fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


TOEIC、英語学習を長続きさせるには、楽しく英語学習

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

今号はちょっと、英語学習の際のマインド的なお話をしたいと思います。

英語学習においては、教材は重要です。


例えば、単語帳。

ただ単に、「run = 走る」

とだけ、書いてある単語帳では、なかなか覚えられるものではありません。


心理学的に、物事を覚える際に重要なキーは以下の2つ。
(私の大学の専攻は心理学です)

1、イメージ

2、反復

反復はどの単語帳でもできますが、

ただ単に、「run = 走る」とだけ書いてある単語帳ではイメージができません。


その単語が使われている例文がないので、

「どう使われるのか?」がイメージできませんし、

その例文の光景をイメージして、単語を覚えることに役立てることもできません


英文法においてもそうです。

「この手の問題は、こう解け!」

というような、その場しのぎ的な説明では、本当に理解することはできません。

しっかりと理解することを目指している教材が必要です。


では、教材がよければOKか?

というと、そうとも限りません。


使い方が悪ければ、良い教材もなかなか効力を発揮できません。

例えば、イメージしやすい例文が掲載されている、優れた単語帳を使っても、

その例文を十分活用しない方法でやれば、効果が半減してしまいます。


また、書きまくりなど、時間や労力の割に効果が上がらない方法をやっても
同じで、やはりあまり良い成果が出ません。

単語の効率のよい覚え方は↓から!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


では、教材も方法も良かったらバッチリか?

というと、そうじゃないのが厄介なところ。


毎週定期で通う英会話スクールや、

私の「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」のように、
定期的にメールが送られてくる教材、
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

なら話は別ですが、

そうじゃない場合は、自分がしっかりとやらないとペースができないんです。


そう、結局は、どんな教材、方法でもやらなければ意味がないんです。


特に英語の場合は、短期間にガーッとやるよりも、

少しずつでいいので、長期間にわたってやった方が力がつきます。


では、どうすれば、長続きさせることができるのか?


というと、私としては3つキーポイントがあると思います。

1、楽しくやる

2、習慣化してしまう

3、出来るようになりたい、と思うこと


まずは、今号は「楽しくやる」という点をお話しいたします。


日本の勉強っていうと、「楽しい」イメージはないですよね?

「英語をやるぞ!」って思っている方でも、


「辛いだろうけど、頑張らなきゃ!」

って考えの方が多いのではないでしょうか?


辛いけど頑張れる人はそれはそれでいいんですが、

残念ながら、辛いと頑張れない人の方が多いんです。

私なんか特にその傾向が顕著です。


日本人は「苦労すること」に美学を感じる傾向がありますが、

苦労しないで出来るんだったら、しない方がいいに決まってます。

(もっと深いところで苦労を楽しむってのもありますが)


まず1つは最初から飛ばしすぎないことです。


「やりたい!」、「楽しい!」って思っていることならいいですが、

英語学習をやるに当たって、最初からあまりにガンガンやらない方がいいと

私は考えています。


「楽しい」と感じているんなら、1日何時間やってもいいと思いますが、

「辛い」と感じているのなら、あまり最初は無理しない方がいいと思います。


例えば、最低限やるべきこと。

単語帳15分、リスニング15分だけやる。

というようなリズムですね。


でも、少ししかやらないでも、楽しいことが1つもないと、それはそれで辛い
ものです。

そこで、もう1つのキーとなるのが、
何らか楽しいことを入れることです。


例えば、海外ドラマ好きの方なら、海外ドラマを見る。

洋書が好きな方なら洋書を読む。


と言った感じです。


「海外ドラマなんか見ても英語分からないよ!
 だから英語勉強してるんじゃん!」

と思うかもしれませんが、

英語音声+日本語字幕でいいんです。


洋書も読めないのであれば、

日本語と対訳付きのものでもいいですし、

子供用の絵本でもかまいません。


勉強って感じがしないでしょうが、それでいいんです。


何も新しい単語を覚えることはないかもしれませんが、それでいいんです。
(実際は、意外と新しい収穫を無意識のうちに得てるものですが)


少なくとも、英語に触れています。

そして、楽しんでいます。


「これが分かるようになったら、楽しいだろうなぁ。」

「英語ができるようになったら、もっと楽しめるんだ。」

と楽しみが増えてくるじゃないですか。


英語を学習するという、モチベーション付けとしては大きな効果があります。


それに、結局最終的には、単語帳、英文法、リスニングの基礎が終ったら、

海外ドラマや洋書で英語学習をすることになります。


モチベーションアップの効果のみならず、
その準備として大いに役立っているんです。


まずは、

1、辛いと思うことは頑張りすぎない

2、でも、最低限やることはやる

3、英語に触れつつ楽しいことを入れる

をやってみてください。


英文法に関しては、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

はメール講座ですから、

そのペースに合わせていれば大丈夫です。


分からない部分があっても制作者である私に直接質問できます。

第7期生募集の締切は明日(12日)木曜日の24時です。

お急ぎください!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


英語学習法についてさらに詳しくは↓から!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。