fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英語が苦手な人が気にしてはいけない「声」

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

今回は初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を
「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けを中心に、

「英語が苦手な人が気にしてはいけない「声」」

というお話をさせていただきます。


■秋は英語学習! 英語が苦手な人も!


先日、別のメルマガで、

「秋は英語学習される方が多い時期です。
 英語が苦手な人も"自分ができるようになるのかな?"なんて迷うことは
 ありません。

 "英語ができなかった人が、英語ができるようになる"
 これは本当にあることなんです」

というお話をさせていただきました。


夏休みのような長い休みもないから、習慣が断ち切られづらい。
でも、祝日も適度にある。

暑すぎず寒すぎず過ごしやすい。

こういった理由から、
秋(9〜11月)に英語学習される方は本当に多いんです。


中には、英語が苦手な方で、

「英語ができるようになりたいな。
 でも、自分が英語ができるようになるのかな?」

と躊躇している人もいるとは思います。

私も昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だったので、
気持ちはよくわかります。

しかし、

「英文法の基礎が重要で、英文法の基礎ができていないと英語は
 どうにもできるようにならない」

と気づいて、英文法の基礎を徹底的に理解する形で学び直してからは、
どんどん英語ができるようになり、

TOEIC初受験から、1年でTOEIC 900点を達成。

今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています。


これは私だけではありません。

「英文法の基礎ができていないと、どうにもならない」と苦しんだ私の
経験から、英文法の基礎を徹底的に学んでいただく講座、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

の受講生様も、

「TOEIC 200点台だったのが、800点台までアップしました。
 さらに英検準1級も合格しました」

「TOEIC 400点台だったのが、8カ月で700点台までアップしました」

というように、英語初心者だった方が、英語上級者に到達した方
が多くいらっしゃいます。


「英語ができなかった人が、英語ができるようになる」

これは現実に起こることなんです。

秋は英語学習に適した時期。

「英語ができるようになりたい」と思うのでしたら、
英語が苦手な方でも、ぜひ今英語学習してみましょう!



■残念な「声」


このように、「英語ができなかった人が、英語ができるようになる」
というのはあることなので、ぜひ英語学習をしてほしいのですが、

残念ながら、世の中には、このせっかくの「英語が苦手な人の英語学習意欲」
を阻害するものがあります。


それは、「バカにする声」です。

先日、嬉しいことに、受講生様から以下のようなご感想をいただきました。

「鈴木先生は、"どんどん間違えてもいい。その度に学べば良いですよ"
 というスタイルなので、どんどん学習していけます」


嬉しいご感想なのですが、裏を返せば、

「世の中には、間違いや知らないことをバカにする人がいる」

ということです。


これは、私自身が英語が苦手な時代に、痛いほど経験したので、
よくわかります。

先ほどお話したように、私は英語が昔は苦手でした。

その時代に、先生に質問したりもしました。

例えば、

This is the hospital ------ I visited yesterday.

(A) where
(B) which
(C) whose
(D) why

で、私が間違えてAを選んでしまったのですが、
なぜ、間違いなのかわからない。

そうすると先生は、

「visitedの目的語がないからだよ」

と言う。

しかし、私には「目的語」の意味がわからない。

そこで

「目的語ってなんですか?」

と聞くのですが、

「え? そんなことも知らないの?」

と言った後に、

「動詞の後ろにある名詞のことだよ」

と言う。

しかし、私は動詞も名詞もよくわからない。

「えーと、名詞というのは…」

と言うと、

「名詞もわからないの? 名詞が何って言われても困るなぁ」

と言われたりする。


こっちは真剣にわからないことがあるから聞いているのに、
知らないことをバカにされたりした挙げ句、教えてくれなかったりする。

これではせっかくの「英語やるぞ!」というやる気が台無しです。


その一方、私が英文法の基礎からやり直して英語ができるようになる
際にお世話になった先生は、こっちから聞かずとも、

「名詞って知ってる?」

と、逐一基礎を確認してくれて、

「実はちょっとわからないんです」

と言っても、バカにすることなく、

「名詞というのは…」

とちゃんと教えてくれました。


そして、ちゃんと教えてもらえば、
英語が苦手な私でも、英語がわかるようになったのです。



■わからなくていいんですよ!


残念ながら、世の中には英語ができないことをバカにする人がいます。

私の例のように、それは先生だったり、
英語ができる友人や、あるいは全然知らない人だったり。


そのため、バカにするのがイヤだからと、多くの人は、
「知っているふり」をします。


しかし、英文法の基礎の理解は必要不可欠。

「知っているふり」をしているのでは、
いつまで経っても理解できません。


ですので、バカにする声に負けることなく、
知らないものは「知らない」と言った方が良いのです。

知らないことは悪いことではない。

知らないのなら、学んで理解すればいいだけのことです。

「知らないことが何かを見つけて、それを知ること」

これが英語学習ですから。


バカにする人だって、最初から英語ができたわけではないんですよ。

ネイティヴや帰国子女を除けば、
少なくとも、中学1年生のときはみんな英語がわからなかったんですから。

バカにする人がいたら、

「あなただって、中学1年生のときは知らなかったでしょ?」

と思っていればいいんです。


知らないことを学ぶのが英語学習です。

知らないことは知らないで良いのです。
今、それを学べば良いのです。

どんなに基礎だろうと、知らないことを学んでいく。

これによって、英文法の基礎ができ、
英語の苦手が克服できるようになっていきます。


今回のお話は以上になります。

TOEIC 500点以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でも
わかっていないレベルの方で、英語の基礎を徹底的に学びたい方は、
冒頭でお話しさせていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。

語彙力診断もできますし、
その診断結果に応じて、適切な語彙強化法も知ることができます。


締切が明日21日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


講座が新しくなりました! 
ある2点を押さえれば、仮定法の基礎はバッチリ!
http://51.thebelltree.com/conditional.htm

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。