fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英会話は一人でも上達できる!

ちょっと昔の話になってしまいますが、
最大手の英会話スクールNOVAが10月26日に「会社更生法適用を申請」という事態
になってしまいました。


NOVAは英会話スクールの最大手で、今年の前半からいろいろと不祥事があり、
生徒数は減って行ったものの、2、3年前は約50万人と、多くの生徒がいました

実は私も昔NOVAに通っていたことがあります。


それだけに、このニュースはかなりショックでした。

現役生だった方(今後の行方が分からないので、"だった"というのは変ですが)
はさらにショックだったと思いますし、

NOVAに行っていなくても、英語学習をしている方には少なからず衝撃を与えまし
た。


NOVAについて、思うことについては、以前

ブログ
→< http://www.ace-blog.com/ >

で、↓の記事にしたので、
→< http://www.ace-blog.com/2007/10/nova.html >


今回はちょっと別のお話をしたいと思います。


これはNOVAに限ったことではありませんが、以前から、

「みんな英会話スクールに頼り過ぎじゃない?」

という方がとても多いと、私は感じていました。


というのも、英会話というのは、ある程度自分一人でも上達できますし、
たとえ、英会話スクールに通っていても、自宅での学習が欠かせないからなんで
す。


実は「英会話」というのは、英語の中でも、かなり難しい分野で、
基礎がしっかりとできていないと出来ない応用分野なんです。


私は英語の基礎は、語彙、リスニング、英文法とお話ししておりますが、

この3つは当然必要です。


相手が言っている単語を知らなければ理解できませんし、
こっちが言いたいことを表す単語を知らなければしゃべれません。

相手の言っていることが聞き取れなければダメですし、
聞き取れない音は発音できません。

聞き取れて、それが全部知っている単語だったとしても、
文の構造が分からなければ、全体として何を言いたいのか分かりませんし、
知っている単語を並べただけでは、相手に意図は伝わりません。


語彙、リスニング、英文法の基礎3本柱が出来ていることが前提なわけです。


それに加えて、発音訓練や、英会話表現を知る、など、英会話特有のトレーニン
グも必要です。

また、相手の言ったことに対して、すぐに反応しなければならないので、
「対応力」も必要になります。


趣味的に、「まぁ、海外旅行が出来る程度でいいや」というのなら話は別ですが

しっかりと話せるようになりたいのであれば、

英会話スクールに通う「だけ」では不十分なのです。


1、基礎3本柱
2、英会話特有の技術
3、対応力


と3つお話いたしましたが、
英会話スクールじゃないと、できないもの、というのは実は3番目の
「対応力」だけなんです。


逆に、最初の「基礎3本柱」は英会話スクールではあまり学べないものです。

確かに、知らない単語が出て来て、それを覚えれば語彙は上がりますし、
リスニングも自然に上がって来ますし、
たまたま結果的に英文法を学ぶこともあります。


ただ、それは副次的な効果でしかありません。

英会話スクールのレッスンは、これらの基礎を身に付けるためのものではないん
です。

英会話スクールですべてを済まそうとするのは、
すべてをフライパンで料理しようとするようなものと言えます。


お湯を沸かすのなら、ヤカンを使いますし、
煮物をするのなら、お鍋を使いますよね。

フライパンでも出来ることですが、もっとそれ向きのものがあるわけです。


特定の表現を強化したりする場合は英会話スクールの方が向いていることもあり
ますが、やはり、基礎的な単語を効率的に身につけようと思ったら、単語帳にな
ります。

「生身の人間がしゃべっていることを聞き取る」という経験は重要ですが、
リスニングの基礎を身につけようと思ったら、スクリプト付きの音声CDなどにな
ります。

会話特有の文法と言うのもありますが、基礎を身につけようと思ったら、もっと
別のいいものがあります。


特に英文法に関しては顕著で、よっぽど英文法に詳しい講師か、腕のいい日本人
講師でない限り、英会話スクールでは英文法は学べません。


というのも、ネイティヴは、英語を無意識のうちに話せるために、特別な訓練を
受けたりしていない限り、英文法の知識はほとんどないんです。


我々日本人が外国人に日本語を教えることを想像してみれば、分かりやすいので
すが、

「話せること」



「教えること」

というのは別物なんです。


私も大学時代の研究室の中国人の友達から、よく日本語の質問を受けましたが、

「んー、言いたいことは分かるけど、日本人はそうは言わないんだよね。」

「なんか変な感じがするなぁ。」

「そうすると、こういう意味になっちゃうよ。」

というように、曖昧な答えしか返せませんでした。


日本人で、日本語はペラペラなのに、
英語の質問の方がはるかにうまく答えられます。

英文法は分かっても、日本語の文法に関しては、「形容動詞」みたいに英語にな
い品詞はさっぱり分かりません。


会話のリズム、どんな表現が自然か、こう言ったときにはどう反応すればいいの
か、など、英会話スクールならでは身につけられるものもありますが、

それ以外のものであれば、けっこう、自分一人でも身につけられるものなのです


レッスン料のことを考えたら、基礎をしっかりと身につけてから、通って、

「その基礎を実践して、実戦で使えるように鍛える場」として使った方がお得で
すし、効率的と言えます。


基礎が出来る前に、英会話スクールに通った場合でも、
ただ単に通うだけでなく、自分で基礎の肉付けをしつつ通うことが重要です。


英会話に限った話ではなく、どんな目標であれ、英語学習であれば、
共通した話になりますが、

まずは、語彙、リスニング、英文法の基礎3本柱を鍛えること。


これが最初のスタートになります。


そして、英会話特有のトレーニング、

音読、同時音読、シャドーイング などで発音を鍛えたり

海外ドラマで英会話表現を覚えたり、英会話のリズムをつかむ

などの応用に持って行くわけです。


英会話特有のトレーニングに行けるレベルになれば、

トレーニングそのものも、実戦に近いので楽しいですし、

基礎が出来ていれば、上達も本当に速いので、
英会話スクールなど、実戦でしゃべるようになったら本当に楽しいです。


まずは、基礎3本柱。これを頑張ってみてください。


最後に、NOVAで被害を被った皆さん。授業の再開や受講料が一部でも返還される
など、いい方向に向かうことをお祈りしております。

英語はできるようになれば、本当に楽しいので、
今後とも引き続き頑張って行きましょう。



英文法は↓で、「品詞」という1から学習できます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

語彙、リスニングの英語学習法は↓で詳しく解説しております。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。