fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語の才能ない人でも英語はできる!





「英語の才能ない人でも英語はできる!」



■英語に才能は関係ある!

友人に、日本で英語を教えているアメリカ人がいるのですが、同じ英語指導者同、よく意見交換をします。

この前、話をしていて、

「英語に才能は関係ある」

という話になり、2人とも意見が一致しました。


もともとは、現在有名な英語教材についての話でした。

好みもありますが、その教材は私も彼も、あまり好きなタイプの教材ではありません。


なぜかと言うと、

「考えるな。とにかく量をこなせばいいのだ」

というタイプの教材だからです。

ボリュームはあるのですが、説明がほとんどないのです。

これは「いい加減だから」説明がないのではなく、あえて説明をしていないのです。(「余計な説明があるからわからないのだ」というスタンス)


私は、このタイプの教材は才能がある人にはとても役立つけど、私のように才能がない人にはあまり役に立たないと考えていましたが、友人も同じ意見でした。
(彼とは英語指導の面では違う意見のこともあるのですが、このときは見事に一致しました)



■才能がある人は「気づく」

友人は英語を教えていて、

How are you doing?

と聞くと、ほとんどの生徒さんは正しく答えられるそうです。


しかし、

How's your brother doing?

と聞くと、正しく答えられる人は激減するそうです。


理屈としてはこういうことです。

How are you doing?
「調子はどうですか?(元気ですか? 最近どうですか?)」

という表現は、英会話で習う定番表現なので、多くの人が答えられます。


しかし、

How's your brother doing?

という形では、英会話では普通は習いません。なので、答えられない人が多い。


でも、実は、

How are you doing?
How's your brother doing?

って、まったく同じ表現で、主語が違うだけなんです。

実際のところ、今見ているのは「文字」なので、気づいた方も多いでしょう。


しかし、英会話だと、「音」だけなので気づかずに、

How's your brother doing?

と聞かれても、「はて? そんな表現習ったかな?」とまったく未知のものに見えてしまい、答えられないのです。


このように、

「How are you doing?は習って覚えているから答えられる。

How's your brother doing?は、How are you doing?から主語が変わっただけなのに、このままの形では習っていないから答えられない」

という人は多いですし、私も英語が苦手な時代はこういうタイプの人でした。


しかし、中には、気づく人がいるんです。

How are you doing?を習っただけで、何の説明もされなくても、

How's your brother doing?
How are your friends doing?


これらに何の問題もなく、普通に答えられてしまう。


「How are you doing?の主語を変えれば、同じように"〜の調子はどう?"という意味で使える」

と、何の説明も受けなくても気づいてしまう人はいるのです。

これこそ「英語の才能」です。


こういう人は冒頭でお話した有名教材等はとても役に立つでしょう。

How are you doing?
「調子はどうですか?」

だけで、主語を自由自在に変えて使ってしまえますから。

むしろ、説明がある方が、

「わかってることをなぜわざわざ説明するのだろう?」

と邪魔に感じるでしょう。


ところが、これが出来ない人が多い。

私も友人も、「90%の人はこれができない」と意見が合いました。(昔の私もこの90%の人ですね)

こういう人、と言いますか、ほとんどの英語学習者には説明が必要です。



■問題は「才能がある人」がそれに気づかずに英語指導をしてしまうこと

先ほど、私は、「才能がない」「90%の人」だとお話しました。

中学時代の先生は、とにかく暗記主義だったこともあり、いろいろと覚えさせられました。

しかし、先ほどのHow are you doing?とHow's your brother doing?の例のように、

「1文字でも違うとまったく違うものなのでわからない」
「実際には同じ表現なのに、才能がないから気づけない」

という状態でした。

これでは、通信簿2(5段階)、偏差値30だったのも当然です。


私はこのように、才能がない側の人間ですが、友人は違います。才能があります。

友人はアメリカ人ですから、それは英語の方が上手ですが、日本語もかなり上手。

私が彼と日本語で話すことはまずないのですが、日本人の奥さんとは、ほとんど会話は日本語です。


しかし、彼は日本語の勉強らしい勉強はしていない。

日本人の会話を聞いていて、勝手に応用できてしまうのです。

例えば、

「切符の買い方」

と聞くと、

「あー、"〜方"って、方法って意味だな」

って気づいてしまって、

「本の借り方」

とか、勝手に応用できてしまうのです。


まさに、先ほどお話しした。

How are you doing?だけ習って、何の説明も受けていないのに、How's your brother doing?が勝手にわかってしまうのと同じです。


