fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

知らない英単語の意味を推測して読む方法





今回は、英語学習について、

「知らない英単語の意味を推測して読む方法」

というお話をさせていただきます。







■知らない単語があると=読めない

英語をやっていると、どうしたって知らない単語が出てきます。

例えば、

My predecessor forcefully prioritized this plan yesterday to demolish the factory.

で、

「predecessor? forcefully? prioritized? demolish? 知らない単語があって読めないなぁ」

というケースはあると思います。


もちろん、多くの単語を知っていた方がいいです。

知っている単語が多い方が英語の意味が取れる確率は上がります。


しかし、知らない単語があろうと読める技術は絶対に必要でして、

「知らない単語がある=読めない」

という状態になってしまうのは困りものなのです。


TOEIC 900点や、TOEIC 990点(満点)を取っている人は、全部、あるいはほとんどの単語を知っているのかと言うと、

まったくそんなことはありません。


900点の人はもちろん、990点の人だって、知らない単語は、けっこう出て来るんです。

私は、990点(満点)を取りましたが、そのときに知らない単語は出てきています。

ではなぜ、こんな高得点が取れるのかと言うと、

「知らない単語に対処する能力が高いから」

です。







■英文法がわかっていれば、大体の意味は取れる

先ほどの英文、

My predecessor forcefully prioritized this plan yesterday to demolish the factory.

だって、

predecessor
forcefully
prioritized
demolish

これらの単語を知らなくたって、知らない単語に対処する能力が高い人なら、ある程度の意味は取れるのです。

predecessorは意味はわからないけど、名詞であり、主語だと言うことはわかる。

forcefullyは意味はわからなくても、副詞だとわかる。それに、「何となく"力で"ってことだな」という意味もわかる。

prioritizedは、意味はわからないけど、動詞であり、過去形だと言うことはわかる。

demolishも意味はわからなくても、動詞だとわかる。


だから、

「私のpredecessorは、工場をdemolishするために、昨日、この計画を力でprioritizeした」

という意味だと取れるのです。

そして、その長文を読み進めていくうちに、predecessor、demolish、prioritizeなどが出てきたり、

あるいは、文脈によって、

「どうも、predecessorは、私より前に私の仕事をしていたっぽいな」

「どうも、工場を壊す話の流れだぞ。ってことは、demolishって"壊す"って意味っぽいな」

「どうも、この計画が重要視されているな。prioritizeって、重要なものとして扱うってことっぽいな」

ということが読み取れて来るのです。


これが、「知らない単語に対処する能力」が高い人の対処方法です。

そして、この「知らない単語に対処する能力」というのは、英文法の力なのです。

先ほど、知らない単語があっても、

「私のpredecessorは、工場をdemolishするために、昨日、この計画を力でprioritizeした」

と大体の意味が取れたのは、

「predecessorは意味はわからないけど、 名詞であり、主語だと言うことはわかる。

forcefullyは意味はわからなくても、副詞だとわかる。それに、「何となく"力"でってことだな」という意味もわかる。

prioritizedは、意味はわからないけど、動詞であり、過去形だと言うことはわかる。

 demolishも意味はわからなくても、動詞だとわかる」

という能力があるからなのです。


意味はわからなくても、

「これは名詞」
「これは主語」
「これは動詞」

というように、「文中でどういう役割を果たしているか」だけはわかる。


英文法の力がある人は、知らない単語であっても、役割だけは見抜けるのです。

役割だけは見抜けるから、

「私のpredecessorは、工場をdemolishするために、昨日、この計画を力でprioritizeした」

という大体の意味までは取れる。

大体の意味が取れるから、先に進むことができる。

そして、先に進めて読み進めることができるからこそ、後々、その単語の意味が推測できて、長文問題が解けたりするのです。







■どんなに上級者だって知らない単語は出てくる

このように、リーディングができる人、TOEICの長文問題で、高得点が取れる人と言うのは、

「必ずしも単語を一杯知っているから解ける」

というのではないのです。

そりゃ、単語は一杯知っていた方がいいですが、どんなに上級者になったって知らない単語は出て来るんです。

だって、日本人が日本語の文を読んでいて知らない言葉が出て来ることだってありますよね?

ネイティヴだって同じ。

英語のネイティヴが英語を読んでいても、知らない単語は出てきます。

ネイティヴですらそうなのですから、われわれノンネイティヴの英語学習者はなおさら、知らない単語が出てきます。


どんな上級者になっても知らない単語が出てくる。

ですから、「知らない単語に対処する能力」というのは、絶対に必要なのです。

上級者ですら知らない単語が出て来るのですから、中級者、初心者はもっと知らない単語が出てきます。

ですから、中級者、初心者は、もっともっと、この「知らない単語に対処する能力」が重要だと言えます。


英文法を鍛え、そして、英文法の力を駆使して、「知らない単語が出てきても対処する能力」である、

「意味はわからずとも、役割だけは見抜いて、大体の意味を取る」

ちう能力をつけたい方にオススメなのが、

「英語真っすぐリーディング講座」

がオススメになります。


「TOEIC 460だったのが740点に。たったの5カ月で280点アップしました。問題を解く際もすべての根幹には鈴木先生の講座があると私は思ってます」

「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までUP。その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」

「本講座や英検対策のおかげもあって、英検準1級の1次試験合格しました! しかも、前回の42点に比べ一気に点数が69点まで伸びての合格です」

と嬉しいご感想をいただいている講座でして、


「日本語に訳して読んでいる」
「適当に意味をつなげて読んでいるだけ」
「読むのが遅くて…」
「長い文、複雑な文が苦手」

という方にオススメです。


ネイティヴの音声もついていますし、わからないところがあったら、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「英語真っすぐリーディング講座」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!











