fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語が苦手になってしまった人の傾向





今回は英語学習全般の話をしたいと思います。


■英語で困っているパターン


私は、今までに、10年以上にわたって、13,900名以上の方に英語指導をさせてい
ただいておりますが、英語で困っている方のパターンは大きくわけて2種類。

1つ目は、

「英語がずーっと苦手で、何をやったらいいかわからない。
 何をやってもできるようにならない」

というパターン。


2つ目は、

「いろいろやってきて、そこそこ(例えば中級レベル)までは伸びたのだが、
 そこで壁に当たってしまい、そこから伸びなくなってしまった」

というパターン。


パターンは違いますが、私は、この2つのパターンの根本的原因には大きな共通
点があると考えています。

それは、「感覚の壁にぶつかっていること」だと思います。



■日本の英語教育


中学、高校でも先生によって傾向は違いますし、
世の中の教材も、制作者によって違います。

特に、教材に関しては、以下の傾向からは外れるものも見受けられます。

ただ、日本の英語教育の全体的な傾向として私が感じるのが、

「感覚に頼った英語教育が多い」

という点です。


私の中学時代の先生がその典型的な「感覚派」でした。

「これがこういう仕組みになっている」
「これが間違いなのはこういう理由で」

という説明がほとんどなく、

「とにかく教科書の英文を暗唱しなさい」

という方針でした。


「暗唱すれば、その英文がパッと言えるようになる」というものです。

私の教師は極端な例かもしれませんが、仕組みや理由説明に重点を置かず、
「とにかく覚えろ」という方針の英語指導者は多いと思います。

確かに覚えれば、その英文は言えます。

ただ、当たり前ですが、Thank you.とかの超定番ものを除けば、
同じ英文を見る機会などほとんどありません。

同じ英文を言う機会もほとんどないでしょう。


それは、こういった教師でもわかっています。
彼らは、

「確かにまったく同じ英文はそうは出てこない。
 でも、その英文を覚えれば、似たような英文が出て来たら感覚的にわかる」

と考えているからです。


例えば、

This tool is too difficult to use.
「この道具は使うにはむずかしすぎます」

という英文を覚えたとしましょう。

感覚派の人からすると、これを覚えれば、

This furniture is too expensive to buy.
「この家具は買うには高すぎます」

などの似たような文はできるようになる、と言うことです。


確かにこの程度ならできるかもしれません。
(もちろん、できない人もいます)

しかし、

This topic is too difficult to talk about.
「この議題は話すにはむずかしすぎる」

は応用ができるでしょうか?


できる人もいると思います。
しかし、私の指導経験上よくわかりますが、

This topic is too difficult to talk.

とaboutを抜いてしまう方が多いのです。


仕組みをちゃんと理解している人であれば、aboutが必要な理由はわかります。

しかし、仕組みを説明しない人が多いですから、説明を受けていないと、

「なんで、
 This tool is too difficult to use.
 This furniture is too expensive to buy.
 はaboutがないのに、突然aboutが必要なの?」

とわからないのです。


aboutが必要な理由を聞けばちゃんと説明する人もいますが、

「そういうものだと覚えておいて」
「慣れればできるようになるよ」

と説明しない人も多く、説明しても、

「talkは自動詞だから」

と根本的な説明をしてくれない人も多いのです。


説明されなかった場合は当然、

「よくわからない」

となりますし、説明されても根本から仕組みを説明してくれなければ、やはり、

「よくわからない」

となります。


感覚派の指導者からすると、

「いや、そのぐらい当たり前(感覚でわかるでしょ)」
「なんでって言われても、そういうものだからな(感覚でわかるでしょ)」
「一杯英語読めば大丈夫(そのうち感覚でわかります)」

と思っているのだと思います。


私自身がこういった指導法で苦しんだからかもしれませんが、
(昔は、通信簿2(5段階)、偏差値30と苦手でした)

