fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

スラッシュリーディングのデメリット・弊害





今回はリーディングについて、

「スラッシュリーディングのデメリット・弊害」

というお話をさせていただきます。



■役に立つとされているスラッシュリーディングですが…

「スラッシュリーディング」はけっこう有名なので、ご存知の方が多いかと思います。

英語を読んでいると、どうしても長過ぎてむずかしいものもあります。

例えば、

What the seemingly scary police officer said would be a dangerous action is not seen as an unacceptable action you should never do.

という英文。

それほどむずかしい単語は使われていませんが、長くて複雑なため、意味が取れない人も多いですし、

意味が取れるにしても、読み返さないと意味が取れない人も多いです。


これを解決する方法として、スラッシュリーディングが役立つと言われることが多いです。

例えば、

What the seemingly scary police officer said / would be a dangerous action / is not seen / as an unacceptable action / you should never do.

と引いて読む方法ですね。

これによって、

「一見すると怖い警察官が言った/危険な行為だいうものは/見られていない/受け入れられない行為/人が決してすべきでない」

と読めたりするというわけです。


長いものを区切って、

What the seemingly scary police officer said だけを読む

would be a だけを読む

dangerous action だけを読む

is not seen だけを読む

as an unacceptable action だけを読む

you should never do だけを読む

と短いものにしていって、読みやすくすると言うわけです。



■スラッシュを正しく引けますか?

上記の話だけだと、

「おぉ、スラッシュリーディングって便利だなぁ! 長い英文も、細かく分ければ、意味が取れるんだ!」

と思うかもしれません。


しかし、多くの人は、重要な2点を見落としています。

1、実際に英文を読む際は、スラッシュは引かれていない
2、自分で適切な場所にスラッシュを引かないといけない

ということです。


言われてしまえば当たり前の話ではあるのですが、TOEICとか、英字新聞など、実際に読む英語にはスラッシュは引かれていません。

What the seemingly scary police officer said would be a dangerous action is not seen as an unacceptable action you should never do.

と何もスラッシュが引かれていない状態で出て来るのです。


ということは、スラッシュリーディングするなら、自分で引かないといけない。

しかし、正しい位置に引けない人はいーっぱいいます。

例えば、

What the seemingly scary / police officer / said would be / a dangerous action is not seen / as an unacceptable action / you should never do.

という場所に引いたら、

「なんと一見すると怖いんだ/警察官は/言っただろう/危険な行為は見られていない/受け入れられない行為だ/あなたは決してすべきでない」

と正しい意味で取れないのです。


これは日本語で考えてみればよくわかります。

「あの一見すると怖い警察官が危険な行為だと言ったものは、人が決してすべきでない受け入れられない行為と見られていない」

「あの一見する/と怖い警察/官が危険な行為だと言ったものは、人が決し/てすべきでな/い受け入れられない行/為と見られていない」


と入れたらどうでしょう?

「そりゃダメでしょ。意味のかたまりの真ん中に入れちゃってるじゃないか」

と思いますよね?

こんなスラッシュリーディングは役に立たないと思いますよね?


でも、英語で、多くの人がそれをやっちゃっているんですよ。

スラッシュリーディングをできるためには、

「どこにスラッシュを引けばいいか?」

の知識がないとできないのです。


逆に言えば、正しい場所にスラッシュを引ける力がない場合は、スラッシュリーディングはまったく意味がないのです。



■そもそもスラッシュを引ける人はスラッシュリーディングの必要なし

正しい場所にスラッシュを引けるためには、

What the seemingly scary police officer said would be a dangerous action is not seen as an unacceptable action you should never do.

において、

What the seemingly scary police officer said would be a dangerous action

がwhat節であり、これが主語。

whatは名詞であり、もともとは、

The seemingly scary police office said what would be a dangerous action.

という文であり、saidとwouldの間にあった。

だからこそ、

What the seemingly scary police officer said / would be a dangerous action /

と、

1、もともとwhatがあった場所であるsaidとwouldの間に入れる
2、主語が終わるactionの後ろに入れる


3、is not seenで動詞が終わるから、そこでスラッシュを入れる

as an acceptable actionは前置詞+名詞の副詞。

you should never doの前には関係詞whichかthatが省略されていて、an acceptable actionを修飾している。

4、だから、actionとyouの間にスラッシュを入れる


というように、正しい知識がないとできないのです。


でも、上記のような正しい知識がある人の場合、そもそも、スラッシュを引かなくても読めるんですよね。

それに、そもそも、TOEICは問題用紙への書き込みが禁止されています。

いくら普段はスラッシュリーディングで勉強していても、試験本番では使えないのです。


それに、TOEICを受けない人でも、将来的には、スラッシュを引かないで読めるようになりたいですよね?


