fixedImage
TOEICスコア別・セクション別対策解説 10点〜990点まで
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

Newsweek(ニュースウィーク)英語、英会話特集 やる気が一番重要





私はNewsweekを定期読者登録しています。

国際ニュースを中心に、科学、教育、経済などさまざまなトピックをバランスよ
く読めるので、気に入っています。


そのNewsweekで、先週、たまたま「英会話特集」をやっていました。

英語学習に苦しんでいるのは、日本人だけではなく、
程度の差はありますが、英語を使わない国の人はそれなりに苦労しています。


特に韓国は、日本以上に「英語熱」があり、つい最近までは、

「発音を良くする、舌の手術」

なんてのもありました。


そのため、英語学習を研究している学者さんも多く、
Newsweekでは、その学者さんの意見をまとめたような記事でした。


私が前から、「そうだよね」と思っていたこともあれば、
「へぇ、そういう考え方もあるんだ」という発見もありました。

いくつかご紹介したいと思います。







■1、ネイティヴ講師が一番とは限らない

これは何回か、当メルマガでお話させていただきましたね。

ネイティヴは英語を話すプロですが、
無意識に分かっているため、「教えるプロ」ではありません。

特に文法に関しては、日本人の方がずーっと詳しいです。

英文法をしっかりやりたい方は↓から!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

我々が英語ネイティヴに日本語をうまく教えられるか?

を考えてみると、納得だと思います。







■2、まとめてガーッとやるより、少しずつでいいので、毎日やった方がいい

これも当メルマガで何回もお話しさせていただきましたね。

Newsweekには理由は書いてありませんでしたが、
人間の脳は、寝ているときに、その日に学習した知識を無意識に整理していると
言われています。

毎日少しずつやれば、その日のことを毎日整理できるから、かもしれませんね。







■3、子供の方が大人より言語習得能力があるとは限らない

母国語は子供のときに習得します。

習得したときのことを覚えていませんし、増してや、「苦労した」と覚えている
人はいないでしょう。

なので、子供の方が言語習得能力がある、と思われ勝ちですが、
必ずしもそうではないようです。

確かに、発音など、子供の方が圧倒的に習得能力がある分野もあるんですが、

逆に、大人は「考える」能力を持っているので、
大人の方が有利な分野もあります。







■4、留学をしたからと言って、英語ができるようになるとは限らない

私は留学をしたことはありませんが、
1ヶ月半、アメリカの語学学校に通ってことがあります。

その体験から感じていたことですが、
留学したからと言って、英語ができるようになるわけではありません。


英語を使って生活する環境に身を置くのは非常に有意義な経験と言えます。

英語で会話することになりますから、ある程度話せるようになります。

しかし、生活できるレベルになったら、英語圏で生活しているだけでは、
なかなか上達しません。

英語の基礎、語彙、リスニング、英文法などは自分でやるもの。

基盤は生活しているだけで勝手にできるわけじゃないってことですね。

語彙、リスニングの英語学習法は↓から!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

英文法は↓から!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >







■5、日本語にない音は聞き取れてないわけではない

RとLなど、日本語では同じ音など、英語と日本語では音が違います。

聞き取りは難しいのですが、無意識レベルでは、脳はちゃんと聞き取れている
そうです。

例えば、RとLの音では、脳波を測定してみると、別の反応を示しているそうです

ただ、それは脳が別の反応を示しているだけであって、
「違う音だ」と意識レベルで聞き分けられるわけではありません。


これは私の経験ですが、日本語にない音は、しつこく聞けば、
徐々にですが、意識レベルでも聞き取れるようになってきます。
(ただ、RとLは難しいです)







■6、音読は有効だが、コツが必要

私は音読が有効だと前から感じていましたが、その理由は、

「発音、イントネーションやリズムを鍛えるため」

だと考えていました。


ただ、Newsweekでは

「文字と発音を瞬時に結びつけるプロセスを鍛えるため」
「単語や文法情報を記憶に内在化させるため」

と書いてありました。

言われてみれば確かにそういう効果もありますよね。


ただ、欧米では、音読は敬遠されているそうです。

その理由は、私がまさに思っていた通りの理由で、

「自己流の発音になり、スピードも遅くなるから」


そこで、私は、音読をする際は、必ず「ネイティヴのお手本」があるものを
オススメしています。

例えば、リスニング教材なんかが最適ですね。

ネイティヴのお手本を聞いて、その後に、それを真似して音読する。

さらに上級の話をすれば、
ネイティヴのお手本を流しながら、それに重ね合わせるように音読する。

これで、発音、スピードの両面で「自己流化」を防ぐことができます。







■7、日本人は英語学習に向いていない

これは、「言い訳」に聞こえるかもしれませんが、
本当にそうなんです。

日本人は英語学習に向いていません。

正確に言うと、「日本語しか使えない人は英語学習に苦労する」ということです


世の中にはいろいろな言語があります。

英語、日本語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、韓国語、中国語、ロシア語
などなど。

それぞれの言語には特徴があります。

その特徴を考慮すると、日本語と英語は「似ている部分」がとても少ないのです


例えば、フランス語には英語同様に、冠詞がありますが、日本語には冠詞なんて
ものはありません。

使う文字もフランス語は英語と同様にアルファベットですが、
(フランス語特有の文字も少しだけありますが)
日本語は感じとひらがなです。


フランス語と英語では、まったく同じスペル、もしくはスペルが微妙に違うだけ
で、同じ意味、もしくはほとんど同じ意味の単語が多くあります。

例えば、

flame de passion

というフランス語、意味分かりますか?