英語リーディング伸び悩み・頭打ち
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_71.html
今回は「英語リーディング伸び悩み・頭打ち」というお話です。 ■読み方と言う物があります メルマガでは、よく 「英語には読み方と言う物があり、それを意識すべき。そうじゃないと伸び悩みます」 というお話を...

英語が楽にできるようになると思うと逆に苦労する
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_72.html
今回は「英語が楽にできるようになると思うと逆に苦労する」というお話です。 ■「簡単だ」とは言いません メルマガをしばらくお読みいただいている方はご存知だと思いますが、私は、どちらかと言うと、 「英語は...

英語の読み方がわからない? これが英語の読み方コツ!
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_73.html
今回は英語リーディングについて「英語の読み方がわからない? これが英語の読み方コツ!」というお話です。 ■どう読みますか? 英語を読んでいると、↓のような英文が出て来ることがよくあります。 The s...

年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みの英語勉強の仕方
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_74.html
今回は、英語学習について、 「年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みの英語勉強の仕方」 というお話をさせていただきます。 ■長期休暇(年末年始、GW、夏休み) 人によってお休みの時期は違うと思いますが、...

英語の勉強で、考えないで感じろというのは無理、非現実的です
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_75.html
今回は、英語学習について、 「英語の勉強で、考えないで感じろというのは無理、非現実的です」 というお話をさせていただきます。 ■「考えるな!」と言うけど… これは英語全体に関する話なのですが、 「日本...

英語を返り読みしない方法
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/09/post_76.html
今回は、英語学習について、 「英語を返り読みしない方法」 というお話をさせていただきます。 ■返り読み、読み返してしまう… 英語学習、特にリーディングにおいては、 「返り読みしてしまう」 というお悩み...

英語リーディングは動詞の過去形と過去分詞の見分け方がポイント
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/10/post_77.html
今回は、英語学習について、 「英語リーディングは動詞の過去形と過去分詞の見分け方がポイント」 というお話をさせていただきます。 ■「動詞っぽいもの」で苦労する 英語リーディングと言うと、多くの人が苦労...

知らない英単語の意味を推測して読む方法
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/10/post_78.html
今回は、英語学習について、 「知らない英単語の意味を推測して読む方法」 というお話をさせていただきます。 ■知らない単語があると=読めない 英語をやっていると、どうしたって知らない単語が出てきます。 ...

TOEICリーディングで速く読む(速読する)とスコア下がる?
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/10/toeic_6.html
今回は、英語学習について、 「TOEICリーディングで速く読む(速読する)とスコア下がる?」 というお話をさせていただきます。 ■どっちの読み方が有効? 私は、今までに、年以上にわたって、名以上の方を...

TOEICリーディングで時間が足りないなら
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/10/toeic_7.html
今回はリーディングについて、 「TOEICリーディングで時間が足りないなら」 というお話をさせていただきます。 TOEICの話ではありますが、実用英語にも役立つ話ですので、ぜひご覧下さいませ。 ■TO...

スラッシュリーディングのデメリット・弊害
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/10/post_79.html
今回はリーディングについて、 「スラッシュリーディングのデメリット・弊害」 というお話をさせていただきます。 ■役に立つとされているスラッシュリーディングですが… 「スラッシュリーディング」はけっこう...

英語ができる人の特徴・共通点はこの2つ
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/10/post_80.html
今回は、 「英語ができる人の特徴・共通点はこの2つ」 というお話をさせていただきます。 ■英語上級者が持っている要素2つ 私は、今までに年以上にわたって名以上の方に英語指導させていただいてきております...

独学で英語が上達するシンプルな方法
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/10/post_81.html
今回は、 「独学で英語が上達するシンプルな方法」 というお話をさせていただきます。 ■1日に4時間や8時間は必要ないですよ 「英語が上達する人」 というと、皆さん、どういう人をイメージするでしょうか?...

TOEICが時間内に終わらないなら。でも高点数取れます
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/10/toeic_8.html
今回は、 「TOEICが時間内に終わらないなら。でも高点数取れます」 というお話をさせていただきます。 ■TOEICが時間内に終わらないなら TOEICのリーディングセクションは、75分以内に100問...

英語でわからないところをわからないままにしていませんか?
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/10/post_82.html
今回は、 「英語でわからないところをわからないままにしていませんか?」 というお話をさせていただきます。 ■こんな英語の読み方していませんか? さて、今回の「英語でわからないところをわからないままにし...

英語の才能ない人は英文法で英語が上達・できるようになる
https://www.new-toeic.net/reading/archives/2018/11/post_83.html
今回は、 「英語の才能ない人は英文法で英語が上達・できるようになる」 というお話をさせていただきます。 ■英語に英文法なんて関係ない? 日本の学校英語教育はよく批判されます。 その中でよく聞かれるもの...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る