対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英語の苦手意識はプラスに働く

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

今回は、英語初心者(TOEIC 500以下や前置詞や従属接続詞を「何となく」で
もわかっていないレベル)の方向けに、

「英語を苦手だと思ってますか? それでいいんです!
 その苦手意識は良いことです!」

というお話をさせていただきます。


■苦手意識は悪いこととされますが…


メルマガでよくお話させていただきますので、ご存知の方も多いかと思い
ますが、私は昔は、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でした。
(今は、TOEIC 990(満点)、英検1級)

なので、よくわかるのですが、英語が苦手だと、

「自分は英語ができない」

と思っているんです。


いわゆる「苦手意識」ってやつですね。


また、私は、今までに15年以上にわたって、24,000名以上の方に英語指導さ
せていただいており、その中には多くの英語初心者の方が含まれています。

なので、やはり、

「自分は英語ができない」

と思っていた方は多いです。


一般的には、この苦手意識は悪いことと言われます。

「もっと自信を持って!」

と言われたりします。


でも、私自身の経験からして、
そして、私の指導経験から言っても、この苦手意識って必ずしも悪いこと
ではないんですよね。



■苦手=今までのままではダメだ


「自分が英語が苦手」と思っていると言うことは、

「今までやってきた自分の英語学習は良くなかった」

と思っていると言うことです。


英語が苦手なのに、

「今まで、自分は良い英語学習をしてきた」

「このままの方法で英語を続ければ英語ができるようになる」

と思っている人はほとんどいません。


言い替えれば、

「何か違う方法を試さなければいけない」

と思っている人がほとんどなのです。


そこで、例えば、

「英語初心者は、英文法の基礎ができていないことが原因で何をやっても
 身に付かないんです。

 まずは英文法の基礎に専念してでも、徹底的に英文法の基礎を学ぶべき」

と聞くと、

「おぉ、そうなのか。
 もしかして、自分が英語ができない理由は、英文法の基礎ができていない
 ことなのかも!」

と、素直に取り組めるんですよね。


そして、それで成果が出る方が本当に多いんです。

私もそうでしたし、私の講座の受講生様たちもそうです。


先ほどお話したように、私は本当に英語が苦手でした。

そこで、たまたま、友人に誘われて行ったスクールの講習で、
英文法を本当の基礎から教えてくれる先生と出会いました。


私は関係詞が苦手だったので、関係詞の知識ばかり習うのだろうと思ったら、

「名詞ってなんだか知ってますか?」
「英語の文って何でもいいわけじゃなくて、
 ちゃんと正しい文のルールがあって…」

のように、一見すると関係詞とは全然無関係の話ばかりでした。


でも、それまで私は英文法の基礎なんて習ったことがなかった。

しかし、実はこの英文法の基礎の知識がないことで関係詞が理解できていない
ことに、そこで気づいたんです。

「えー! 英文法の基礎がわかると、こんなにいろんなことがわかるのか!」

「関係詞がわからないって嘆いたけど、原因は基礎なんじゃないか!」

というように、英文法の基礎という新しい方法に出会った。


すると、もう何の抵抗もなく、その新しい方法に取り組めたんです。

それまでに英語ができなかったので、ゼロからのスタート。

ゼロだったのですから、何も失う物はない。
それまでにやってきた方法(ひたすら暗記とか感覚で感じ取ろうとする)を
捨て去ることに何の抵抗もありませんでした。

そして、TOEIC 990(満点)、英検1級まで伸ばすことができた。


私の講座の受講生様たちも同様で、

「今まで適当に感覚でやって来てできなかったけど、
 こんな仕組みがあったのですね! 仕組みがわかると面白いですね!」

というように、どんどん取り組める方が多いんです。



■中級者を追い抜かしてしまうことも


このように、苦手意識って実は良いことなんですよね。

「新しい方法に素直に取り組む」って簡単なように聞こえるかもしれませんが、
必ずしもそうではないんです。


初心者の場合、ゼロからのスタートなので、何も失うものがありませんが、
中級者の場合、そうではない。

「中級までは到達できた」という、ある程度の成果があるんです。


日本の学校英語教育の特徴である「暗記・感覚・日本語訳」で、
中級までは到達できる人はけっこういます。
(中学、高校時代に学校の英語の成績が良かった人はほとんどそうです)

その一方で、中級までは来れても、中級で壁にぶつかってしまう人も多い
んです。


中には、暗記・感覚・日本語訳ではいつまでも中級の壁を乗り越えられない
方もいます。

その場合、やるべきなのは、英文法を論理的に理解するというような、
別のアプローチを試みて、中級の壁を乗り越えることです。

ところが、中級までは来れたため、

「自分は英語が苦手ではない。自分の方法は間違っていない!」

「この方法は、自分の方法とは違う!」

「このまま続ければ英語ができるようになるだろう」

と思っていて、スタイル転換ができない方が少なくないんです。


その反面、初心者の方は、素直にスタイル転換ができる。

なので、中には、初心者だったのに、新しい方法が有効で、
中級、そして一気に上級者に到達してしまう人も珍しくありません。


つまり、中級でずっと壁にぶつかっている人を追い抜いて、
初心者が一気に上級者になってしまうこともあるのです。


実際に、私の講座の受講生様で、

「TOEIC 200点台→800点台」

「TOEIC 400点台から、8カ月で700点台に」

というように、一気に上級者になってしまった方々がいらっしゃいます。


「英語が苦手」という意識は悪いことではないですよ。

英語が苦手なら、新しい方法にトライしてみればいいのです。

今回のお話は以上になります。

初心者の方で、英文法の基礎を徹底したい方は、
冒頭でお話しさせていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。

語彙力診断もできますし、
その診断結果に応じて、適切な語彙強化法も知ることができます。


締切が明日12月1日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


15周年を記念して、
新補助テキスト「リスニング+英文法」をおつけしております。
http://51.thebelltree.com/15anni_nb24.htm

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。