fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

thought wasは受動態の誤植ではない。その意味は?





今回は「thought wasは受動態の誤植ではない。その意味は?」というお話です。







■日本人はリーディング得意?

日本人はよく英会話が苦手だと言われますね。

とにかく英語が話せない。

その批判として、

「リーディングばかりやっているからだ!」

と言われることがあります。


「中学や高校で、英会話はほとんどやらず、リーディングの授業が多い」

確かにそれはその通りでしょう。


では、日本人はリーディングが得意なんでしょうか?

「日本人は英語は話せないけど、英語を読むことはできる!」

と言えるんでしょうか?


先日、たまたまお仕事で日々英語を使われていて、英語ができる方とお話しする機会があったのですが、

「あれでは日本人は英語が読めるとは言えない」

とおっしゃっていましたが、私もそう思います。


確かに、英会話に比べればかなりマシなんですよね。

ある程度は英語を読むことはできるんですよね。

でも、本当に英語が読める人からすると、一般的な日本人は「読み方」が悪すぎるのです。







■これを変な風に疑問として感じてしまうと…

リーディングに関して、よくいただくご質問として、

The young man many people thought was weird actually turned out to be
a very decent man.

などの英文を、

The young man   若い男は
many people    多くの人が
thought      思いました
was        だった
weird       変
actually     実は
turned out to be だったのです
a very decent man とてもまともな男

というように読んで行き、

「若い男は、多くの人が思いました。変だったと、実はとてもまともな男だったのです」

というように読んで行ったのだが、全然意味が取れない。

「全然意味が取れないのですが…」

とわからず、特に、thought wasで、

「thought wasって、"思っていた、です"って変ですが、誤植ですか?」

「受動態って、be動詞+過去分詞だから、was thoughtの間違いでは?」

というように、誤植や間違いだとすら思ってしまう人がいます。


そうじゃないんですよね。

誤植でも間違いでもない。

thought wasというのは、よく使われる形ですよ。


なぜ、こうやって意味が取れなかったり、誤植や間違いだと勘違いしてしまうのかと言うと、

「日本人は英語を読む際に、意味しか見ていないから」

なのです。

もっと言えば、

「日本語に訳すことしかしていないから」

ということになります。


「英語は単語や熟語の意味を知っていれば読める」

と思っている人が多いですが、それは間違いです。

現に、

The young man   若い男は
many people    多くの人が
thought      思いました
was        だった
weird       変
actually     実は
turned out to be だったのです
a very decent man とてもまともな男

と読んでいる人は、単語と熟語の意味は正しく把握しています。


ところが、文全体としては正しく意味が取れていないのです。







■注目すべきは「構造」!

では、どうすれば良いのかと言うと、構造を意識することです。

一般的な日本人の読み方だと、

The young man=若い男

というように、単に意味、もっと言えば「日本語訳」のことしか考えていま
せん。


そうではなく、

「この単語が文全体でどういう役割を果たしているのか?」

を考えるべきなのです。

(以下は、「ちゃんと読める人はこう読んでいますよ」という例に過ぎません。「以下の解説だけで理解して下さいね」というものではありません)

The young man many people thought was weird actually turned out to be a very decent man.

だったら、The young manというのは、最初に来た名詞ですから、これが主語です。

次には、本当だったら動詞が来るはずです。


ところが、many peopleという別の名詞が来ました。

The young man many peopleのように名詞が2つ並ぶときと言うのは、この間に、もともとは関係詞があって省略されているケース。

その後に、thought wasが来ました。

thoughtはmany peopleの動詞だとしても、wasまであるのは本来おかしい。

thought wasと動詞が2つ並ぶケースと言うのは、もともとはここに関係詞があったケース。

many people thought was weird

というのは、

もともとは、

who many people thought was weird

だったもので、the young manを修飾しています。


つまり、The young man many people thought was weirdで、

「多くの人が変だと思った若い男は」

という意味の主語だったんです。


続いて、actually turned out to beという動詞が来ました。

そして、a very decent manという補語。

全体として、

「多くの人が変だと思った変な男は、実はとてもまともな男だった」

という意味になるんです。


上記のように、単に意味でなく、

「これは主語だ」
「これが動詞だ」
「ここから先はthe young manを修飾している」

のように、「この単語が文全体でどういう役割を果たしているのか?」、

つまり、「文がどういう構造になっているのか?」

を見ないと、文全体の意味が取れないのです。


もしかしたら、中には、

「そんなことまで考えるのは大変だ! めんどくさい!」

と思う方もいらっしゃるかもしれません。


でも、今までの意味をつなげるだけの読み方では意味が取れません。

めんどくさい、大変だからといって、楽な方法で意味が取れない状態が続く現状が良いことなのでしょうか?


