fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

TOEICリーディング200点台のレベルと対策

TOEICリーディングセクション200点台というと、TOEICリーディングセクション200点、205点、210点、215点、220点、225点、230点、235点、240点、245点、250点、255点、260点、265点、270点、275点、280点、285点、290点、295点の方が該当することになります。


■TOEICリーディングセクション200点台のリスニングセクションとのバランス

TOEICはリスニングセクションの方が50点高く出るのが普通でして、平均点は

リスニング 310点  リーディング 260点  総合 570点

となっております。(TOEICリーディングセクション200点台はまさに平均点当たりと言うことになりますね)

リスニングセクションの方が50点高いのが普通と言うことを考えると、リーディングセクションで200点台の方は、リスニングセクションでは、250点〜345点なのが普通であり、総合スコアは、450点〜640点が普通ということになります。

かなり幅広いですね。

さらに、バランスが悪い方もいらっしゃることを考えると、もっと幅広くなり、総合スコアで言えば、TOEICスコア300点台TOEICスコア400点台TOEICスコア500点台TOEICスコア600点台TOEICスコア700点台の方がいらっしゃることになり、とても幅広いですね。


■TOEICリーディングセクション200点台の現状把握

今までに、年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいてきた経験からお話させていただきますと、

TOEICリーディングセクション200点台というのは、平均点あたりにいることもあり、ちょうど真ん中のレベル。それだけに一口に「TOEICリーディングセクション200点台」と言っても、いろいろな方がいらっしゃいます。

残念ながら、初心者レベルの方もいらっしゃいますし、もう文句なしに中級者という方もいらっしゃいます。一口に「TOEICリーディングセクション200点台」と言っても、幅広いので、↓の3つに分けてお話させていただきます。

1、「文法を理解できる」が50以下
2、「文法を理解できる」が51〜60
3、「文法を理解できる」が61以上


■1、「文法を理解できる」が50以下

こちらは「TOEICリーディングセクション200点台」と言っても、TOEICリーディングセクション200点台「前半」の方がほとんどかと思います。

TOEICリーディングセクション100点未満TOEICリーディングセクション100点台でもお話させていただきましたが、英語の基礎は、英文法と語彙の2つです。

そして、特に重要なのは英文法。これが出来ていないと将来思いっきり壁にぶつかります。すでにぶつかっているかもしれませんね。

ある意味、これはTOEICリーディングセクション200点台「後半」の方の方が注意すべきかもしれません。TOEICリーディングセクション200点台の後半となると、中級者のスコアです。その中で、「文法を理解できる」が50以下というのは、「文法だけを見れば明らかな初心者レベル」ということになり、とてもバランスが悪いのです。

将来、壁にぶつかる可能性が非常に高いですし、すでにぶつかっている可能性も高いです。

もちろん、TOEICリーディングセクション200点台「前半」の方でも、「文法が理解できる」が50以下だと、リーディングセクション全体としては、初心者〜中級者の境界線上にあっても、英文法だけを見たら明らかな初心者レベルなので注意が必要です。将来、またはすでに壁にぶつかっている可能性が高く、速急に英文法の基礎に取り組むことをおすすめします。

リーディングセクションのパート5、6の文法問題もそうですし、パート7のリーディング問題で、長い文、複雑な文を読むのにも英文法は非常に大切。

リスニングセクションでも、長い文、複雑な文を理解するには英文法が必要不可欠ですから、リスニングセクションにもそろそろ影響が出てくるはずです。

英文法は、英文法の基礎中の基礎。例えば、「疑問文の作り方」「否定文の作り方」「一般動詞とbe動詞の区別」もほとんどの方がわかっていないレベルの方もいらっしゃいます。

また、そこまでではなくとも、

・名詞、形容詞、副詞の役割
・前置詞の使い方
・従属接続詞や等位接続詞の使い方

などは、まだまだ危うい方ばかり。

そのため、簡単な英文でないと読んで意味を取ることができないケースが多いです。

平均点のところでもお話させていただきましたが、TOEICというのはリスニングセクションの方がスコアが出やすいのです。特にスコアが低いうちだと、リスニングセクションばっかりやっていればどんどん伸びて行ったりします。

リスニングはちょっとでも聞き取れれば何となく解ける問題も多いため、感覚的にでき、考えなくてもいい点も、「リスニングで伸ばすのが楽」だと思わせ勝ちです。

ただ、リスニングだけが伸びて行くと、スコアがどんどんアンバランスになっていきます。そして、そのうちリスニングも頭打ちになり、リーディングを伸ばさなければいけなくなります。

中には、すでに、この「リスニングの頭打ち」に直面しているTOEICリーディングセクション200点台の方も少なくないでしょう。

中には、まだリスニングセクションも低いと言う方もいらっしゃると思いますが、将来的なことを考えると、今の段階では、英文法をしっかりとやって、リーディングセクションを伸ばして行くことをおすすめします。

