fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


TOEIC、英会話ネイティヴ講師はプロではない?

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

今号も引き続き、英会話のお話をいたします。

英会話のお話は今までのところ、

1、英語の基礎3本柱、語彙、リスニング、文法をしっかり築き上げる

語彙とリスニングの学習法解説は↓から!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

英文法を1からやり直したい方は↓から!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

2、海外ドラマを活用する

3、お手本がある音読をする

をお話ししています。


音読の話はまだ全部はしておらず、まだまだいろいろお話ししたいことがある
ことはあるのですが、全部話すと軽く10号分ぐらいはいってしまいそうなの
で、先に進ませていただきます。

英会話の学習法のすべては↓で詳しく解説しております。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


さて、3本柱、海外ドラマ、音読とやったら、
もうかなり英会話の下地が出来上がっています。

語彙、リスニング、文法を築いたことにより、
あなたの英語力の身体は筋肉がしっかり付き、贅肉がそぎ落とされた状態。

海外ドラマで松井、松坂のような最高のお手本を見ることで、
頭の中で、しゃべれる人のイメージというのが出来上がっています。

そして、音読をすることにより、素振りを入念に行い、
しっかりとしたフォームが身につきました。


さて、あとやることは?

そうです! 試合に出ること、つまり、実際にしゃべってみることです。


下地が出来ているので、ドラフト1位でプロ入りした選手のように、
初経験でもかなり英会話ができますが、
やはり、実際の試合(会話)の中で身に付けるものというのもあります。


じゃあ、どうすればいいのか?

というと、ここが問題です。

会話は相手がいないと練習できません。
野球で対戦チームがいないと試合ができないのと同じです。

紅白戦(教材相手にやること)はできますが、やっぱり実際の会話とは違うん
です。

こればっかりはネイティヴを見つけていただくしかありません。

まぁ結局のところ、英会話スクールに行くことになる方が多いと思います。
私もそうでした。

ここで、1つ気がつくことがありませんか?


そうです。この段階まで来て、やっと英会話スクールに行くのです。

皆さんの中で英会話スクールってどんなイメージですか?

「まだ全然英語が話せない人が行く。」
「まだ出来ない状態でも、講師に教えてもらってしゃべれるようになる。」

こんなイメージ持ってませんか?


でも、実際は違うんです。

これは私が実際に英会話スクールに行き、多くの他の生徒さんとレッスンを受け
英会話スクールのネイティヴ講師と友達になり、実感したことですが、

皆さん、ネイティヴ講師に期待し過ぎです!


確かに彼らは英語のプロです。

ただし、「英語を使う」プロです。

ペラペラとしゃべれますし、全部感覚的に分かっちゃいます。

でも、決して「教えるプロ」じゃないんです。


研修、教育がどれだけしっかりしているかによりますが、
英会話スクールの教師は教えるのがそんなうまいわけじゃありません。

我々が日本語を教えることを考えてみれば分かりやすいと思います。


我々は不自由なく日本語をしゃべれますし、読めますし、聞き取れます。

でも、教えるとなるとどうですか?

「何で、この言い方間違ってるの?」

と言われても、「こういう方が自然だ」とか
「そういう言い方だと、こういう印象を与える」とか、
「意味は分かるけど、日本人はそういう言い方はしない」
とか非理論的なことばかりになっちゃいますよね。

全部感覚なんです。

「ここってどういう文の構造になってるの?」
「この単語の品詞は?」

なんて、文法の質問をされた日には‥。

私は大学の研究室で外国人の学生と一緒でしたからよく分かります。

私は英語も日本語も話せたので、よく日本語の質問を受けましたが、
全然上手に教えられませんでした。

形容動詞なんて英語にない品詞を言われても、意味が分かりませんでした(笑)


研修や教育で多少は違いは出てきますが、英会話スクールの教師は教えるのが
決してうまいわけじゃないんです。

もちろん、ネイティヴの感覚を持っている人なので、
ノンネイティヴでは教えられないことも教えられますが、
「身を任せる」のは非常に危険です。


語彙・リスニング・文法の3本柱、海外ドラマ、音読等、自分で出来ることはや
った上で、英会話スクールは、

★その成果を実践する場
★実戦じゃないと学べないことを学ぶ場
★ネイティヴ的感覚を身に付ける場

として利用すべきです。


英語が出来ない人が通うだけで出来るようになる場所では決してありません。

特に文法は自分でやる方がずっと効果的です。

私も日本語の形容動詞の意味がよく分からないので人のことは言えませんが、
形容詞と副詞の違いが分からない講師も一杯いますから。

英会話にも、TOEICにも使える、本物の英文法を身につけたい方は↓から1番の
基礎、「品詞」からお教えいたします!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

メール+音声の形式で、まるでセミナーを受けているような気分で受講していた
だけますし、分からないところがあっても制作者である私に直接質問ができます
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


語彙、リスニングをしっかりと付けたい方は↓で詳しく解説しております。
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。