fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

「英語の訳し方」を考えるのは間違い







■訳し読みは正しくない

今回はリーディングについてのお話をしたいと思います。

「日本語に訳して読んでいる」
「日本語には訳しておらず、先頭から意味をつなげて読んでいる」

という方はぜひご覧くださいませ。


日本人は、リスニングと英会話が苦手とよく言われます。

なぜなら、日本の学校英語でやるのは、ほとんどが、リーディングと英文法の2つだけで、リスニングと英会話はほとんどやらないからです。

(現在は、センター試験にリスニングが導入されるなど、変わって来てはいますが、もうすでに高校を卒業してしまった方には関係ない話ですよね)


一方、リーディングはたっぷりと時間をかけてやっています。

では、日本人はリーディングが得意かと言うと実はそうでもないんです。


学校で、リーディングに時間をかけたはいいのですが、そのやり方が間違っているために、

「ある程度読めると言えば読めるけど、変なクセがある読み方」

になってしまっているのです。


その代表的な例と言えるのが、

「訳し読み」

です。


1文1文、日本語に訳して読んで行く方法ですね。

学校では、授業中に、

「○○さん、次の文を訳してください」

と指示され、試験では、

「下線部を日本語に訳しなさい」

と、やたらと訳すことを求められます。


しかし、これはあくまで、

「日本語に訳させることで、生徒が理解しているかどうかをチェックする」

ことが目的であり、

「日本語に訳して読むことが良い方法だから」

ではないのです。



■英語がわかる人はわざわざ日本語で考えない

現に、英語がわかっている人は、わざわざ日本語に訳してなんか読んでいません英語は英語のまま読んでいます。

多くの人が

「読める=訳せる」

と勘違いしていますが、読めることと訳せることは別の話です。


なので、英語ができる人でも、通訳や翻訳者でない限り、「日本語に訳して」といきなり言われても、

「え? 日本語で? んー、日本語でどうかなんて考えたことなかったからなぁ」

と即答できないものなのです。


私自身、通訳学校に2年間通い、アマチュアコースを修了し、プロとして仕事を紹介してもらえる資格だけはもらったことがあるので、

「読める=訳す ではない」

ということは身をもって実感しています。


何も、「まったく日本語で考えずに読め」と言っているのではありません。

単語単位や熟語単位であれば、最初のうちは、日本語に訳すことは仕方がないかと思います。


しかし、文単位で、綺麗な日本語に訳す、学校の授業のような読み方は絶対に避けるべきです。



■文単位で日本語に訳すのはやめるべき

例えば、

The dog I saw yesterday reminded me of the dog I had when I was a child.

「犬、私は見た、昨日、思い出させた、私に、犬を、私が飼っていた、私が子どもの頃」

とする程度なら、まだいいです。
(将来的にはやめるべきですが)


でも、きっちりと、

「私が昨日見た犬は私が子どもの頃飼っていた犬を思い出させた」

と、「文単位」で、綺麗な日本語に訳すのはやめるべきです。


まず第1に、日本語に訳すという余計な作業のためにムダな労力を使います。

確かに、日本語を用いないとわからない単語もあると思います。しかし、dogだとか、yesterdayだとかは、日本語で「犬」「昨日」としなくても、dogはdog、yesterdayはyesterdayでわかるはずです。

文単位だと、すべての単語を日本語に訳すので、日本語に訳すのは労力と時間のムダです。


第2に、文単位で日本語にして読むと何回も読み返すことになります。

↑の「reminded」と「思い出させた」の位置の違いでもわかりますが、英語と日本語ではまったく語順が違います。


なので、英語を日本語の語順で読もうとすると、何回も読み返すことになってしまいます。


そして、最後に、酷い場合、英語ではなく、まるで日本語の勉強のようになってしまいます。

例えば、

「remindedは、"思い出させた"かな? "思い起こさせた"かな?」

なんて、英語とは関係ない、日本語の次元で悩んでしまう人がいますが、これは、完全に労力と時間のムダです。


学校の英語教育はいろいろな悪い点があると言われます。

私からすると、そこまで悪い点ばかりではないとは思うのですが、この

「日本語に訳して英語を理解させる」

学校の英語教育の一番悪い点だと思っています。


これにより、日本語訳を通してしか英語を理解できなくなってしまい、英語を英語のまま理解しようとする能力の成長を阻害します。



■意味をつなげて読むのも良い方法ではない

ここまでの話を聞いて、

「なるほど、日本語に訳すのは、欠点がいろいろあるんだな」

と思って方も多いと思いますが、

「そうだね。でもそれは知ってましたよ」

という方もいらっしゃると思います。


訳し読みの非効率性はけっこう知られており、別の方法で読んでいる方も多いのです。

多くの人が取る方法は、

「変な日本語になってもいいから、先頭から、意味をつなげて読む」

という方法です。


つまり、

「犬、私は見た、昨日、思い出させた、私に、犬を、私が飼っていた、私が子どもの頃」

というような方法ですね。


↑の例は日本語に訳していますが、dogやyesterdayなど簡単な英語は日本語に訳さない人も多いでしょう。


しかし、こうやって、意味をつなげて読むだけの方法もまた間違いなのです。

短い文や複雑じゃない文であれば、この方法でも読めます。

しかし、これが長い文、複雑な文になるとどうでしょうか?


