fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


TOEICリスニングセクション攻略法

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

私がリスニングセクションで最も重要だと思うのは「リズム」です。

TOEICのリスニングセクションは放送のスピードを自分でコントロールすることはできません。

「まだマークしてないよ〜」
とか
「もうちょっと待って」

と思っても、容赦なくガンガン進んで行きます。
しかも、考える時間も1問につき6秒ほどしかありません。

なので、迷っている暇はありません。

迷っていると、次の問題の放送を聞き逃してしまいます。
当たり前ですが、放送を聞き逃したらその問題を正解するのは極めて困難です。

迷っているということはその問題に対しては自信がなく、正解する可能性はそれほど高くありません。
正解する可能性がそれほど高くない問題を迷っているために、ちゃんと聞いていれば解けるかもしれない次の問題を逃してしまうのは非常にもったいないことです。

TOEICにおいて重要なのは「正解した問題数」です。
その問題の難易度、どう間違えたかは一切関係ありません。

簡単なパート1の問題だろうが、難しいパート4の問題だろうが、1問正解は同じ1問正解として扱われます。
「すべての問題に全力を尽くす」という姿勢ではなく、「解ける問題を確実に解く」という姿勢が重要です。

1、放送を聞く
2、選択肢を選ぶ
3、すぐにマーク
4、迷ったら適当に勘でマークして次に進む
5、その問題のことは忘れ、次の問題に集中する

というリズムを必ず守るようにすることがリスニングセクションで高得点を上げるコツです。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。