そうではなく、多少大変、めんどくさいと感じても、新しい方法で読めるようになることを目指す方がずっと良い方法ではないでしょうか?


それに、最初は慣れなくて苦労するかもしれませんが、慣れてくると、徐々に無意識にできるようになってきます。

最初は「これは主語で…」などの意識付けが必要ですが、これを繰り返すと、無意識にできるようになってきます。

車の運転で、最初は全神経を集中しないと運転できず、隣の人と会話もできないのに、慣れてくると無意識で運転できるので、会話も余裕でできるのと同じですね。


最終的には、日本語を読むように、感覚的に読めるようになってきます。


以上が今回のお話になります。

単に意味(日本語訳)で読むのではなく、英文の構造を意識した読み方を身につけたい方は、

「英語真っすぐリーディング講座」

がオススメになります。


「TOEIC 460だったのが740点に。たったの5カ月で280点アップしました。問題を解く際もすべての根幹には鈴木先生の講座があると私は思ってます」

「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までUP。その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」

「本講座や英検対策のおかげもあって、英検準1級の1次試験合格しました! しかも、前回の42点に比べ一気に点数が69点まで伸びての合格です」

と嬉しいご感想をいただいている講座でして、


「日本語に訳して読んでいる」
「適当に意味をつなげて読んでいるだけ」
「読むのが遅くて…」
「長い文、複雑な文が苦手」

という方にオススメです。


ネイティヴの音声もついていますし、わからないところがあったら、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「英語真っすぐリーディング講座」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!











英語を予測して読むのが正しい読み方
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/08/post_56.html
今回は「英語を予測して読むのが正しい読み方」というお話です。 ■ネイティヴは何も考えずに読んでいる? 最近、仕事のスケジュール上、ネイティヴ講師と意見の交換をすることが多いです。 お互いに、 「へぇ、...

英語リーディングは構造(英文法)を意識
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/08/post_57.html
今回は「英語リーディングは構造(英文法)を意識」というお話です。 ■「読み方」ってあるんですよ リーディングというと、ほとんどの人は感覚、日本語訳で読んでいます。 一番典型的なのが、以下のような読み方...

英語リーディングに文法が必要
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/08/post_58.html
今回は「英語リーディングに文法が必要」というお話になります。 ■意味が取れない2種類の原因 リーディングをしていると、どうしても意味のわからない英文に出会ってしまうものです。 「意味が取れない」原因は...

英語の読み方がわからない方へ
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/08/post_59.html
今回は「英語の読み方がわからない方へ」というお話になります。 ■「読み方」って何? 皆様は、「英語の読み方」を意識されているでしょうか? それとも、読み方を意識せず、ただ単に英語を読んでいるでしょうか...

英語を英語のまま読む、理解する力
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/08/post_60.html
今回はリーディングに関するお話。 「英語を英語のまま読む、理解する力」 というお話です。 ■TOEIC改訂 ご存知の方も多いと思いますが、2016年5月より、TOEICが改訂されました。 リーディング...

役に立たない学校英語。英語を日本語に訳さないで!
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/08/post_61.html
今回は「役に立たない学校英語。英語を日本語に訳さないで!」というお話です。 ■やる気が出るとき 人によって時期は違いますが、誰でも、 「よし、今こそ英語やろう!」 「もともとやっていたけど、さらにがん...

TOEICリーディングセクションでテクニックは通用しない
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/08/toeic_3.html
今回は「TOEICリーディングセクションでテクニックは通用しない」というお話です。 ■TOEICが改訂 ご存知の方が多いかと思いますが、TOEICが改訂されました。 今回の改訂、以前もメルマガでお話さ...

