fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


TOEIC、英語リスニング教材の選び方

今号はリスニング教材の選び方をお話しいたします。

日本人はリスニングが苦手ですし、
TOEICの半分はリスニング。


要するに、リスニング教材の需要は非常に多いんです。

そのため、リスニング教材は大量にあります。

書店に行けば一杯置いてありますし、
「リスニング教材」じゃなくても音声CDがついています。


「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」も例外ではなく、
CDではありませんが、音声がついています。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


一杯あるっていうのはいいことですが、
逆に選ぶのが大変なんですよね。

そこで、今回はリスニング教材を選ぶ際のポイントを解説しておきます。


1、スクリプト付き

2、教材として作られたもの

3、量があるもの

4、聞いていて面白いもの


の4点です。


1点ずつ少しずつ解説して行きますね。


1、スクリプト付き

こちらは前号で解説いたしました。

初心者、中級者にとってリスニングトレーニングの目的は、

「英語の音を耳に覚えさせること」

にあります。


それには、聞き取れない部分を「何て言ってたのかな?」と確認し、
それを何回も聞く必要があります。

スクリプトがないとそれができません。


何て言っていたか分からないままになってしまいますので、
いつまでも、その音を脳が覚えてくれません。



2、教材として作られたもの

いきなり、

「教材として作られたもの」

と言われても、ちょっと意味が分かりませんよね。


「教材買うんやから、みんな教材として作られとるやろ?」

と思うかもしれませんが、実はそうでもないんです。

リスニング教材の中には、英語ニュースなどをそのまま収録したものがあります


その英語ニュースというのは、本来は英語ネイティヴ聞くものです。

その音声にスクリプトや日本語訳、単語解説などをつけただけというものも
けっこうあるのです。

ここで私が言いたいのは、「その教材が悪い」とか「手抜き」ということでは
ありません。


これらの教材は良い教材ですし、個人的には私好みです。

ただ、初心者、中級者、特に初心者にはオススメできないんです。


中級者から上級者になってくると分かるようになりますが、

英語ニュースなど、元々ネイティヴが聞くように作られたものと、
最初から我々英語学習者が使うことを考えて作っているもの、

この2つは明らかに違うんです。


これは我々が外国人に日本語をしゃべることをイメージしてみれば分かります。

日本人相手に話すときと、外国人を相手に話すときでは話し方を変えますよね?


日本人相手だったら、何も意識せずに普通にしゃべります。

でも、外国人相手だったら、相手の能力を考慮して、

ゆっくりしゃべったり、
クリアな発音にしようと心がけたり、
難しい表現を使わないようにしたり、

といろいろ配慮しますよね。


これと同じことがリスニング教材にも言えるんです。

英語ニュースなど、元々ネイティヴが聞くために作ったものは遠慮がありません
当然ハイレベルです。

一方、教材用に作ってあるものは我々英語学習者用に、

スピードが少しゆっくりだったり、
発音がクリアだったり、
雑音が入らないように配慮してあったり、
難しい表現を使わないようにしたり、

配慮されています。


当然、こちらのほうが簡単です。

「最終的にはネイティヴと同様のリスニング力を身につけたい」

という方は多いと思いますが、
いきなりは難しいので、教材用のリスニング教材で力をつけることをオススメい
たします。


例で言えば、教材用のリスニング教材は自転車で言う、補助輪です。

自転車を初めて乗る子供を補助輪なしの自転車に乗せて、

「まぁ、好きなように乗ってみろ」

とは言わないですよね(笑)。


まずは補助輪付きの自転車である程度練習しますよね?

これと同じように、まずは教材用に収録されたものを選んでやってみてください

最初はそれでも十分に難易度が高いですから。


さらなるリスニング学習法、語彙力強化法、TOEIC攻略法、リーディング、英会話
上達法などは↓で詳しく解説しております。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

リスニング、語彙と並んで、英語の基礎3本柱を成す、英文法を1からやりたい
方は↓でメール+音声でお教えいたします。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。