fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語は暗記・感覚ではない。理屈で考える、理解する





「英語は暗記・感覚ではない。理屈で考える、理解する」



■考える英語学習を

先日、メルマガで、「理屈で考える英語学習を」というお話をさせていただきました。

簡単にお話させていただくと、

「先生or英語ができる人が、"○○をやれ"と言ったからと言って、ただ単に何も考えずにそれをやれば良いわけではない。

"○○をやれ"というのには理屈があり、それもちゃんと考えて、理屈で理解する必要がある」

というものです。


例えば、私はよく「英文法が重要だから、英文法をしっかりやりましょう」と言います。

それだけを聞いて、ただ単に英文法をやったのでは意味がないことがあります。


学校教育では英文法は、

「暗記するもの」
「問題が解ければOK」

と習うこともあります。

それをそのまま、高校卒業後も同じスタイルでやってしまったのでは、意味がありません。


私は「英文法が重要」とお話させていただく際に、

「英文法がわかっていないと、複雑な文、長い文が理解できないから」
「英文法がわかっていないと、英会話やライティングで正しい英文ができないから」

とお話させていただいております。


英文法をやるのは、問題が解けるようになるためではないのです。

「この複雑な文、長い文が、なぜこういう意味になるのか?」
「なぜ、○○と言ってしまうと間違いで、××と言う必要があるのか?」

こういったことを理屈で理解するためです。


そのためには、英文法をただ単に付け焼き刃に、強引に暗記したのでは役に立ち
ません。

ちゃんと仕組みを理屈で理解していて、リスニング、リーディング、英会話、ライティングに応用できる知識を身に付ける必要があります。


そのためには、学校教育でよくありがちな、

「暗記するもの」
「問題が解ければOK」

ではダメなのです。


このように、英語学習というのは、英語ができる人が言ったことをただ実行すればいいわけではありません。

なぜ、それが必要で、
それを身に付けると、どういうことができるようになるのか?

そのためには、どういうことに気をつければ良いのか?

こういったことを、自分自身で考える必要があります。


例えて言えば、作業員ではなく、指揮官になる必要があります。

ただ単に「やれ」と言われたことをやればいいのではありません。

「会社(自分の英語学習)に何が必要か?」を理屈で考えて、
「こうすればこういった効果があるだろう」という戦略を自分自身で考える必要があります。



■方向性だけでなく、英語学習そのものにも

上記のお話は、「英語学習の方向性」のお話です。

「何をやるか?」
「なぜそれが必要なのか?」

という方向性、戦略のお話です。


「考える英語学習」は、戦略だけでなく、英語学習のスタイルにも重要になります。

例えば、英文法問題を解いていて、

「よくわからないけど、何となくこれかなと思って選んだら正解だった。じゃあOKだね」

「解説の意味がよくわからないけど、こういうものだって暗記しておけばいいよね」

とか、


リーディングをやっていて、

「なんで、この英文はこういう意味になるのかよくわからないけど、解説にこういう意味だって書いてあるから、そういうもんだと暗記しておこう」

というように、いい加減に済ませてしまうことってありませんか?


「○○やれと言われたから、黙ってそれをやればいい」というわけではないのと同様、日々の英語学習においても、ちゃんと「考える」必要があります。


確かに英語には、「そういうものだと暗記するしかない」というものもあります。

単語や熟語(語彙)なんかは、まさにそう。

「appleがなぜリンゴと言う意味か?」

と考えるのではなく、

「appleはリンゴという意味と覚えておこう」

と黙って暗記するものです。


しかし、語彙以外のものには、基本的に理屈があるものです。

例えば、「われわれはそれについて議論した」という意味で、

We discussed about it.

としてしまう人は多いです。


しかし、これは間違い。

We discussed it.

とaboutはいらないのです。


なぜかと言うと、discussは第3文型の動詞であり、目的語を置く必要があるからです。

about itでは、前置詞+名詞ですから、副詞です。

副詞は目的語にはなれません。
目的語になれるのは名詞だけです。

なので、名詞であるitを直接置いて、

We discussed it.

