fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語は問題が解ければOK、ではない





今回は英文法のお話をいたします。


■英文法を学ぶ意味


メルマガでは何回かお話しさせていただいているので、
詳しくは触れませんが、英文法というのは、よく、

・学校で習うマニアックな知識
・問題が解ければ良いもの
・TOEICや英検などを受けないなら必要ない
・英会話には不要なもの

と勘違いされますが、それは間違いです。


英文法というのは、

・英語の内容を理解するため
・正しい英語を言うor書くため

に必要なものです。


同じ単語でも、使われ方によって意味が違います。

ただ単に「訳せば大丈夫」と思っている方が多いですが、

それでは、

The man accused of lying has been telling the truth for the whole time.

the man 男は
accused 非難した



と、間違った解釈をしてしまいます。

正しくは、

「ウソをついたと非難された男はずっと真実を言っていた」

という意味で、男は非難された方であり、非難した方ではありません。


accuseは「非難する」と言う意味で、
accusedはその過去形として、「非難した」という意味になることもあります
が、今回は過去分詞として使われていて、the manを修飾する形容詞。

「非難された男」という意味になるのです。


このように、「使い方」までわかっていないと、

・リーディングやリスニングで意味を取り違える
・英会話やライティングで間違った英文を書いてしまう

ということになってしまいます。


この「使い方」こそが英文法の知識なのです。

「英文の意味を理解する」
「正しい英語を話す、書く」

これって、英語をやる人なら誰だって必要なことですよね?


英文法は、英語をやる以上、誰だって必ず必要なのです。



■英文法問題を解く際の注意点


今回の本題はここからです。

英文法を学習していると、

「問題を解く」

ということをやることがあります。


「問題を解く」ことは英文法学習上大切なことで、
ぜひやっていただきたいことです。

しかし、やり方を間違ってしまうと、その効果は半減、場合によっては意味が
ないものになってしまいます。

例えば、↓の問題。

1. This is the hospital ------ I visited Kenny yesterday.

(A) which
(B) where
(C) who
(D) why

答え B


メルマガの例題としてよく使う問題ですが、この問題を解く際、
どのように解答と解説を読んでいますか?

この際やっていけないのは、

「何となく感覚で解いてみたら正解だったので、解説は読まなかった」
「(正解したかしないかは別にして)解説を読んだがよくわからないので、
 "こういうものなんだ"と暗記した」

というパターン。


先ほど、英文法に対する誤解の例として、

「問題が解ければ良いもの」

という誤解をお話ししました。


確かに、中学高校で英文法をやるっていうと、問題を解くことがメインになって
来ます。

しかし、それは、

「生徒に問題を解かせることにより、どのぐらい英文法を理解しているのか
 チェックするため」

でしかないのです。

目標はあくまで、「英文法を理解する」ということであり、
「問題を解く」というのはあくまでチェック手段でしかないのです。


つまり、問題が解けたとしても、英文法を理解できていないのなら、
まったく意味がないのです。


チェック手段ですから、それぞれの問題には、制作者に、

「この事項を理解しているかチェックしますよ」

という意図があります。


例えば、先ほどの問題だったら、

1. This is the hospital ------ I visited Kenny yesterday.

(A) which
(B) where
(C) who
(D) why

「関係詞の問題で、関係詞の後ろの文は、

. S   V    O
│I │visited │Kenny (yesterday) │
└─┴──┬─┴─────────┘
.     SP3

 という、穴のない完全な文。
 ということは、副詞の関係詞(関係副詞)を選ぶ必要があります。

 関係副詞は、BのwhereとDのwhyですね。

 関係副詞は先行詞が何かによって使い分けます。
 先行詞がthe hospitalという場所なので、答えはBのwhereになります。


 ・関係詞の後ろの文をチェックするということがわかっていますか?
 ・関係詞の後ろの文が穴のない完全な文だと見抜けますか?
 ・穴がないのなら、副詞の関係詞を選ぶということがわかっていますか?
 ・先行詞で使い分けられ、場所が先行詞ならwhereだとわかっていますか?」

というチェックポイントがあるのです。

※:↑の記号については↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >

※:↑の図がずれて見える方は↓をご覧下さい
→< http://www.thebelltree.com/monospace.html >

※:↑の設定をしても上手く行かない方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/m/110608.html >


