fixedImage
TOEICスコア別・セクション別対策解説 10点〜990点まで
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

TOEIC直前対策、直前の悪あがきは何をするべき?





「TOEIC直前対策、直前の悪あがきは何をするべき?」

本記事では、

「TOEICまであと1週間なのですが、直前対策、直前の悪あがきは何をすると効果的でしょうか?」

というご質問に対して、私の英語指導年以上、名様以上への経験から、お話しさせていただきますね。

TOEICのスコアを問わないお話なので、全英語学習者の方が対象となります。







■直前にやってはいけないこと1つ!

1週間となると、今からできることは、残念ながら限られています。

限られている中で、上手に、

「今からでも戦力になってくれるもの」

を選んで直前対策、悪い言い方をすれば「TOEIC 直前の悪あがき」をする必要があります。


その中で、まず最初に「やってはいけないこと」をお話いたします。

まずやってはいけないこと。

それは

「今までに使ったことがない新しい教材」

です。(模試と単語帳は除く)


英語というのは、どうしたって身につけるのに時間がかかります。

今から新しい知識をつけようと思っても、1週間ぐらいでは時間がありません。

絶対とは言いませんが、今から、新しい教材に手を出して身につく可能性は低いため、

「直前対策」という視点だけで考えたら、新しい教材に手を出すのはオススメできません。







■一番役に立つのは復習

直前対策で最も役に立つのは「復習」です。

今までやったことがないものだと、どうしたって身につくのに時間がかかります。

しかし、すでにやった教材であれば、復習すれば、

「あ、そうだったよ!」

と思い出して、すぐに戦力になってくれます。


今までにやったことの復習はすぐに戦力になってくれますので、直前対策として、全員の方にオススメです。







■新しいもので役立つのは2つ

新しいものとして役立つものも、ないわけではなく、2つだけあります。

それは「模試」と「単語帳」です。

模試の方は、特にTOEICにまだ慣れていない方にはオススメです。

すでに受験されたことがある方は実感されていると思いますが、TOEICというのは、とにかくスピードが要求される試験です。

リスニングでは、いつまでも考えていたら、次の問題の放送が始まってしまいます。

当然、その問題は、放送を聞き逃したら解けません。

やるべきなのは、

「ある程度考えてわからないのなら、適当にマークして、次の問題を聞き逃さないように備える」

ということです。

ただ、これを不慣れな人が、試験本番でいきなりやれと言われても、なかなか厳しいものがあります。

なので、直前には模試を使って、

1、聞く
2、考える
3、わかればすぐにマーク、ある程度考えてわからないなら適当にマーク
4、次の問題に備える

というリズムをつかむと良いです。

これをやることで、

「このぐらいの時間なら考えていても大丈夫なんだな」

「これだけ考えていると時間が足りなくなるんだな」

というのがわかってきます。


リーディングセクションでも、いつまでも考えると時間がなくなります。

パート5、6は5問で2分半、10問で5分以内を目指して、時々時間をチェック。

正答率が高いのなら、時間をかけてもまだかまいませんが、解けない問題に時間をかけすぎるのは避けたいところ。

「このぐらいのペースなら、10問5分以内で行ける」

ですとか、

「でも、ここまでスピードを出すと正答率が落ちてしまうな」

という感触をつかんでおくと良いです。


あと、模試以外で役立つのは単語帳です。

もちろん、「復習」が役立つので、すでに、単語帳を持っているのなら、その単語帳の復習をするのがベストです。

しかし、単語帳がない方、あるいは全部終えていない単語帳がある方でも、単語・熟語でしたら、丸暗記ですから、新しいものに手を出しても戦力になってくれます。

単語・熟語以外は、理解、あるいは音を聞き取る能力だったりと、どうしても時間がかかるのですが、

単語・熟語は暗記なので、やれば即戦力になってくれます。

できるだけ、単語・熟語を暗記しておくと良いです。







■根本的な力を上げるには、長期的な日頃の学習

以上が、TOEICの直前対策です。

・復習を第1に
・TOEICに不慣れな人は模試でリズムをつかむ
・単語帳で暗記

これらが有効です。


ただ、大切なのは、試験が終わってからです。

先ほどお話したように、試験までは時間がないですから、

「その時間がない中でスコアを上げるには?」

という点では、上記の直前対策が有効です。


しかし、直前対策はあくまで直前対策でしかありません。

料理で言えば、「ふりかけ」程度のものにすぎません。


ふりかけだけでは食事になりませんよね?

ご飯、おかず、味噌し汁などを作らないといけませんよね?


