fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語を返り読みしない方法





今回は、英語学習について、

「英語を返り読みしない方法」

というお話をさせていただきます。



■返り読み、読み返してしまう…

英語学習、特にリーディングにおいては、

「返り読みしてしまう」

というお悩みをお持ちの方は多いです。


例えば、

The man accused of lying has been telling the truth for the whole time.

で、

The man「男は」
accused「非難した」
of lying「ウソをついたと」

has been telling「言ってきた」?


あれ、さっき、すでにaccused「非難した」という動詞があったよな?

なんか変?


もう1回読んでみよう。

The man「男は」
accused、これって「非難された」ってことなのかなぁ。

of lying「ウソをついたと」

has been telling「言ってきた」

「ウソをついたと非難された男は言ってきた」

ってことかぁ。


というように、「返り読みしないように!」と読み進めてはいるものの、途中で、どこかおかしいと感じる。

そこで返り読みすることになってしまう。

こういうケースは多いです。


なお、上記は、日本語の語順にするのではなく、あくまで英語の語順で読もうとした場合の話。

日本語の語順で読もうとした場合は、なおさらです。

例えば、日本語の語順で読もうとしたら、

My teacher brought these new textbooks.

みたいな単純な文であっても、

My teacher「私の先生は」
brought

these new textbooks「これらの新しい教科書を」

もう1回broughtに戻って、「持ってきた」

というように、どうしたって返り読みします。


「日本語の語順で読まずに、英語の語順で読めば良い」

と単純に考えている方も多いのですが、残念ながら、そう上手くはいかない。

先ほどのように、英語の語順で読もうとしていたとしても、読み返してしまうケースは少なくないんですね。



■まず「着目ポイント」を知る

これを解消するのにやるべきなのが、

「着目ポイント」を知ることです。


先ほどの例、

The man accused of lying has been telling the truth for the whole time.

The man「男は」
accused「非難した」
of lying「ウソをついたと」

has been telling「言ってきた」?

では、単に先頭から読もうとしているだけ。

「どういうところに着目しよう」

という意識がまったくありません。


でも、英語のリーディングには、着目すべきポイントと言うのがあるんですね。

上記の例で言えば、

The man accused

の後ろに名詞が来るかどうかに着目すべきなのです。

名詞があれば、例えば、

The man accused that lady

となっていれば、

「男はあの女性を非難した」

というように、accusedは「非難した」と過去形の動詞になります。


一方、

The man accused of lying

のように、名詞以外のものが来れば、

「ウソをついたと非難された男は」

というように、accusedは「非難された」と受動態の意味で形容詞として、the manを修飾しています。


上記のaccusedのように、「動詞っぽいもの」を動詞と間違えて苦労する方はとても多いです。

このように、

「主語 動詞ed(accuseのように目的語ある動詞)」

が来た場合、後ろに名詞が来るかどうかに「着目」するのです。


このように、着目ポイントを知っておけば、読み返しが減ってきます。



■視野が広がる

このように、着目ポイントを知り、その方法を使って、何回も実際に読む練習を繰り返して行くと、

「視野」

が広がります。


最初は、誰も視野が狭いです。

The man accused of lying has been telling the truth for the whole time.