しかし、私が「彼は偉い」と思うのは、

「経験上、自分と同じ方法はほとんどの生徒には通じない」

とわかっていることです。


「90%の人は、自分のように気づくことはできず、説明したり、応用例を見せてあげないとわからない」

とわかっていて、それをちゃんと実行しているのです。


私自身は才能がない側なので、当然説明をします。しつこいぐらいに。

でも、彼は才能がある側なのに、それが理解できるのが素晴らしい。


ところが、残念ながら、英語指導者はそういう人ばかりではありません。

「自分はこうやってわかるんだから、他の人もわかるでしょ」

「わからないのは(才能ではなく)努力をしていないだけだ」

酷い場合、

「才能がない人は最初から眼中にない」

ぐらいに思っているのではないかと思ってしまう人もいます。


そして、「当然わかるはずだ」と思っているものがわかっていないと言われると、説明をせずに、

「とにかく、そういうものだと覚えておけ」

と、暗記に頼る指導を行ったりします。


もし、あなたが才能がある側の方だったら、こういうタイプの英語指導者でも良いかもしれません。

ただ、私のように、才能がない側の方でしたら、こういったタイプの英語指導者はオススメできません。

「量さえこなせば何とかなく」
「とにかく暗記」

という指導方針の人には注意が必要です。



■仕組みを説明されれば、才能がない人でも英語ができるようになる

じゃあ、才能がない人は、英語はダメなのか?

というと、そんなことはありません。


確かに「気づく」ことはできないかもしれませんが、論理的に理解することはできます。

例えば、

The man talked about on the news recently is the new Prime Minister.

の「the man talked about on the news recently」のように、

「過去分詞が主語を修飾しているタイプの文」

を苦手としている人はとても多いです。私も、昔はとても苦戦しました。


どうしても、「男はニュースで最近話した」という意味に取ってしまうのです。

しかし、正しくは、

「最近ニュースで話されている(話題となっている)男は…」

という意味。


このような「過去分詞が主語を修飾しているタイプの文」がわからない人に対して、

「そりゃ、そういう意味に決まっているでしょう」
「感じ取れ!」
「量さえこなせば何とかなる」

という人も多いのですが、私のような人にはわからないのです。


でも、ちゃんと

「talk aboutって、後ろに目的語(名詞)を入れて使うよね?

I talked about this topic.のthis topicみたいに。

でも、今回の場合、talked aboutの後ろに名詞がないよね? talked about on the news…と、後ろにあるのはonという前置詞だ。

このように、名詞がない場合って、受動態の意味("話した"ではなく、"話された")で、直前の名詞を修飾しているんだよ。

talked about on the news recently(最近ニュースで話されている)

the man(男)

というようにね」

と、仕組みを説明してあげればわかったりするのです。

そして、この説明でもわからなければ、質問に答えて、とことん説明してあげる。

そうすれば、私のような才能がないタイプの人でもわかるようになります。

現に、私はこのように論理的に学ぶようにしてから、力がついて、TOEIC 990(満点)、英検1級にまで伸びました。


才能や暗記ではなく、こういった論理でリーディングを学びたい方は、

「英語真っすぐリーディング講座」

がオススメになります。


「TOEIC 460だったのが740点に。たったの5カ月で280点アップしました。問題を解く際もすべての根幹には鈴木先生の講座があると私は思ってます」

「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までUP。その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」

「本講座や英検対策のおかげもあって、英検準1級の1次試験合格しました! しかも、前回の42点に比べ一気に点数が69点まで伸びての合格です」

と嬉しいご感想をいただいている講座でして、


「日本語に訳して読んでいる」
「適当に意味をつなげて読んでいるだけ」
「読むのが遅くて…」
「長い文、複雑な文が苦手」

という方にオススメです。


ネイティヴの音声もついていますし、わからないところがあったら、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「英語真っすぐリーディング講座」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!











なぜ英語が話せない、悔しいのか? むずかしいし読み聞きしてないから
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/04/post_17.html
「なぜ英語が話せない、悔しいのか? むずかしいし読み聞きしてないから」 ■あまりに話せないのでビックリ? 「英会話」は、英語学習をする多くの人が目標と掲げるものです。 私は今までに、年以上にわたって名...

英語を読めないなら聞き取れないのは当然!
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_18.html
「英語を読めないなら聞き取れないのは当然!」 ■リスニングでもリーディング力が必要 まず、TOEICで「リーディング」と聞くと、リーディングセクションのパート7を思い浮かべると思います。 「ある程度ま...

英文法は不要、必要ない、意味ないと言う人が見落としているポイント
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_19.html
「英文法は不要、必要ない、意味ないと言う人が見落としているポイント」 ■必要な知識はもう持っている? 日本人はよく言われるように英語が苦手とされています。 ただ、勉強していないわけではなく、中学・高校...

英語文法用語(英文法用語)が分からない(わからない)? 不要です
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_20.html
「英語文法用語(英文法用語)が分からない(わからない)? 不要です」 ■リーディングには英文法が必要です! メルマガでもよくお話させていただくように、英語の基礎は、 語彙、英文法、リスニング の3本柱...

英語は暗記・感覚ではない。理屈で考える、理解する
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_21.html
「英語は暗記・感覚ではない。理屈で考える、理解する」 ■考える英語学習を 先日、メルマガで、「理屈で考える英語学習を」というお話をさせていただきました。 簡単にお話させていただくと、 「先生or英語が...