このように、問題を解くことによって、

「こういった事項を理解しているかどうかが確認できる」

というわけなのです。


なので、仮に解けたとしても、

「何となく選んだら合っていた」

では、事項を理解していないわけですから、
ちゃんと解説を読んで、それを理解する必要があります。

そして、それは「理解」である必要があります。

「よくわからないけど、場所が先行詞ならwhereと覚えておこう」

という、強引な暗記ではダメなのです。



■ちゃんと正解しても1回は解説を読むべき


上記のように、

「何となくで合っていた」
「強引な暗記で済ませる」

というのは、非常に悪い例です。


ただ、そこまで悪い例ではなくとも、

「これこれこういう理由でこれが正解だろう」

と考えてあっていた場合でも、
1回は解説を読んでおくべきです。

というのも、チェックポイントの見落としがある可能性があるからです。


例えば、先ほどの問題

1. This is the hospital ------ I visited Kenny yesterday.

(A) which
(B) where
(C) who
(D) why

「場所が先行詞だからwhere」という理由でBを選んで、
結果的に正解だったとしましょう。


結果は正解ですし、「場所が先行詞でwhere」というのは正しく、
チェックポイントの1つです。

ただ、解説を見ると、それ以外に、

「穴のない完全な文だから、副詞の関係詞を選ぶ必要がある」

ということが書いてあります。


問題を解く際にこれもちゃんと意識していたのなら問題ありませんが、
意識していなかったのなら、これからは意識する必要があります。

そして、この解説の意味がわからないのなら、
使っている教材、テキストで関係詞の章を読み込んで、ちゃんと理解しておく
必要があります。


このように、

「考えた。考えた理由で合っていた」

という場合でも、解説にはまだ見落としている知識がある可能性があるのです。


その問題を解くのが2回目以降で、それ以前に解説をちゃんと読んで理解して
いたのなら、2回目以降は解説を読む必要はないかと思います。

しかし、1回目であれば、たとえ正解した問題でも、
しっかりと、見落としている点がないかチェックすべきなのです。



■チェックポイントを押さえて行きましょう


以上が今回のお話になります。

英文法問題を解く目的は、

「英文法の知識事項を理解しているかどうかのチェック」

です。


それが理解できていなければ、解けても意味がないことになります。

なので、間違った場合、合っていても理解できない場合は、
必ず解説を読み込んで、理解しておく必要があります。

ちゃんと理由も考えて合っていた場合でも、
1回は解説を読んでおいた方がよいでしょう。


そうでないと、英文法の知識が深まらず、

「英文の意味を理解する」
「正しい英語を話す、書く」

といった目標が達成できなくなってしまいます。


英文法を学びたい方は冒頭でお話させていただいた、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

がお役に立てれば幸いです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習をがんばって行きましょう!












リーディングにおける直訳と意訳
http://www.new-toeic.net/cat29/post_354.html
前号に引き続き、今回も英語学習における日本語の使い方についてのお話です。■日本語...

初心者がリスニングにおいて注意すべき点
http://www.new-toeic.net/cat29/post_355.html
今回はリスニング、特に初心者向けのお話をしたいと思います。■リスニングは純粋に能...

英語は問題が解ければOK、ではない
http://www.new-toeic.net/cat29/ok.html
今回は英文法のお話をいたします。■英文法を学ぶ意味メルマガでは何回かお話しさせて...

英語は論理から感覚へ
http://www.new-toeic.net/cat29/post_356.html
最近は、英文法を学ぶ目的についてお話しさせていただいておりますが、今回も、英文法...

TOEICでよくある勘違い
http://www.new-toeic.net/cat29/toeic_144.html
一昨日、20日(月)の昼頃、5月29日(日)のTOEIC公開テストの結果がネット...

英語学習モードと試験モード
http://www.new-toeic.net/cat29/post_357.html
今号は、英語学習の特定の分野ではなく、全般のお話をしたいと思います。■こんなこと...

英語が得意な人と苦手な人のリーディング
http://www.new-toeic.net/cat29/post_358.html
今回はリーディングのお話をしたいと思います。■リーディングができるようになるまで...

初心者の方は欲張らずに基礎の徹底を
http://www.new-toeic.net/cat29/post_359.html
今回は初心者向けのお話をいたします。■基礎がわかっていないと応用はわからないこれ...

英文法用語は重要ではない
http://www.new-toeic.net/cat29/post_360.html
今回は英文法についてのお話です。■英文法のイメージ英文法っていうと、人によってイ...

TOEICで重視すべきこと(初心者、中級者編)
http://www.new-toeic.net/cat29/toeic_145.html
今回はTOEICについてのお話をいたします。私は今までに、10年以上にわたって、...

TOEICで重視すべきこと(中級者、上級者編)
http://www.new-toeic.net/cat29/toeic_146.html
今回も前号に引き続き、TOEICについてのお話です。私は今までに、10年以上にわ...

英語教育の一番の欠点
http://www.new-toeic.net/cat29/post_361.html
今回は英語学習全般、英語学習そのものの根幹的なお話をさせていただきます。■日本の...

英語の一番の基礎は品詞・文型!
http://www.new-toeic.net/cat29/post_362.html
今回は、英語の基礎中の基礎のお話。特に、初心者の方にはぜひ聞いていただきたいお話...

理解しているか理解していないか
http://www.new-toeic.net/cat29/post_363.html
今回は特にレベルに関係なく、英文法のお話をしたいと思います。■英文法は理解しない...

リーディングのための英文法
http://www.new-toeic.net/cat29/post_364.html
今回はリーディングのお話をいたします。■リーディングは語彙と英文法の応用メルマガ...

英語が苦手になってしまった人の傾向
http://www.new-toeic.net/cat29/post_365.html
今回は英語学習全般の話をしたいと思います。■英語で困っているパターン私は、今まで...

英語ができるようになるのか?
http://www.new-toeic.net/cat29/post_366.html
今回はザックリとしたテーマですが、「英語ができるようになるのか?」というお話をい...

何のためにTOEICを受けるのか
http://www.new-toeic.net/cat29/toeic_147.html
ネットで申し込まれた方限定ですが、一昨日の昼頃、9月11日に実施されたTOEIC...

英語初心者が背伸びしてしまうこと
http://www.new-toeic.net/cat29/post_367.html
今回は主に初心者向けのお話になります。■初心者の場合、何をしていいかわからないも...

知らない単語があっても読める、解ける
http://www.new-toeic.net/cat29/post_368.html
今号は、特にレベルに関係なく、英語学習一般において、とても大切なお話をしようと思...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る