とするのです。


このように、語彙以外のものには、大抵、ちゃんと理屈と言うものがあります。

そして、こういった英語の知識と言うのは積み重ねで学ぶものです。


例えば、上記の説明で、初心者の方は、

「第3文型って何?」
「目的語って何?」
「前置詞って何?」
「前置詞って名詞とセットで使うの?」
「副詞って何?」
「前置詞+名詞が副詞ってどういうこと?」

とわからない方もいると思います。


それは、英文法の基礎分野の知識、

品詞、文型、前置詞

と言った知識が欠けているからです。


英語の知識と言うのは積み重ねです。

A〜Zまで学ぶことがあるとしたら、
A→B→C…と順番に学ぶ必要があります。


Bが理解できていないのにCは理解できません。
Aが理解できていないのにBは理解できません。

先ほどのdiscussの解説がわからない人は、

「Fを学ぼうとしているのに、A〜Eの知識がない」

というような状態なのです。


このように、英語学習は、語彙のような暗記ものを除いては、「理屈の理解の積み重ね」なのです。

そして、途中で穴ができてしまうと、後で苦労します。

「関係代名詞がわからないから、手持ちの教材の関係代名詞の章を読んだけど、結局意味がわからなかった」

という方がよくいますが、それは関係代名詞自体に問題があるのではなく、それまでに学ぶべき知識が欠けていることが原因です。


それなのに、

「よくわからないけど、何となくこれかなと思って選んだら正解だった。じゃあOKだね」

「解説の意味がよくわからないけど、こういうものだって覚えておけばいいよね」

という、「考えない英語学習」をやっていたのでは、大変危険です。


穴がどんどん出来てしまい、理屈の理解の積み重ねを実行することができません。

そのため、いくらやっても、付け焼き刃になってしまい、なかなか本物の力が身につかないのです。


リーディングでも同様です。

わからなかった英文を

「なぜこういう意味になるのか?」

をちゃんと検証しない人が多いですが、それでは、力はつきません。


似たような英文が出て来たときにも、また読めないでしょうし、理屈の理解の積み重ねもできないため、今後の発展にも悪影響を及ぼします。



■英語の正しい読み方を身に付けるには

以上が今回のお話になります。

「何をやるか?」という戦略もそうです。
「なぜこうなるのか?」という英語学習の話もそうです。

英語学習は理屈で考えてやる必要があります。


もちろん、人に質問したり、アドバイスをしてもらうことも大切なのですが、「作業員」ではなく、「指揮官」になって、自分自身の英語学習は自分自身で考えるようにやってください。


英文法の知識をつけて英語の正しい読み方を身につけたい方、リーディング力を高めたい方は、

「英語真っすぐリーディング講座」

がオススメになります。


「TOEIC 460だったのが740点に。たったの5カ月で280点アップしました。問題を解く際もすべての根幹には鈴木先生の講座があると私は思ってます」

「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までUP。その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」

「本講座や英検対策のおかげもあって、英検準1級の1次試験合格しました! しかも、前回の42点に比べ一気に点数が69点まで伸びての合格です」

と嬉しいご感想をいただいている講座でして、


「日本語に訳して読んでいる」
「適当に意味をつなげて読んでいるだけ」
「読むのが遅くて…」
「長い文、複雑な文が苦手」

という方にオススメです。


ネイティヴの音声もついていますし、わからないところがあったら、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「英語真っすぐリーディング講座」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!











なぜ英語が話せない、悔しいのか? むずかしいし読み聞きしてないから
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/post_17.html
「なぜ英語が話せない、悔しいのか? むずかしいし読み聞きしてないから」 ■あまりに話せないのでビックリ? 「英会話」は、英語学習をする多くの人が目標と掲げるものです。 私は今までに、年以上にわたって名...

英語を読めないなら聞き取れないのは当然!
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_18.html
「英語を読めないなら聞き取れないのは当然!」 ■リスニングでもリーディング力が必要 まず、TOEICで「リーディング」と聞くと、リーディングセクションのパート7を思い浮かべると思います。 「ある程度ま...

