fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

TOEICリスニング100点台の勉強法・対策とレベル

TOEICリスニングセクション100点台というと、TOEICリスニングセクション100点、105点、110点、115点、120点、125点、130点、135点、140点、145点、150点、155点、160点、165点、170点、175点、180点、185点、190点、195点の方が該当することになります。

また、あまり出ないスコアではあるのですが、TOEICリスニングセクション100点未満の方、つまりTOEICリスニングセクション10点、15点、20点、25点、30点、35点、40点、45点、50点、55点、60点、65点、70点、75点、80点、85点、90点、95点の方も、基本的にお伝えすることは同じなので、ここでお話させていただきますね。


■TOEICリスニングセクション100点台のリーディングセクションとのバランス

TOEICはリスニングセクションの方が50点高く出るのが普通でして、平均点は

リスニング 310点  リーディング 260点  総合 570点

となっております。

リスニングセクションの方が50点高いのが普通と言うことを考えると、リスニングセクションで100点台、100点未満の方は、リーディングセクションでは、5点〜145点なのが普通であり、総合スコアは、10点〜340点が普通ということになります。

さらに、バランスが悪い方もいらっしゃることを考えると、もっと幅広くなり、総合スコアで言えば、TOEICスコア100点台TOEICスコア200点台TOEICスコア300点台TOEICスコア400点台の方がいらっしゃることになります。


■TOEICリスニングセクション100点台の現状把握

今までに、年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいてきた経験からお話させていただきますと、

TOEICリスニングセクション100点台、100点未満となると、残念ながら、リスニング力が決定的に不足していることになります。

ただし、不足しているのはリスニング力だけではないケースがほとんど。たまに例外の方がいらっしゃいますが、TOEICリスニングセクション100点台、100点未満の方は、TOEICリーディングセクションも100点台、あるいは100点未満の方がほとんどです。

TOEICリーディングセクションが100点台、あるいは100点未満と言うことは、英文法と語彙が決定的に不足していることを意味します。

リスニングセクションは、確かにリスニング力を問うセクションですが、いくら英語を聞き取れるリスニング力があっても、聞き取った英語の意味がわからなければ点は取れません。

例えば、

What my predecessor thought would be a great idea didn't work at all.

と聞き取れたとしても、語彙力が低くてpredecessorを知らなかったり、英文法の力が低くて、この複雑な文の意味が読み取れなければリスニングセクションで点数は取れません。

TOEICリスニングセクション100点台、100点未満の方はリスニング力もそうですが、語彙と英文法が不足している可能性が非常に高いです。


■TOEICリスニングセクション100点台の今後の対策

先ほどお話ししたように、TOEICリスニングセクション100点台、100点未満の方英文法と語彙もかなり不足していることになります。

よっぽどバランスがリーディングセクションに偏っていて、リーディングセクションは250点以上だったり、「語彙を理解できる」「文法を理解できる」が両方とも60以上。特に70以上だったりする場合は別ですが、そうでなければ、まずは英文法と語彙を徹底的に鍛えることをおすすめします。

なぜかと言うと、英語の基盤と言うのは英文法と語彙の2つだからです。何をやるにも、この2つが出来ていなければ何もできません。

先ほどお話ししたように、リスニングも、英文法と語彙がわかっていなければ、聞き取れても意味が取れません。

もちろん、リスニングセクションも上げたい気持ちもわかりますが、ここは徹底的に英文法と語彙を鍛えて、リーディングセクション250点、「語彙を理解する」「文法を理解できる」が最低60以上、できれば文法を70に到達させるまで、リーディングセクション重視で進めることをおすすめします。

TOEICというのはリスニングセクションの方がスコアが出やすいのです。特にスコアが低いうちだと、リスニングセクションばっかりやっていればどんどん伸びて行ったりします。