英語で自然な言い回しを身につけ、不自然な表現を避ける
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_22.html
「英語で自然な言い回しを身につけ、不自然な表現を避ける」 ■教材で学ぶべきもの メルマガではよくお話させていただきますが、私は英語の基礎は、 「語彙、英文法、リスニングの基礎3本柱」 だと考えておりま...

英語で文法を学びながらリーディングのコツを身につけよう
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_23.html
「英語で文法を学びながらリーディングのコツを身につけよう」 ■リーディングに文法は必須 メルマガでよくお話させていただいておりますが、英語の基礎は、 語彙、文法、リスニング の3つ。 ほかのものはすべ...

英語の中級者から上級者へ。中級者と上級者の差・違い
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_24.html
「英語の中級者から上級者へ。中級者と上級者の差・違い」 ■実戦でしか身に付かないことがある 英語ができる人の中には、 「英語はとにかく量。一杯英語を聞いたり、読んだりすればいいんだ」 という人がいます...

英語リーディングで文法の必要なところだけ学ぶコツ・教材・本・練習
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_25.html
「英語リーディングで文法の必要なところだけ学ぶコツ・教材・本・練習」 ■リーディングには文法が絶対に必要 メルマガではたびたびお話させていただいておりますが、英語の基礎は、 語彙、文法、リスニング の...

英語リーディング読み方は動詞(過去形)と形容詞(過去分詞)の見分け方・違い
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_26.html
「英語リーディング読み方は動詞(過去形)と形容詞(過去分詞)の見分け方・違い」 ■リーディング力を高めるには 英語学習の目標と言うと、人それぞれでしょうが、中には、 「リーディング力をつけたい」 とい...

おすすめオンライン英語リーディング教材は、総合力がつく!
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_27.html
「おすすめオンライン英語リーディング教材は、総合力がつく!」 ■日本語の使い方、基礎の確認など 本サイトでオススメしている、 「英語真っすぐリーディング講座」 こちらの講座(オンライン教材)では、リー...

英語は暗記科目ではない! 考える訓練を!
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_28.html
「英語は暗記科目ではない! 考える訓練を!」 ■従来型の英語教育 中学、高校時代の英語教育というと、どういうイメージでしょう? 「英会話やリスニング軽視、リーディングや英文法重視」 「暗記重視」 「理...

英語ディクテーションは効果ない、意味ない?
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_29.html
「英語ディクテーションは効果ない、意味ない?」 ■世の中で良しとされている学習法だが… 以前、 「○○が良いらしい」と聞くと、すぐその教材や学習法を試す。 「××が良いらしい」と聞けば、○○をほったら...

英会話はリーディングで上達。英会話スクールは意味がない?
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_30.html
「英会話はリーディングで上達。英会話スクールは意味がない?」 ■自分でもやる! 「英語真っすぐリーディング講座」 などの、私の講座には補助テキストがついています。 具体的には、例えば、 1、英語学習に...

英語・英文法の仮定法のコツ。仮定法は簡単だ
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/05/post_31.html
「英語・英文法の仮定法のコツ。仮定法は簡単だ」 ■日本語に訳す必要はない 「日本の英語教育で一番悪いと思う点」 として、メルマガではよくお話させていただきますが、 英語を理解するのに、日本語に訳す必要...

英語の正しい読み方で読むと疲れる? 読めないのとどっちがいい?
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/06/post_32.html
「英語の正しい読み方で読むと疲れる? 読めないのとどっちがいい?」 ■構造を意識しないと意味が取れないけど… 「短い文、単純な文なら読めるけど、長い文、複雑な文になると、読めなかったり、何回も読み直さ...

単語はわかるのに英語長文を読めない、前から読めない
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/06/post_33.html
「単語はわかるのに英語長文を読めない、前から読めない」 ■英語が読めますか? いきなりですが、英語を読むことはできるでしょうか? 「知らない単語や熟語が多くて読めないことがある」 これは仕方がありませ...

英語の才能ない人でも英語はできる!
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/06/post_34.html
「英語の才能ない人でも英語はできる!」 ■英語に才能は関係ある! 友人に、日本で英語を教えているアメリカ人がいるのですが、同じ英語指導者同、よく意見交換をします。 この前、話をしていて、 「英語に才能...

リスニングとリーディングの違い・差・関係
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/06/post_35.html
「リスニングとリーディングの違い・差・関係」 ■リスニングは量が勝負! 英語は学習法が大切です。 どんなにがんばっても、学習法が間違っていると、なかなか力がつきません。 例えば、英文法で、 「こういう...

英語リーディングの知らない単語・熟語があっても意味が取れる
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/06/post_36.html
「英語リーディングの知らない単語・熟語があっても意味が取れる」 ■単語を覚えれば良いだけの話? 「英語を読んでいて知らない単語が出てくる」 これは誰もが体験することです。 しかし、こうなったときに、ど...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る