カタカナにすると、フラムドパシオンと読み、「情熱の炎」という意味です。


これを英語にすると、

flame of passion

です。


なんと、deがofに変わっただけなんです!

日本語と英語じゃこんな芸当は無理です。


我々、英語を学習する日本人にはとても残念なことですが、
英語と日本語は全然似ていないんです。

そのため、どうしても日本人は他の英語ノンネイティヴに比べて苦労するのです
(逆に言えば、英語ネイティヴも日本語を学ぶのは同じ苦労をします)


Newsweekで科学的な英語学習に関する話を読んで、

「やっぱりね」

と思ったり、

「へぇ、そうなんだ」

という新しい発見もありましたが、


最も、「やっぱりねぇ。そうなんだよ。」と思ったのが、







■8、最も重要なのは「やる気」である

英語学習に必要なものは一杯あります。

優れた教材、しっかりとした英語学習法などなど‥。

優れた講師や教師、一緒に頑張れる友達など、人間的な面でのサポートが必要、
あるいは大きな力となると感じる人もいると思います。


ただ、何が最も必要か?

と聞かれると、やっぱり「やる気」なんです。


ちょうど、最近は、当メルマガで、英語学習を長続きさせる要素をお話してい
ましたが、

1、楽しくやる

2、習慣化してしまう

3、出来るようになりたい、と思うこと

の最後の3つ目です。


結局、なんだかんだ言っても、

本人が、「出来るようになりたい!」と思わないと、ダメだと思うんです。


・TOEICである程度の基準を満たしてないと、昇進、昇給ができない

というような、環境による、半強制的なモチベーション


・英語ができないことをバカにされたのを見返したい

というような、マイナス面の感情の反動を使ったモチベーション


・英語ネイティヴの恋人が出来たから、ぜひ話せるようになりたい

というような、ロマンチックなモチベーション


など、最初の一歩はなんでもかまわないと思うんです。

何かしら、「出来るようになりたい!」というものが必要など思うんです。


やる気の出し方は人によって違うと思いますが、
私は、何らかの成功と結びつけるのがいいと思います。


誰にでも、人生の中で、「頑張って何かを成し遂げた」という経験があると思い
ます。

そのときの成し遂げたときの喜び、
苦労が報われたときの嬉しさ。

今やっていることの先には、そういったポジティヴなものがある。

これを常に思い浮かべる。

これがやる気を出すコツではないかと私は思っています。


もうすぐゴールデンウィークですが、
ゴールデンウィーク中も英語学習をやる方は頑張ってください!


ゴールデンウィーク中は思いっきり休む!
という方は、ゴールデンウィークが終ったら、思いっきり頑張ってください!


まずは、基礎3本柱、語彙、リスニング、英文法さえ作ってしまえば、
英語学習は一気に楽しくなり、加速します。

これは私が通信簿2、偏差値30〜45の状態から、
1年でTOEIC 900を達成したときに、身を持って実感したことです。


語彙、リスニング学習法は↓で詳しく解説しております。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

英文法を1からしっかりと築きたい方は↓から!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >













TOEIC、英語の基礎、入門勉強法
http://www.new-toeic.net/cat18/toeic_64.html
もうすぐ4月。4月と言えば、学生は新学期。社会人は新入社員の入社などで盛り上がる...

TOEICではもちろん、英会話でも英文法は重要です
http://www.new-toeic.net/cat18/toeic_65.html
英語の基礎3本柱を前号紹介いたしましたが、その中でも、今回は英文法についてお話し...

TOEIC、英語学習を長続きさせるには、楽しく英語学習
http://www.new-toeic.net/cat18/toeic_66.html
今号はちょっと、英語学習の際のマインド的なお話をしたいと思います。英語学習におい...

TOEIC、英語学習を長続きさせるには、習慣化させよう
http://www.new-toeic.net/cat18/toeic_67.html
今号も引き続き、「英語学習を長続きさせる」というお話を続けて行きます。前号で、英...

Newsweek(ニュースウィーク)英語、英会話特集 やる気が一番重要
http://www.new-toeic.net/cat18/newsweek.html
私はNewsweekを定期読者登録しています。国際ニュースを中心に、科学、教育、...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る