例えば、↓の英文

Japan's gross domestic product grew at an annualized 0.4 percent, far below the annualized 4.4 percent expansion in the first quarter and adding to evidence the global recovery is facing strong head winds, the government said Monday.

を、その方法で読むことができるでしょうか?


単語や熟語を解説しておくと、

・gross domestic product [名] GDP、国内総生産

・grow [1V] 成長する

・annualize [3V] 年率換算する

・far [副] はるかに、遠く [形] 遠い

・below [前] 〜の下

・expansion [C, U] 拡大、成長

・add [1V, 3V] 加える

・evidence [U] 証拠

・global [形] 世界的な

・recovery [U] 回復

・face [3V] 直面する [C] 顔

・head wind [C] 向かい風

・government [C] 政府

となります。


これを踏まえた上でも、先頭から意味をつなげて読む方法で、「すーっと意味がわかる」という人はかなり少ないはずです。


意味は、

「日本の国内総生産は年率換算0.4%成長し、第1四半期の4.4%をはるかに下回り、世界的な回復が強い向かい風に直面していると言う証拠に加わることとなったと、政府は月曜日発表した」

という意味ですが、

「証拠に加わり、世界的な回復が強い向かい風に直面している」

とか

「成長して、年率換算すると0.4%になった」

とか、間違ったとらえてしまった方も多いはずです。


意味をつなげるだけの方法の欠点は、文の構造をほとんど無視してしまっている点です。

日本語であれば、日本人にとって母国語ですから、感覚で使えます。

なので、読んでいる際に、「この文はどういう構造になっているか?」は意識することはありません。


しかし、英語はわれわれにとって母国語ではありません。

なので、「構造を意識しないで読める力」というものがないのです。

将来的には訓練すればそれは身に付きますが、それを身に付けるためには、まずは構造を意識した読み方をする必要があります


英語を読むのには、「着目すべきポイント」というものがあります。

例えば、

The man accused

と来たら、わかっている人は、次に名詞が来るかどうかに着目しています。


The man accused Jack

と名詞が来たら、「男はジャックを非難した」という意味

The man accused of lying

と名詞以外のものが来たら、「ウソをついたと非難された男」という意味

と、わかるのです。


それがわかっていないと、

「男はウソをついたと非難した」

とか、まったく違う意味にとらえてしまい、勘違いしてしまうのです。


英語を正しく読むためには、この着目ポイントを知り、それを使って読む方法を練習することが大切です。

訳し読みは間違っていますし、これは知っている方も多いかと多いと思います。

しかし、「意味をつなげて読む」方法はその解決方法ではないのです。


このように読むのは最初は大変だと感じるかもしれません。

「ネイティヴは感覚で読んでいるのだから、われわれも感覚で読むべき」と思うかもしれません。

しかし、それはまだ慣れていないだけの話。


そして、われわれは英語のネイティヴじゃないのですから、感覚では読めません。

その感覚を養成するために、構造を意識して読むわけです。

これを繰り返して行けば、徐々に構造への意識が無意識となり、感覚で読めるようになって行きます。



■正しい読み方を身に付けるには

以上が今回のお話になります。


・着目ポイントを知る
・それを使って練習する

これをやっていただけるのが、

「英語真っすぐリーディング講座」

がオススメになります。


「日本語に訳して読んでいる」
「適当に意味をつなげて読んでいるだけ」
「読むのが遅くて…」
「長い文、複雑な文が苦手」

という方にオススメです。


ネイティヴの音声もついていますし、わからないところがあったら、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「英語真っすぐリーディング講座」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!











英語を訳さないで読むコツ
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/post.html
■訳し読みは正しくない 日本人は、リスニングと英会話が苦手とよく言われます。 なぜなら、日本の学校英語でやるのは、ほとんどが、リーディングと英文法の2つだからです。 現在は、センター試験にリスニングが...

英語の返り読みを減らす方法
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/post_1.html
■そこまで日本人はリーディングが得意じゃない 日本人はよく、「リスニングが苦手」と言われますが、それを逆手に取って、「リーディングは得意」 と解釈されることもありますが、実はそんなことはありません。 ...

単語知ってるのに英語読めない理由
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/post_2.html
■よく知られている単語であっても… いきなりですが、↓の英文を読んでみてください。 Economists expected that the global economy would become w...

「英語の訳し方」を考えるのは間違い
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/post_3.html
■訳し読みは正しくない 今回はリーディングについてのお話をしたいと思います。 「日本語に訳して読んでいる」 「日本語には訳しておらず、先頭から意味をつなげて読んでいる」 という方はぜひご覧くださいませ...