その方が、後々総合スコアが伸びますし、リスニングセクションのスコアも将来的にはそちらの方が伸びます。

そして、私自身の経験上、そして私の年以上にわたって、名以上の方に英語指導させていただいてきた経験上、とにかくしっかりやっていただきたいのが、その一番の下地になるのが、何と言っても英文法なのです。

私自身、昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手でした。いろいろとがんばったのですが、なかなか英語ができるようにならない苦しい思いをしました。

なぜ私が英語が苦手で、なぜ英語ができるようにならなかったのかと言うと、英文法の基礎が欠落していたからです。

残念ながら、世の中の教材のほとんどは「英文法の基礎、中学の英文法ぐらいはわかっているでしょ」という前提で作られています。

ところが、当時の私もそうですし、英語が苦手な人は、その当たり前にされてしまっている英文法の基礎が苦手なのです。

そのため、英文法の基礎がわかっていない状態で、いろいろな教材に手を出しても、前提知識がないものですから、サッパリ理解できない。そのため、いろいろな教材に手を出してもほとんど何も身に付かずに終わってしまうのです。

英文法がわかっていないと、リスニングでも、リーディングでも大きく損をします。長い文、むずかしい文は英文法がわかっていないと意味が取れませんし、パート5、6の英文法問題で一杯点数を落としてしまいますからね。

なので、とにかくまずは英文法の基礎の徹底。そして、それにプラスして語彙をやる。これに専念することをおすすめします。

先ほどお話ししたように、ほかに手を出しても今は身に付かない状態ですので、とにかく英文法の基礎プラス語彙に専念。あとはせいぜい簡単なリスニング程度に留めておくべきです。

英文法の基礎は「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」が自信を持っておすすめです。

こちらでTOEIC 総合スコア200点台だった方が、800点台になったりと、多くの方がTOEICで大幅なスコアアップを達成されています。

語彙も「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」で対策ができますので、ピッタリですよ。

今ぶつかっている壁を越える、もしくは今後壁にぶつからないために、今のうちに、リーディングセクションをしっかりと伸ばして行きましょう! 目指すはリーディングセクションだけで300点を取ること! 英文法と語彙を徹底してやっていけば、パート5、6で一杯点を取って、パート7はたとえ15〜20問ぐらい解き残しがあっても、このスコアが取れますよ。

そして、英文法は少なくとも70に到達したいところで、語彙も70に到達したいところですね。そうすれば、基礎ができているので、今後の伸びが違います。

先ほどお話ししたように、リスニングのも英文法と語彙は大きく影響しますし、リスニングセクションの方が伸ばしやすいですからね。

リスニングセクションはすでに300点に達している方もいらっしゃると思いますし、達していない方でも、リーディングセクションが300点に達すれば、リスニングセクションも自然と300点に達する方が多いですし、350点に到達する人もまったく珍しくなく、400点の人だっています。

こういった、リーディングセクション重視の伸ばし方だと、後々の伸びが違ってきます。TOEICスコア500点台TOEICスコア600点台TOEICスコア700点台TOEICスコア800点台と伸ばして行く時のスムーズさが全然違います。

そのためには、まずは「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」で、英文法と語彙の徹底を!

リスニングのやり方も「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」で解説しておりますよ。


■2、「文法を理解できる」が51〜60

このゾーンは、英文法に関して言うと、初心者と中級者の中間ゾーンになります。「1、「文法を理解できる」が50以下」のように、「疑問文の作り方」「否定文の作り方」「一般動詞とbe動詞の区別」もほとんどの方がわかっていないレベルという方は少ないでしょう。

しかし、そこまでではなくとも、

・名詞、形容詞、副詞の役割
・前置詞の使い方
・従属接続詞や等位接続詞の使い方

などなどは危うい方ばかり。

「1、「文法を理解できる」が50以下」でお話ししたように、英文法と語彙は英語の基盤であり、この2つが出来ていなければ、ほかに確実に影響が出ます。

すでに壁にぶつかっている方も多いでしょうし、今後壁にぶつかる可能性が極めて高いです。

「1、「文法を理解できる」が50以下」でお話ししたように、英文法がわかっていないと、どんな教材に手を出しても身に付かないので、とにかく英文法を徹底することを強くおすすめします。

レベルとしては中間なので、初心者向けの「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」か、あるいは中級者コースのどちらかがおすすめということになります。中級者コースは、

A パート5、6のような穴埋め問題で英文法の力をつけたい方
「分かる! 解ける! 英文法!」

B TOEICも英会話やライティング等の実用英語もバランスよく付けたい方
「英会話のための英文法 G4C」

がおすすめです。

当然ですが、51〜60でも、50に近い方が「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」がおすすめですし、60に近い方が中級者コースがおすすめです。