私としては、この方法は問題だと思います。


なぜなら、感覚というのは運動神経と同じで、人によって違う。
いわば才能のようなものだと思うからです。

「感覚でわかる」と言われても、わからないのはどうしようもありません。

「努力が足りない」というのなら、学習者に責任がありますが、
「感覚でわからない」というのはどうしようもないと思うのです。



■感覚がダメだから論理でやる


「aboutが必要」と気づけるような、
感覚が優れている人は、「そういうものだよね」と感覚でわかるので、
中学、高校時代から英語が得意な人が多いと思います。

もちろん、感覚が鋭くない人でも、仕組みをちゃんと教えてくれる先生に巡り
会ったり、感覚の才能が問題にならないほど努力した人なら、英語が得意になっ
ていたりすると思います。

しかし、そうでない人の方が世の中にはずっと多いと思うのです。
私も、その一人でした。


じゃあ、「感覚的にわからない」人はどうすればいいのか?

というと、私は論理で学ぶしかないと思います。


「感覚で学ぶ」というのは、先ほどお話したように、
「気づく、気づかない」の部分が大きく、個人差が大きいです。

気づかない人は「気づけ!」と言っても気づかないのです。


しかし、論理であれば、ちゃんと説明があります。

先ほどの例だって、

「S be動詞 too 形容詞 to 動詞の原形 というのは、もともとは
 "to 動詞の原形"の部分に、Sが入っていたんだ。

 例えば、
 This tool is too difficult to use.は、もともとはSのthis toolが入ってい
 て、This tool is too difficult to use this tool.だった。

 This furniture is too expensive to buy.は、もともとは、
 This furniture is too expensive to buy this furniture.だった。

 This topic is too difficult to talk about.は、もともとは、
 This topic is too difficult to talk about this topic.だった。

 でも、This topic is too difficult to talk.とaboutがなければ、
 This topic is too difficult to talk the topic.ということになってしま
 う。talk the topicとは言わないよね? talk about the topicだよね?
 (なぜtalk the topicと言わないかもまた説明可能)」

とちゃんと仕組みがあって、それを理解していれば、
「気づかない」人でも理解できるのです。


論理は感覚とは違って、「気づけ!」という才能に頼るような面はありません。
私のように感覚が鈍い人でも、理解できるのです。


残念ながら、今、英語が苦手な人は私のように感覚が鋭くないタイプの人が多い
と思います。
(極端に「全然英語を努力してない」という人なら、やってないから才能が開花
 してないだけ、という場合もありますが)

また、苦手でなくても、壁に当たっている人は、

「感覚でやって来たけど、感覚だけでは限界に来た」

という人が多いと思います。



■苦手な人こそ論理を


論理は頭を使います。

「これこれこういう理由だから、こうなる」
「これがこうなのは、これが根拠だ」

とちゃんと、頭を使って考えます。

「覚えときゃ何とかなる」
「そのうち慣れるさ」

と逃げることはできません。


「頭を使うのは苦手」という人もいるかもしれませんが、
それだったら、感覚で学ぶしかありません。

でも、感覚でダメなら? そしたら論理で学ぶしかありません。

人それぞれ、持っている感覚の鋭さは違うので、
感覚で学べる人は感覚で学んでいいと思います。

でも、感覚でダメなのなら、大変そうに見えても、論理で学ぶのがベストだと
私は考えています。


特に、初心者の方の場合、私自身、英語が本当に苦手だったのでわかりますが、
初心者の場合、英語の大前提がわかっていないため、苦労していることが多い
です。(「感覚でわかるでしょ」と思われて、説明されない基礎項目も多い)

基礎からしっかりと論理で学び直すこと。
これが初心者には大切です。


以上が今回のお話になります。

初心者の方で、英語の基礎を学びたい方は、冒頭でお話しさせていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

がオススメになります。
(本日20日(火)が締切となっておりますので、お急ぎください)


最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習をがんばって行きましょう。












リーディングにおける直訳と意訳
http://www.new-toeic.net/cat29/post_354.html
前号に引き続き、今回も英語学習における日本語の使い方についてのお話です。■日本語...