リスニングはちょっとでも聞き取れれば何となく解ける問題も多いため、感覚的にでき、考えなくてもいい点も、「リスニングで伸ばすのが楽」だと思わせ勝ちです。

ただ、リスニングだけが伸びて行くと、スコアがどんどんアンバランスになっていきます。そして、そのうちリスニングも頭打ちになり、リーディングを伸ばさなければいけなくなります。

そして、先ほどお話ししたように、リスニングセクションにも英文法と語彙は関係ありますから、リスニングセクションも英文法と語彙ができていない状態で伸ばすのはむずかしいです。

そして、私自身の経験上、そして私の年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいてきた経験上、とにかくしっかりやっていただきたいのが、その一番の下地になるのが、何と言っても英文法なのです。

私自身、昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手でした。いろいろとがんばったのですが、なかなか英語ができるようにならない苦しい思いをしました。

なぜ私が英語が苦手で、なぜ英語ができるようにならなかったのかと言うと、英文法の基礎が欠落していたからです。

残念ながら、世の中の教材のほとんどは「英文法の基礎、中学の英文法ぐらいはわかっているでしょ」という前提で作られています。

ところが、当時の私もそうですし、英語が苦手な人は、その当たり前にされてしまっている英文法の基礎が苦手なのです。

そのため、英文法の基礎がわかっていない状態で、いろいろな教材に手を出しても、前提知識がないものですから、サッパリ理解できない。そのため、いろいろな教材に手を出してもほとんど何も身に付かずに終わってしまうのです。

英文法がわかっていないと、リスニングでも、リーディングでも大きく損をします。長い文、むずかしい文は英文法がわかっていないと意味が取れませんし、パート5、6の英文法問題で一杯点数を落としてしまいますからね。

なので、とにかくまずは英文法の基礎の徹底。そして、それにプラスして語彙をやる。これに専念することをおすすめします。

先ほどお話ししたように、ほかに手を出しても今は身に付かない状態ですので、とにかく英文法の基礎プラス語彙に専念。あとはせいぜい簡単なリスニング程度に留めておくべきです。

英文法の基礎は「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」が自信を持っておすすめです。

こちらでTOEIC 総合スコア200点台だった方が、800点台になったりと、多くの方がTOEICで大幅なスコアアップを達成されています。

語彙も「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」で対策ができますので、ピッタリですよ。

今後壁にぶつからないために、今のうちに、リーディングセクションをしっかりと伸ばして行きましょう! 目指すはリーディングセクションだけで250点を取ること! 英文法と語彙を徹底してやっていけば、パート5、6で一杯点を取って、パート7はたとえ20問ぐらい解き残しがあっても、このスコアが取れますよ。

そして、リーディングセクションで250点取れれば、リスニングセクションは自然と250点に到達していて、総合で500点達成できることが多いです。

先ほどお話ししたように、リスニングも英文法と語彙は大きく影響しますし、リスニングセクションの方が伸ばしやすいですからね。

こういった、リーディングセクション重視の伸ばし方だと、後々の伸びが違ってきます。TOEICスコア500点台TOEICスコア600点台TOEICスコア700点台TOEICスコア800点台と伸ばして行く時のスムーズさが全然違います。

そのためには、まずは「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」で、英文法と語彙の徹底を!

リスニングのやり方も「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」で解説しておりますよ。


■TOEICリーディングセクション250点以上の場合は

とても珍しいですが、TOEICリスニングセクション100点台、100点未満の方でも、たまーに、リーディングセクション250点以上、「文法」「語彙」が60以上。さらには「文法」が70以上の方がいらっしゃいます。

この場合は、完璧ではないにせよ、英語の基盤である英文法と語彙はけっこうできています。

なので、あとはリスニング練習をすれば、どんどんリスニングセクションのスコアが伸びて行きますので、ぜひ一杯やってみてくださいね。

あくまで「英文法と語彙ができていること」が前提ですが、リスニングは量が物を言いますから。やればやるほど伸びて行きますよ。



無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る