ただ、人にもよるので、ぜひ両方のサンプルをご覧になってみてください。

「1、「文法を理解できる」が50以下」でお話ししたように、リスニングの方が伸ばしやすいです。特にリスニングセクションのスコアが低い方は、リスニングを重点的にやることがいいように思うかもしれません。

しかし、先ほどお話ししたように、英文法は英語の基礎であり、リスニングにも影響が出て、今後壁にぶつかってしまう可能性が高いです。

将来的なことを考えると、今ぶつかっている壁を越える、もしくは今後壁にぶつからないために、今のうちに、リーディングセクションをしっかりと伸ばして行きましょう! 目指すはリーディングセクションだけで300点を取ること! 英文法と語彙を徹底してやっていけば、パート5、6で一杯点を取って、パート7はたとえ15〜20問ぐらい解き残しがあっても、このスコアが取れますよ。

そして、英文法は少なくとも70に到達したいところで、語彙も70に到達したいところですね。そうすれば、基礎ができているので、今後の伸びが違います。

先ほどお話ししたように、リスニングのも英文法と語彙は大きく影響しますし、リスニングセクションの方が伸ばしやすいですからね。

リスニングセクションはすでに300点に達している方もいらっしゃると思いますし、達していない方でも、リーディングセクションが300点に達すれば、リスニングセクションも自然と300点に達する方が多いですし、350点に到達する人もまったく珍しくなく、400点の人だっています。

こういった、リーディングセクション重視の伸ばし方だと、後々の伸びが違ってきます。TOEICスコア500点台TOEICスコア600点台TOEICスコア700点台TOEICスコア800点台と伸ばして行く時のスムーズさが全然違います。

そのためには、「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」「分かる! 解ける! 英文法!」「英会話のための英文法 G4C」を自信を持っておすすめします。いずれでもリスニング対策のお話もさせていただきますよ。


■3、「文法を理解できる」が61以上

このゾーンの方は、中級者レベルに入ります。中には「TOEICリーディングセクション200点台」の「前半」という方もいらっしゃるかと思いますが、文法は少なくともそれなりに出来ているので、伸び白がある方です。

ただ、「文法を理解できる」が90とかに行っている、極端なバランスの方を除き、
「TOEICリーディングセクション200点台」ですと、たとえ61以上であっても、まだまだ英文法を学ぶ余地がタップリあります。

「1、「文法を理解できる」が50以下」と「2、「文法を理解できる」が51〜60」でお話させていただいたように、英文法というのは、英語の基盤です。

なので、しっかりとやっておかないと、後々悪影響が出ます。

「文法を理解できる」が61以上あれば、中級者コースがおすすめ。中級者コースは、

A パート5、6のような穴埋め問題で英文法の力をつけたい方
「分かる! 解ける! 英文法!」

B TOEICも英会話やライティング等の実用英語もバランスよく付けたい方
「英会話のための英文法 G4C」

がおすすめです。

また、文法はまだ完璧ではなくとも、それなりに力があるので、語彙とリスニングもやっておきたいところですね。

すでに到達している方もいらっしゃると思いますが、英文法と語彙で70到達。できれば80に持って行きたいところですね。

また、すでにTOEIC リーディングセクションで300点が近い方は、リーディングも鍛え始めてもいいでしょう。

TOEICは問題が多くて、全問題終わらせるのが大変です。多くの人はとにかくスピードを上げてでも、全問終わらせようとします。

しかし、それだと正答率が大きく落ちてしまう人がほとんど。

それよりは、「多少解き残しがあってもいいから、自分のペースで正確に読み進める」というスタイルの方が正答数が増えて、スコアが上がることが多いのです。

何ごともそうですが、

a 適当に速くやる方法が身に付いている人が正確性を上げる
b 遅いけど正確にやる正しい方法が身に付いている人がスピードを上げる

だったら、bの方がずっと簡単。aは根本的なスタイル変更が必要で、かなり時間がかかります。

なので、将来的な意味でも、遅くとも、正確に読む正しい方法を身につけておくことが大切です。

正確に読む方法が身に付けば、あとは反復練習でスピードを上げるだけ。慣れてくればどんどん速くなり、最終的には日本人が日本語を読むのと同じぐらい、感覚的にスラスラと読めるようになってきます。

この正確に読む方法を身につけたい方には「英語真っすぐリーディング講座」がおすすめです。

英文法も並行して学べるので、英文法が65以上の方なら、「並行して英文法も鍛えつつリーディングも」という効果も期待できます。

また、リスニングに関しても、「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」「分かる! 解ける! 英文法!」「英会話のための英文法 G4C」「英語真っすぐリーディング講座」で対策法をしっかりとお話させていただきますので、こちらがお役に立てれば幸いです。



無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る