だったら、1単語1単語しか視野に収まりません。

The

man

accused

of

lying

has

been

telling

というように、1つ1つの単語だけが視野に収まり、それに何とか対処して行く感じです。

こんな状態では、最初はTheしか目に入らない。

accusedを見た時点では、accusedしか見えない。

とても、has been tellingなんて見えていないのです。

着目ポイントを知らないというのもありますが、だからこそ、accusedの時点でこれが動詞だと誤解してしまうのです。

しかし、慣れてくると、視野が広がります。
1単語だったのが、

The man

accused

of lying

has been telling

のように、視野が広がって行くのです。

ただ、これでも、accusedの時点では、has been tellingは見えません。


でも、視野はもっと広がります。さらには、

The man accused of lying has been telling

ここまで視野が広がります。

ここまで広がってしまえば、最初っから、「The man accused of lying」がかたまりであり、主語。

has been tellingが動詞だとわかるんですね。

だから、もう「動詞っぽいもの」に惑わされることはないのです。


これには、先ほどの

「主語 動詞ed(accuseのように目的語ある動詞)が来たら、後ろに名詞が来るかをチェック。

名詞が来れば、それは動詞で"〜した"という意味。名詞以外が来れば、それは過去分詞で、"〜された○○"という意味」

のように、着目ポイントを知ること。

そして、その着目ポイントを知るために必要な英文法の知識を学ぶこと。


そして、この着目ポイントを使った読み方を繰り返すことです。

こうすれば、視野が広がり、最終的には、感覚的に読めるようになってきて、

日本語を読むのと同じような感覚で読めるようになってきます。


この「着目ポイント」を学び、それを理解するための英文法の知識を学び、実際に読む練習をし、リーディング力をアップさせたい方は、

「英語真っすぐリーディング講座」

がオススメになります。


「TOEIC 460だったのが740点に。たったの5カ月で280点アップしました。問題を解く際もすべての根幹には鈴木先生の講座があると私は思ってます」

「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までUP。その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」

「本講座や英検対策のおかげもあって、英検準1級の1次試験合格しました! しかも、前回の42点に比べ一気に点数が69点まで伸びての合格です」

と嬉しいご感想をいただいている講座でして、


「日本語に訳して読んでいる」
「適当に意味をつなげて読んでいるだけ」
「読むのが遅くて…」
「長い文、複雑な文が苦手」

という方にオススメです。


ネイティヴの音声もついていますし、わからないところがあったら、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「英語真っすぐリーディング講座」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!











英語リーディング伸び悩み・頭打ち
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_71.html
今回は「英語リーディング伸び悩み・頭打ち」というお話です。 ■読み方と言う物があります メルマガでは、よく 「英語には読み方と言う物があり、それを意識すべき。そうじゃないと伸び悩みます」 というお話を...

英語が楽にできるようになると思うと逆に苦労する
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_72.html
今回は「英語が楽にできるようになると思うと逆に苦労する」というお話です。 ■「簡単だ」とは言いません メルマガをしばらくお読みいただいている方はご存知だと思いますが、私は、どちらかと言うと、 「英語は...

英語の読み方がわからない? これが英語の読み方コツ!
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_73.html
今回は英語リーディングについて「英語の読み方がわからない? これが英語の読み方コツ!」というお話です。 ■どう読みますか? 英語を読んでいると、↓のような英文が出て来ることがよくあります。 The s...

年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みの英語勉強の仕方
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_74.html
今回は、英語学習について、 「年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みの英語勉強の仕方」 というお話をさせていただきます。 ■長期休暇(年末年始、GW、夏休み) 人によってお休みの時期は違うと思いますが、...

英語の勉強で、考えないで感じろというのは無理、非現実的です
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_75.html
今回は、英語学習について、 「英語の勉強で、考えないで感じろというのは無理、非現実的です」 というお話をさせていただきます。 ■「考えるな!」と言うけど… これは英語全体に関する話なのですが、 「日本...

英語を返り読みしない方法
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_76.html
今回は、英語学習について、 「英語を返り読みしない方法」 というお話をさせていただきます。 ■返り読み、読み返してしまう… 英語学習、特にリーディングにおいては、 「返り読みしてしまう」 というお悩み...

英語リーディングは動詞の過去形と過去分詞の見分け方がポイント
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/10/post_77.html
今回は、英語学習について、 「英語リーディングは動詞の過去形と過去分詞の見分け方がポイント」 というお話をさせていただきます。 ■「動詞っぽいもの」で苦労する 英語リーディングと言うと、多くの人が苦労...

知らない英単語の意味を推測して読む方法
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/10/post_78.html
今回は、英語学習について、 「知らない英単語の意味を推測して読む方法」 というお話をさせていただきます。 ■知らない単語があると=読めない 英語をやっていると、どうしたって知らない単語が出てきます。 ...

TOEICリーディングで速く読む(速読する)とスコア下がる?
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/10/toeic_6.html
今回は、英語学習について、 「TOEICリーディングで速く読む(速読する)とスコア下がる?」 というお話をさせていただきます。 ■どっちの読み方が有効? 私は、今までに、年以上にわたって、名以上の方を...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る