英文法は不要、必要ない、意味ないと言う人が見落としているポイント
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_19.html
「英文法は不要、必要ない、意味ないと言う人が見落としているポイント」 ■必要な知識はもう持っている? 日本人はよく言われるように英語が苦手とされています。 ただ、勉強していないわけではなく、中学・高校...

英語文法用語(英文法用語)が分からない(わからない)? 不要です
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_20.html
「英語文法用語(英文法用語)が分からない(わからない)? 不要です」 ■リーディングには英文法が必要です! メルマガでもよくお話させていただくように、英語の基礎は、 語彙、英文法、リスニング の3本柱...

英語は暗記・感覚ではない。理屈で考える、理解する
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_21.html
「英語は暗記・感覚ではない。理屈で考える、理解する」 ■考える英語学習を 先日、メルマガで、「理屈で考える英語学習を」というお話をさせていただきました。 簡単にお話させていただくと、 「先生or英語が...

英語で自然な言い回しを身につけ、不自然な表現を避ける
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_22.html
「英語で自然な言い回しを身につけ、不自然な表現を避ける」 ■教材で学ぶべきもの メルマガではよくお話させていただきますが、私は英語の基礎は、 「語彙、英文法、リスニングの基礎3本柱」 だと考えておりま...

英語で文法を学びながらリーディングのコツを身につけよう
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_23.html
「英語で文法を学びながらリーディングのコツを身につけよう」 ■リーディングに文法は必須 メルマガでよくお話させていただいておりますが、英語の基礎は、 語彙、文法、リスニング の3つ。 ほかのものはすべ...

英語の中級者から上級者へ。中級者と上級者の差・違い
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_24.html
「英語の中級者から上級者へ。中級者と上級者の差・違い」 ■実戦でしか身に付かないことがある 英語ができる人の中には、 「英語はとにかく量。一杯英語を聞いたり、読んだりすればいいんだ」 という人がいます...

英語リーディングで文法の必要なところだけ学ぶコツ・教材・本・練習
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_25.html
「英語リーディングで文法の必要なところだけ学ぶコツ・教材・本・練習」 ■リーディングには文法が絶対に必要 メルマガではたびたびお話させていただいておりますが、英語の基礎は、 語彙、文法、リスニング の...

英語リーディング読み方は動詞(過去形)と形容詞(過去分詞)の見分け方・違い
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_26.html
「英語リーディング読み方は動詞(過去形)と形容詞(過去分詞)の見分け方・違い」 ■リーディング力を高めるには 英語学習の目標と言うと、人それぞれでしょうが、中には、 「リーディング力をつけたい」 とい...

おすすめオンライン英語リーディング教材は、総合力がつく!
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_27.html
「おすすめオンライン英語リーディング教材は、総合力がつく!」 ■日本語の使い方、基礎の確認など 本サイトでオススメしている、 「英語真っすぐリーディング講座」 こちらの講座(オンライン教材)では、リー...

英語は暗記科目ではない! 考える訓練を!
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_28.html
「英語は暗記科目ではない! 考える訓練を!」 ■従来型の英語教育 中学、高校時代の英語教育というと、どういうイメージでしょう? 「英会話やリスニング軽視、リーディングや英文法重視」 「暗記重視」 「理...

英語ディクテーションは効果ない、意味ない?
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_29.html
「英語ディクテーションは効果ない、意味ない?」 ■世の中で良しとされている学習法だが… 以前、 「○○が良いらしい」と聞くと、すぐその教材や学習法を試す。 「××が良いらしい」と聞けば、○○をほったら...

英会話はリーディングで上達。英会話スクールは意味がない?
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_30.html
「英会話はリーディングで上達。英会話スクールは意味がない?」 ■自分でもやる! 「英語真っすぐリーディング講座」 などの、私の講座には補助テキストがついています。 具体的には、例えば、 1、英語学習に...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る