合 690

このあたりにくると、もうリスニングも伸びなくなってきます。


最初は、リスニングの経験がないから、やればやるだけ伸びました。

ところが、経験を積んでくれば、伸びしろがどんどんなくなり、
壁に当たるんです。


ここまで来たら、もっとスコアを伸ばすには、リーディングを伸ばさないと
いけないんですね。

ところが、リーディングはそう簡単には行かないんです。


リスニングは考えずにスピード対応でした。

しかし、リーディングは論理的に考えないと解けないんです。

パート5の英文法問題だったら、

「これこれこういう理由で、これが正解」
「これが正解かな? いや待てよ。○○があるから違うな」

パート7の読解問題だったら、

「ここにこう書いてあるから、こういうことだな」
「ここにこう書いてあるけど、後でこういう注意書きがあるから、違うな」

というように、頭を使って考えなければならない。


リスニングのように、考えずに「量さえこなしていればできるようになる」
と思っていると、そう甘くはないんです。


だからこそ、

リスニング 425 リーディング 325 総合 750
リスニング 410 リーディング 280 総合 690

のように、スコアがリスニングに偏っている方は、
壁にぶつかってしまうんです。

こういった方に必要なのは、

「今までリスニングでやってきた、考えない学習から、
 考える学習でリーディングを伸ばす」

というスタイル転換なのです。


確かにリスニングがどんどん伸びるのは気持ちいいです。

それに、最初のうちはリスニングの経験がないので、
リスニングをどんどんやって、リスニングのスコアを伸ばすのは良いことです。

しかし、リスニングの伸びが止まって来たら、
(もっと言えば、その前から)

ぜひ、リーディングにも力を入れるようにしてください。


そして、その際は、リスニングのように「考えずに数をこなせば良い」という
のではなく、論理的に考える学習をするようにしてください。

リーディングセクションは論理的に考える学習じゃないとなかなか伸びて行き
ませんから。


論理的に考える英語学習をして、リーディングセクションのスコアを伸ばした
い方は、K.Mさんがご受講いただいた

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

がお役に立てれば幸いです。


締切が明日24日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


15周年を記念して、
新補助テキスト「リスニング+英文法」をおつけしております。
http://51.thebelltree.com/15anni_g51.htm

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g51apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。