英語で言えば、直前対策だけでは、

「ちょーっと英語力に飾りをつけるだけ」

しかできません。


・英文法がわかる
・英語が聞き取れる
・英語が読める

これができるようになるには、直前ではなく、日々の英語学習が必要なのです。


ですので、真に重要なのは、今からの1週間、本番までにやることではなく、

試験本番が終わってからやることなのです。


試験後に日々英語学習をすることで、本物の英語力がつき、スコアアップを成し遂げることができるのです。

特に英文法ができていない方は、即急に取り組むことをオススメします。

TOEICの公式認定証(スコアシート)にある、Abilities Measured(アビリティーズ・メジャード、通称アビメ)の

「文法が理解できる」

は、80までは上げていく必要があります。

特に60を切っている、50以下なんて方は、かなり危機的状況です。


というのも、英文法がわかっていないと、英語学習がまったくスムーズに進まないからです。

先ほど、TOEICの直前対策として、模試のお話をしました。

模試をやっていて、

「この英文って、単語・熟語はわかるのに、文全体の意味が取れない」

「この英文、辞書・熟語を辞書で調べても、文全体の意味が取れない」

「日本語訳を読んでも、"なんでこの意味になるのか?"がわからない」

ということがあったとしたら、それは英文法の力不足が原因です。

英文法の力が不足しているから、

「どれが主語? どれが動詞? どれが目的語? どれがどれを修飾していて、こういう意味になる?」

という文全体の意味が取れていないのです。


そして、模試の解説を見ればわかりますが、教材には、

「なぜこの英文がこういう意味になるのか?」

という解説はありません。

「英文法がわかっていれば、日本語訳見ればわかるでしょ?」

というように、解説してくれないのです。


英文法は自分で学んでおく必要があります。

「文法が理解できる」は80に持って行きたい。

60にも到達していない場合は、まずは本当に最低限60には持っていかないとまずいです。


上記のように、英文法がわかっていないと、英語学習が全然進みません。

もうすぐTOEICを受ける方は、今回の試験も大切ですが、それよりさらに後のTOEICのために、英文法学習をやっていきましょう。

もちろん、すぐにはTOEICを受けない方も、今後の英語力アップのために、英文法学習をやっていきましょう。

TOEIC公式認定証(スコアシート)の「文法が理解できる」を上げるでお話しさせていただいたように、英文法ができないと、何も英語学習ができず、非効率なので、まずは英文法を身につけてしまうことをオススメします。

それに、英文法ができるようになると、TOEIC公式認定証(スコアシート)の「語彙が理解できる」が低いならでもお話しさせていただいたように、先ほどの「英文法ができない場合」と逆で、「多少知らない単語・熟語があろうとも、文全体の意味は取れちゃう」という状態になります。

語彙ももちろん重要ですが、英文法がわかっていれば、語彙不足も補ちゃうのです。

現に、私の受講生様は、これでTOEIC高スコアを取られています。

中には

「"語彙が理解できる"が60台なのに、"文法が理解できる"が90台だから、800点台後半取れた」

「"語彙が理解できる"が50台なのに、"文法が理解できる"が90近くあるから、800点近く取れた」

なんて方もいらっしゃいます。

まずは、初心者の方はとにかく最低限、「文法が理解できる」を60まで伸ばしましょう。

そこまで伸びたら、次は80。そして、90と伸ばしていきましょう。

「文法が理解できる」が60未満の方に、英文法の基礎には「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」がオススメです。

「文法が理解できる」が60以上ある場合は「分かる! 解ける! 英文法!」がオススメ。

TOEICが必ずしも最優先ではなく、英会話やライティングなどの実用英語も鍛えたい方は、「英会話のための英文法 G4C」がオススメです。

「文法が理解できる」が67以上あって、パート7のリーディング実践でしたら、「英語リーディング実践講座 44」がオススメです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも英語学習のお役に立てれば幸いです。













TOEIC直前対策、直前の悪あがきは何をするべき?
https://www.new-toeic.net/archives/2019/03/toeic_23.html
「TOEIC直前対策、直前の悪あがきは何をするべき?」 本記事では、 「TOEICまであと1週間なのですが、直前対策、直前の悪あがきは何をすると効果的でしょうか?」 というご質問に対して、私の英語指導...

TOEIC 700点の難易度、レベルは? TOEIC 700点を目指す勉強法とは
https://www.new-toeic.net/archives/2019/03/toeic_700toeic.html
「TOEIC 700点の難易度、レベルは? TOEIC 700点を目指す勉強法とは」 本記事では、 「TOEIC 700点を目指しているのですが、難易度はむずかしいのでしょうか?」 というご質問に対し...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る