初心者がリスニングにおいて注意すべき点
http://www.new-toeic.net/cat29/post_355.html
今回はリスニング、特に初心者向けのお話をしたいと思います。■リスニングは純粋に能...

英語は問題が解ければOK、ではない
http://www.new-toeic.net/cat29/ok.html
今回は英文法のお話をいたします。■英文法を学ぶ意味メルマガでは何回かお話しさせて...

英語は論理から感覚へ
http://www.new-toeic.net/cat29/post_356.html
最近は、英文法を学ぶ目的についてお話しさせていただいておりますが、今回も、英文法...

TOEICでよくある勘違い
http://www.new-toeic.net/cat29/toeic_144.html
一昨日、20日(月)の昼頃、5月29日(日)のTOEIC公開テストの結果がネット...

英語学習モードと試験モード
http://www.new-toeic.net/cat29/post_357.html
今号は、英語学習の特定の分野ではなく、全般のお話をしたいと思います。■こんなこと...

英語が得意な人と苦手な人のリーディング
http://www.new-toeic.net/cat29/post_358.html
今回はリーディングのお話をしたいと思います。■リーディングができるようになるまで...

初心者の方は欲張らずに基礎の徹底を
http://www.new-toeic.net/cat29/post_359.html
今回は初心者向けのお話をいたします。■基礎がわかっていないと応用はわからないこれ...

英文法用語は重要ではない
http://www.new-toeic.net/cat29/post_360.html
今回は英文法についてのお話です。■英文法のイメージ英文法っていうと、人によってイ...

TOEICで重視すべきこと(初心者、中級者編)
http://www.new-toeic.net/cat29/toeic_145.html
今回はTOEICについてのお話をいたします。私は今までに、10年以上にわたって、...

TOEICで重視すべきこと(中級者、上級者編)
http://www.new-toeic.net/cat29/toeic_146.html
今回も前号に引き続き、TOEICについてのお話です。私は今までに、10年以上にわ...

英語教育の一番の欠点
http://www.new-toeic.net/cat29/post_361.html
今回は英語学習全般、英語学習そのものの根幹的なお話をさせていただきます。■日本の...

英語の一番の基礎は品詞・文型!
http://www.new-toeic.net/cat29/post_362.html
今回は、英語の基礎中の基礎のお話。特に、初心者の方にはぜひ聞いていただきたいお話...

理解しているか理解していないか
http://www.new-toeic.net/cat29/post_363.html
今回は特にレベルに関係なく、英文法のお話をしたいと思います。■英文法は理解しない...

リーディングのための英文法
http://www.new-toeic.net/cat29/post_364.html
今回はリーディングのお話をいたします。■リーディングは語彙と英文法の応用メルマガ...

英語が苦手になってしまった人の傾向
http://www.new-toeic.net/cat29/post_365.html
今回は英語学習全般の話をしたいと思います。■英語で困っているパターン私は、今まで...

英語ができるようになるのか?
http://www.new-toeic.net/cat29/post_366.html
今回はザックリとしたテーマですが、「英語ができるようになるのか?」というお話をい...

何のためにTOEICを受けるのか
http://www.new-toeic.net/cat29/toeic_147.html
ネットで申し込まれた方限定ですが、一昨日の昼頃、9月11日に実施されたTOEIC...

英語初心者が背伸びしてしまうこと
http://www.new-toeic.net/cat29/post_367.html
今回は主に初心者向けのお話になります。■初心者の場合、何をしていいかわからないも...

知らない単語があっても読める、解ける
http://www.new-toeic.net/cat29/post_368.html
今号は、特にレベルに関係なく、英語学習一般において、とても大切なお話をしようと思...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る