TOEICリーディングが遅い、終わらないのなら
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/toeic.html
■英語を速く読みたいもの リーディングで、「英語を速く読む」 これは多くの人が求める能力です。 TOEICを受けたことがある方はご存知のように、TOEICのリーディングセクションはとにかく時間が足りま...

英語リーディングの正しい読み方
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/post_4.html
「英語リーディングの正しい読み方」 ■つなげて読む読み方は間違い 多くの人は、英語を読む際に、下記のどちらかの読み方をしています。 1、学校で習ったように、日本語に訳して読む 2、文としては訳さず、先...

英語を日本語に訳さない方法
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/post_5.html
「英語を日本語に訳さない方法」 ■日本語に訳して読む読み方 日本の学校では、英語は日本語に訳して読むように習います。 授業で、 「○○さん、次の文を日本語に訳してください」 と当てられたり、 試験で、...

英語リーディングの主語と動詞の見分け方
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/post_6.html
「英語リーディングの主語と動詞の見分け方」 ■読む際は「誰が何をしたか」をチェックする これはよくお話させていただくことですが、 「英文法を学ぶ目的は、何が主語(S)か、何が動詞(V)かなどを把握する...

英語リーディングに英文法は必要不可欠
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/post_7.html
「英語リーディングに英文法は必要不可欠」 ■リーディングは応用スキル これはよくお話させていただくことですが、英語の基礎は、 語彙、英文法、リスニング の3つであり、それ以外は応用になります。 リーデ...

英語の無生物主語の日本語への訳し方はムダ
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/post_8.html
「英語の無生物主語の日本語への訳し方はムダ」 ■英語と日本語は別の言語 こう言ってしまうと、至極当たり前の話になってしまいますが、英語と日本語は別の言語です。 そのため、英語には日本語にない表現もあり...

英語を英語で理解する方法
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/post_9.html
「英語を英語で理解する方法」 ■日本語と英語は別の言語 こう言ってしまうと当たり前ですが、日本語と英語と言うのは別の言語です。 そのため、 「英語にはないけど、日本語にはある表現」 「日本語にはないけ...

英語リーディングができるようになるには
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/post_10.html
「英語リーディングができるようになるには」 ■リーディングができるようになるまでのプロセス メルマガではよくお話させていただいておりますが、私は、英語の基礎は、 語彙、英文法、リスニング の3本柱だと...

英語と国語の関係、国語苦手だと有利
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/post_11.html
「英語と国語の関係、国語苦手だと有利」 ■日本語のセンサー? たびたびお話させていただいておりますが、今でこそ、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っていても、私は昔は英語が苦手でした。(通信簿2...

英語教育の最大の問題点
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/post_12.html
「英語教育の最大の問題点」 ■日本の英語教育最大の欠点 「日本は世界で経済規模は3位なのに、英語力はかなり低い(110位 TOEFL調べ)。 でも、それは中学、高校と6年間、主要教科としてやった上での...

TOEICリーディングで早く解く速読の方法間違えてませんか?
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/toeic_1.html
「TOEICリーディングで早く解く速読の方法間違えてませんか?」 ■TOEICのリーディングセクションが終わらない TOEICを受けたことがある方はご存知だと思いますが、TOEICのリーディングセクシ...

英単語のおすすめの覚え方にはリーディングが役立つ
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/post_13.html
「英単語のおすすめの覚え方にはリーディングが役立つ」 ■語彙は基礎であり、重要 メルマガではよくお話させていただくように、語彙は英文法と並んで、非常に重要な、英語の基礎です。 英文法がわからないと、 ...

英語の意味がわからないときは?
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/post_14.html
「英語の意味がわからないときは?」 ■壁にぶつかっている原因 私は今までに、名以上の方に英語指導させていただいておりますが、初心者、中級者で壁にぶつかっている人によく見られるのが、 「あまりに感覚や暗...

TOEICリーディングで早く解く解き方は力がつかない
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/toeic_2.html
「TOEICリーディングで早く解く解き方は力がつかない」 ■TOEICは時間がない TOEICを一度でも受験したことがある方は実感されていると思いますが、TOEICのリーディングセクションというのは、...

英語の速読、多読は間違った読み方かもしれない
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/post_15.html
「英語の速読、多読は間違った読み方かもしれない」 ■どちらが正しい? いきなりですが、英語には関係ない質問です。 あなたはかなりゴルフが上手で、友達からは「プロになれば」と言われるほどのレベル。 そし...

英語を前から読めないなら、前から読む理解する方法!
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/post_16.html
「英語を前から読めないなら、前から読む理解する方法!」 ■いちいち考える必要はない? 英語を読む際、多くの人は、以下の2つの方法のどちらかで読んでいます。 1、学校で習ったように、1文1文日本語に訳し...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る