fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


今年こそ英語、TOEICで結果を出すぞ!

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

TOEICのリーディングセクションのお話もまだあるのですが、
今号は年も変わり、

「英語をもう一度やり直したい!」

という方も多いと思いますので、
基礎から英語をやり直したい方のための英語学習法を簡単にお話しいたします。


本メルマガを以前からご読者登録いただいている方はご存知だと思いますが、
私は英語の基礎は語彙、リスニング、英文法の3つだと考えています。

他にも英語にはリーディング、英会話などの分野がありますが、
これらはすべて語彙、リスニング、英文法の応用だと考えております。


リーディングに関しては前号までしつこく申し上げて参りましたが、
語彙と英文法の応用です。

この2つが出来ていないのにリーディングはできません。

私は実際に高校2年生のときに、

「ハイレベルな大学を目指すには長文が出来ないとダメだ。」

と言って語彙と英文法の基礎ができていないのに、
2ヶ月間、1日8時間も英語の勉強を続けましたが、偏差値は上がりませんでし
た。

逆に語彙と英文法を鍛え直したところ、
偏差値は半年で45→72に飛び上がりました。


リーディングは1つ1つの文の集合です。

その1つの文を読むのには2つの力が必要です。

1、その文の単語とイディオムを知っていること
2、文の構成が分かり、文全体として何を言いたいかが分かること

です。

1の「単語とイディオム」を知っていることは皆さん納得でしょう。

しかし、「文の構成」はパッとは分からないかもしれませんね。

In the early morning, on my way to work, I had a long conversation with
Steve, who recently had a baby, Justin, who has very cute eyes, which
look just like his mother's.

という文、語彙としては非常に簡単なものです。
しかし、「文全体」としては意味が分からない方もいらっしゃるのではないで
しょうか?

その場合は、文の構造が分かっていないために、
単語とイディオムは知っていても、その単語の並び方から意味を抽出することが
出来ていないのです。

その文の構造とは、他ならぬ英文法です。


英会話に関しては、語彙、リスニング、英文法の3つの応用です。

もうすでにお気づきだと思いますが、
相手の言っていることを理解するには、語彙と英文法が必要です。

相手の言った単語、イディオムを知っていなければ理解できませんし、
その文の構造が分からなければ、文全体としての意味を理解できません。

そして、さらに英会話ではリスニングが加わります。
知っている単語でも、リスニングの力がないと聞き取れません。

1、英語の音を聞き取れる
2、その文の単語とイディオムを知っていること
3、文の構成が分かり、文全体として何を言いたいかが分かること

これで初めて、相手の言っていることが分かるのです。


こちらからしゃべるときも同様です。

伝えたい意図を表現する単語、イディオムを知っていて、
なおかつ、意図が伝わるような語順の文にしなければなりません。

知っている単語をむやみやたらに言っても通じません。

そして、ちゃんとした発音でしゃべる必要があります。

ネイティヴ並みの発音は必要ありませんが、
発音があまりに悪すぎると、ちゃんとした単語、ちゃんとした構造でしゃべって
も相手に伝わりません。

発音の基礎はリスニングです。
聞き取れない音を自分で発音はできませんからね。


従って、
英語をやる方は誰でも、基礎は語彙、リスニング、英文法の3つなのです。

さて、問題はそれをどうやるかです。

じっくり語ると100号ぐらい必要なので、
手短にお話しいたします。

すべての解説、そしてさらにその応用であるリーディング、英会話の学習法、
さらに高度なリスニング(海外ドラマ、英語ニュースなど)は↓で詳しく解説
しております。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


まずは語彙の学習法から。

語彙の基礎は基本的な単語帳(2,000語ぐらい収録)を終えれば身につきます。

オススメの単語帳はDUO3.0です。
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/4900790052/thebelltree-22/ref=nosim >

単語帳をやるときのコツは

「1発で覚えようとしないこと」

です。

紙に書きまくったり、カードを使ったり、時間をかけたりと、
どんなに頑張っても1発で覚えるというのは至難の業なんです。

私は大学で心理学を専攻しましたが、
記憶のカギは「イメージ」と「反復性」です。

よっぽど強烈なイメージのあるものでなければ、
何度も繰り返さなければ覚えられないのです。

なので、1日15〜30分、通勤電車の中でもいいですので、
毎日やることを心がけてください。

その際、やる単語数は50〜100語。

多いと思うかもしれませんが、1発で覚える必要はないのです。
5%でも覚えていればOKです。

「ふむふむ、この単語はこういう意味なんだな。」

と頭にイメージを描きながら眺めているだけでけっこうです。

500語ごとに区切って、その中で何周もさせてください。
そうすると自然にどんどん覚えてきます。


リスニングの学習法ですが、
安いものならNHKのラジオ講座、高度なものを求めるのであれば、
マジックトーカーズ
→< http://www.magic-talkers.com/ >

など、「スクリプト付き」のリスニング教材を用意してください。

1、スクリプトを見ないで2、3回頑張って聞き取ろうとする
2、スクリプトで聞き取れなかったところを確認
3、スクリプトを見ないで、聞き取れなかったところを中心に何回も聞く

これによって英語の音を耳に定着させます。

こちらも1日15〜30分でいいので、毎日やることをオススメいたします。


英文法の学習法ですが、こちらはあまり「学習法」っていうよりも、
教材が重要になります。

なぜかというと、語彙とリスニングは「努力」、「量」がものを言います。

一方、英文法は「理解」しなければいけないものです。
いくら頑張っても理解できなければ力がつかないのです。

従って、理解できる優れた教材が必要となるのです。

私は英文法が苦手で、そのせいで英語ができなかったのですが、
英文法を基礎からやり直したところ、一気に英語ができるようになりました。

そのときカギになったのは予備校講師の「英文法の構造に対する的確な考え方」
と「分かりやすい説明」でした。

その経験から照らし合わせてみても、
残念ながら市販の教材で100%オススメできる英文法書ってないんです。

そこで、ないのなら作ってしまおうということで、
構想から2年間かけて作ったのが、
「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

なんです。

1日10〜30分程度のメールと音声による講座です。
2ヶ月間にかけて英文法を基礎からじっくりお教えいたします。

分からない部分がありましたら、制作者である私に直接メールで質問ができます
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

現在、第4期生のお申し込みを受け付けております。
締め切りは1月11日(木)の14時です。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


どの分野もそうですが、英語というのは習慣化させることが重要です。

1日7時間やって、他の日はやらない1週間より、
毎日1時間ずつやった1週間の方が効果的です。

去年からやられている方は今年も引き続き、
去年あまり出来なかった方は、今年こそは英語学習を頑張って行きましょう!


語彙、リスニングのさらに高度な解説、リーディング、英会話の学習法、
TOEIC、英検攻略法は↓でさらにじっくり解説しております。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。