fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

TOEICと英検どっちがいい? その2

前号からのお話の続きで、TOEICと英検の比較のお話です。

前回は

1、TOEICは絶対に何かが残る
2、目標を大きく上回ったときは、その分が評価される
3、級を選ばなくて済む

という、「資格」の面で、TOEICの方がオススメというお話いたしました。


今回は「英語学習の成果の目安」という視点からお話いたします。


4、比較がしやすい

英語学習をしていると、「自分の英語力がどれぐらい伸びたのか」の客観的な
指標がほしくなるときがあります。

この点では英検よりもTOEICの方が優れています。


TOEICは非常に明快に客観的な数字が出ます。

400→500

となったら、「おぉ、大分伸びたなぁ」

650→670

となったら、「んー、ちょっとだけ伸びたか」

と数字でそのまま自分の英語力の伸びが実感出来ます。


しかし、英検ではそれが明確ではありません。

例えば、前回は英検2級を合格点を20点上回って合格したとします。

そして、今回は準1級を受験し、合格点ぴったりで合格したとします。


「資格」という点だけで見れば、
2級合格→準1級合格

となっているので、確実に進歩しています。


しかし、「英語力」という点で見た場合、伸びているのかどうか?
あるいはどのぐらい伸びたのか? がいまいちはっきりしません。


2級を20点も上回って合格するのと、
準1級をギリギリ合格するのがどちらが上なのかはっきりしませんし、
差があるとしたら、どのぐらい差があるのかが分からないからです。



5、英検は求められる英語力のバランスが悪い

どのような英語力を求めるかは人によって違うと思いますが、
語彙、リスニング、英文法の基礎3本柱をはじめ、バランスのよい英語力を求め
ている人がほとんどだと思います。

その点で、TOEICは比較的、バランスよく英語力を求める試験となっております

多少、リスニングに重点が置かれている印象もありますが、
それでも、語彙、英文法の力も求められており、なかなかよいバランスの印象を
受けます。


一方、英検は明らかにバランスが悪い印象を受けます。

何よりもビックリするのが、求められる語彙のレベルが異常なほど高いことです


求められるリスニング、英文法の力はそれほどではありません。

リーディングはそれほど簡単ではありませんが、
ごくごく自然なレベルです。


ところが、それに比べると、語彙のレベルは非常に高く、
特に準1級、1級。

特に1級のレベルはちょっと異常なほどで、
イギリスNo.1の大学、ケンブリッジ大学の文学系を卒業したイギリス人の友人
でさえ、「あれ? これはどういう意味だったっけ?」と悩むことがあるほど
難しいのです。

「なんで、君が知らない単語を俺がやらなあかんの!?」
と思ったのをよく覚えています。

私は1級を取り、日々CNNなどで毎日数時間英語に触れていますが、
1級で覚えた単語はほとんど出てこないので、役に立っていません。


資格として英検が必要な場合や、語彙だけを思いっきり高めたい場合は別ですが
そうでなければ、英検に合わせて英語学習をすると、どうしても英語力のバラン
スが悪くなってしまいます。


そのため、「英語学習の成果の目安」としてもTOEICの方がオススメです。


「英検の方が優れている点ってないの?」

と言うと、ちゃんと優れている点もあります。


例えば、2次試験で英会話のスキルが求められる点はいいと思いますし、

中学、高校生にとっては、カリキュラムと連動している部分があるので、
英検の方が向いている場合もあると思います。


ただ、大学生以上であれば、やはりTOEICの方がオススメです。

TOEIC攻略には英語の基礎3本柱、語彙、リスニング、英文法をしっかりとバラ
ンスよく鍛えることが重要です。

そのため、結果的に、バランスのよい英語力になることなります。


英文法は↓で、「品詞」という一番の基礎から学べます。

分からない部分があっても、制作者である私に直接メールで質問できます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


英語学習法についてさらに詳しくは↓から!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >



無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る