fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


パート3とパート4が1つの英文につき3問に固定

改訂前は、パート3は1つの会話につき1問、パート4は1つの英文につき2〜4問となっていました。
改訂後はパート3もパート4も1つの会話、もしくは英文につき3問になりました。

パート4に関しては2〜4問と英文によって何問あるかが、バラバラで混乱しやすかったので、3問になったのは歓迎と言えます。

ただし、パート3はこの改訂で一気に難易度が上がってしまいました。
私の意見では、今回の改訂の中で、最もインパクトの強い改訂です。

改訂前は1つの会話につき1問でしたから、英文の放送が始まる前に問題文を読んでおけば、「どこに注意して聞けばいいのか」が分かり、それほどリスニング力が高くなくても、正解できる可能性がぐっと高まりました。

例えば、問題が、

When will the meeting be held?

だったら、「ミーティングがいつなのか?」という1点に注目していればいいのです。
他の関係ない部分は聞き取れなくても、動揺することはないでしょう。

しかし、今度は3問に増えるのです。
あらかじめ3問分問題を読むことは可能でしょうが、3問分も内容を頭に入れておくのは厳しいです。
それに、問題の順番通り、放送されるとは限りませんから、余計惑わされてしまうこともあります。

3問分読んで、それをすべて覚えておけるという人はそれでもいいでしょうが、
3問分覚えておけない人は、読まずに、まずは放送をじっくり聞いてから問題を解くと言う正攻法で行くことをオススメします。

しかし、正攻法はかなり高いリスニング力が必要です。
聞き取れるだけでは不十分で、聞き取りつつも覚えておく方にエネルギーを振り向けられる余裕があるだけの高いリスニング力が必要です。
(全エネルギーをリスニングに注ぐと、聞き取れても、いざ問題を解く段階になると聞き取った内容を忘れてしまいます)

そのため、正攻法では対応できない人は、3問中1問、もしくは2問は捨て、あらかじめ1問、もしくは2問分の問題文を放送前に読んでおき、そこに集中して聞くようにすることをオススメします。
こうすれば、3問とも正解することは難しいでしょうが、1問も解けずに終わってしまうということは避けられるはずです。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。