TOEICで読むスピードを上げるには、普通に読む力
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/08/toeic_4.html
今回は「TOEICで読むスピードを上げるには、普通に読む力」というお話です。 TOEICを受ける方も、受けないけどリーディング力をつけたい方にも、ぜひご覧いただきたいお話です。 ■TOEICリニューア...

英語リーディングは慣れではない! 読み方です
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/08/post_62.html
今回は「英語リーディングは慣れではない! 読み方です」というお話です。 TOEICを受ける方も、受けないけどリーディング力をつけたい方にも、ぜひご覧いただきたいお話です。 ■英語の読み方? 「英語の読...

未知の英語を読むリーディング。読めるようになる読み方
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/08/post_63.html
今回は「未知の英語を読むリーディング。読めるようになる読み方」というお話です。 英語の読み方って、闇雲に読んでいる人が多いのですが、それではなかなか英語は読めるようにはならないんです。 ■いただいた嬉...

英語は意識して読む、考えて読め!
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/08/post_64.html
今回は「英語は意識して読む、考えて読め!」というお話です。 ■ネイティヴのように英語を読むべきだけど… リーディングというと、「感覚的に読むべき」と思われている方が多いです。 例えば、 The new...

英語で長い文章を読めない理由
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/08/post_65.html
今回は「英語で長い文章を読めない理由」というお話です。 ■英語のリーディングでぜひお伝えしたい1点  英語リーディングについて、お伝えしたいことは、とてもシンプル。 「単語や熟語の意味さえ知ってりゃ良...

英語リーディングの勉強方法。読み方のマニュアル
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/08/post_66.html
今回は「英語リーディングの勉強方法。読み方のマニュアル」というお話です。 ■いろいろなものに「マニュアル」ってありますよね? 世の中のいろいろなものに「マニュアル」ってありますよね? 例えば、携帯電話...

thought wasは受動態の誤植ではない。その意味は?
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/08/thought_was.html
今回は「thought wasは受動態の誤植ではない。その意味は?」というお話です。 ■日本人はリーディング得意? 日本人はよく英会話が苦手だと言われますね。 とにかく英語が話せない。 その批判として...

英語リーディングは慣れるための方法
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/08/post_67.html
今回は「英語リーディングは慣れるための方法」というお話です。 ■リーディングは「慣れ」だよ、と言うけど よく、リーディングに関しては、 「とにかく一杯英語を読むこと!」 「一杯読んでいれば慣れてきて読...

英語で名詞が2つ並んでいるときの読み方(関係詞の省略)
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/08/post_68.html
今回は「英語で名詞が2つ並んでいるときの読み方(関係詞の省略)」というお話です。 ■何か感じますか? 突然ですが、質問です。 ↓の英文を見て、何か感じるでしょうか? もっと厳密に言えば、「あ、こう読め...

長期休暇(夏休み・年末年始・GW)の英語の勉強の注意点
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/gw.html
今回は「長期休暇(夏休み・年末年始・GW)の英語の勉強の注意点」というお話です。 ■人それぞれの長期休暇(夏休み・年末年始・GW)の英語学習 長期休暇(夏休み・年末年始・GW)となると、人によって英語...

仕事や家庭の事情で忙しい。英語勉強ができない場合
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_69.html
今回は「仕事や家庭の事情で忙しい。英語勉強ができない場合」というお話です。 ■今は大切な時期ですが 以前、メルマガでお話させていただいたように、休み明けは、英語学習においてとても大切な時期です。 (↓...

TOEICパート7が終わらないのは、「普通に読む力」が弱いから
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/toeic_5.html
今回は「TOEICパート7が終わらないのは、「普通に読む力」が弱いから」というお話です。 ■TOEICは時間内に終わらないことが多いですが… TOEICはリスニングセクションとリーディングセクションに...

英語リーディングの意味取り違え、勘違いする
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_70.html
今回は「英語リーディングの意味取り違え、勘違いする」というお話です。 ■英語が読めない人がつまずくところ 英語のリーディングで多くの人がつまずくのは、「動詞っぽいもの」です。 例えば、 The per...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る