そして、そもそも、正しくスラッシュを引けるぐらいの力があるなら、スラッシュを引かずよも読める…。


となれば、スラッシュリーディングを使うことってないんですよね。

中には、もともとスラッシュが引かれている教材もありますが、それは、学習者が引いたものではない、

最初から正しくスラッシュが引かれている教材で、読めても、それは、

「読めたつもり」になっているだけ。


TOEICや英字新聞などの、本物の英語になったときには結局読めないで終わってしまう人が多いのです。


それよりやるべきなのは、

「引かないけど、引こうと思えば、正しくスラッシュを引けるだけの力をつけて、スラッシュを引かずとも読めるようになってしまうこと」

になります。


そのためには、先ほどチラッとお話ししたように、英文の仕組み、つまり英文法を学ぶこと。

そして、その英文法の知識を使った正しい読み方を身に付けることです。

TOEICを受ける場合は、英文法の知識も身に付ければ、パート5、6対策にもなるので、一石二鳥ですよね。


英文法を学び、正しい読み方を身につけたい方は、

「英語真っすぐリーディング講座」

がオススメになります。


「TOEIC 460だったのが740点に。たったの5カ月で280点アップしました。問題を解く際もすべての根幹には鈴木先生の講座があると私は思ってます」

「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までUP。その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」

「本講座や英検対策のおかげもあって、英検準1級の1次試験合格しました! しかも、前回の42点に比べ一気に点数が69点まで伸びての合格です」

と嬉しいご感想をいただいている講座でして、


「日本語に訳して読んでいる」
「適当に意味をつなげて読んでいるだけ」
「読むのが遅くて…」
「長い文、複雑な文が苦手」

という方にオススメです。


ネイティヴの音声もついていますし、わからないところがあったら、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「英語真っすぐリーディング講座」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!











英語リーディング伸び悩み・頭打ち
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_71.html
今回は「英語リーディング伸び悩み・頭打ち」というお話です。 ■読み方と言う物があります メルマガでは、よく 「英語には読み方と言う物があり、それを意識すべき。そうじゃないと伸び悩みます」 というお話を...

英語が楽にできるようになると思うと逆に苦労する
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_72.html
今回は「英語が楽にできるようになると思うと逆に苦労する」というお話です。 ■「簡単だ」とは言いません メルマガをしばらくお読みいただいている方はご存知だと思いますが、私は、どちらかと言うと、 「英語は...

英語の読み方がわからない? これが英語の読み方コツ!
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_73.html
今回は英語リーディングについて「英語の読み方がわからない? これが英語の読み方コツ!」というお話です。 ■どう読みますか? 英語を読んでいると、↓のような英文が出て来ることがよくあります。 The s...

年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みの英語勉強の仕方
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_74.html
今回は、英語学習について、 「年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みの英語勉強の仕方」 というお話をさせていただきます。 ■長期休暇(年末年始、GW、夏休み) 人によってお休みの時期は違うと思いますが、...

英語の勉強で、考えないで感じろというのは無理、非現実的です
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_75.html
今回は、英語学習について、 「英語の勉強で、考えないで感じろというのは無理、非現実的です」 というお話をさせていただきます。 ■「考えるな!」と言うけど… これは英語全体に関する話なのですが、 「日本...

英語を返り読みしない方法
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_76.html
今回は、英語学習について、 「英語を返り読みしない方法」 というお話をさせていただきます。 ■返り読み、読み返してしまう… 英語学習、特にリーディングにおいては、 「返り読みしてしまう」 というお悩み...

英語リーディングは動詞の過去形と過去分詞の見分け方がポイント
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/10/post_77.html
今回は、英語学習について、 「英語リーディングは動詞の過去形と過去分詞の見分け方がポイント」 というお話をさせていただきます。 ■「動詞っぽいもの」で苦労する 英語リーディングと言うと、多くの人が苦労...

知らない英単語の意味を推測して読む方法
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/10/post_78.html
今回は、英語学習について、 「知らない英単語の意味を推測して読む方法」 というお話をさせていただきます。 ■知らない単語があると=読めない 英語をやっていると、どうしたって知らない単語が出てきます。 ...

TOEICリーディングで速く読む(速読する)とスコア下がる?
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/10/toeic_6.html
今回は、英語学習について、 「TOEICリーディングで速く読む(速読する)とスコア下がる?」 というお話をさせていただきます。 ■どっちの読み方が有効? 私は、今までに、年以上にわたって、名以上の方を...

TOEICリーディングで時間が足りないなら
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/10/toeic_7.html
今回はリーディングについて、 「TOEICリーディングで時間が足りないなら」 というお話をさせていただきます。 TOEICの話ではありますが、実用英語にも役立つ話ですので、ぜひご覧下さいませ。 ■TO...

スラッシュリーディングのデメリット・弊害
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/10/post_79.html
今回はリーディングについて、 「スラッシュリーディングのデメリット・弊害」 というお話をさせていただきます。 ■役に立つとされているスラッシュリーディングですが… 「スラッシュリーディング」はけっこう...

英語ができる人の特徴・共通点はこの2つ
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/10/post_80.html
今回は、 「英語ができる人の特徴・共通点はこの2つ」 というお話をさせていただきます。 ■英語上級者が持っている要素2つ 私は、今までに年以上にわたって名以上の方に英語指導させていただいてきております...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)