fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英語を始める方は何をしたらよいのか

私は

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

などの講座で、今までに7,800名以上の方に英語指導をさせていただいてきてお
りますが、これから講座の受講を検討している方から、

「これから英語を始めたいと思うのですが、何をしたらいいですか?」

というご質問をよくいただきます。



■人によってやるべきことは違う


結論から言ってしまえば、

「その人の現在のレベル・弱点、何を目標としているかによって異なります」

というのが正直なところです。


例えば、まだ基本的な語彙も知らなかったり、英文法の基礎が身に付いていない
人なら、

たとえ英会話が目標であっても、まずは語彙や英文法などの基礎学習が必要にな
ります。


逆に、基礎がしっかりとできている人が英会話を目標としているのであれば、

実際に英文を作ったり、発音とイントネーションを鍛えたり、実戦経験を積む等
のトレーニングが必要です。


また、同じ「基礎がしってりとできている人」でも、TOEICが目標であれば、
リーディングで、読むスピードを上げたり、長い文のリスニングを鍛えるとか、
TOEICの問題を解くテクニックなどを鍛えることが有効になります。



■初心者は目標に関係なくやるべきことは同じ


このように、何をやるべきかは

1、現在のレベル
2、弱点
3、目標

によって異なります。


しかし、初心者に関しては、目標や弱点に関係なく、やるべきことが決まってい
ます。

それは「基礎の構築」です。


中級者であれば、弱点は人によって異なります。

「そこそこ単語は知っているのに、英文法が苦手」
「単語と英文法はわかるのだが、リスニングが苦手」

など、人によって、スキルのバランスが異なります。


上級者であれば、弱点は少なくなりますが、目標が異なります。

・英会話
・TOEIC
・映画・海外ドラマ
・洋書・英字新聞

などが代表例ですね。


もちろん、初心者だって、弱点は異なります。

ただ、「弱点」とは言っても、こう言っては少々失礼かもしれませんが、
初心者の方は、すべてが弱点なのです。

リスニングよりは語彙の方が多少得意かもしれません。

しかし、そうであっても、苦手な分野ばかりだからこそ初心者なわけでして、
語彙も弱点なのです。


また、初心者の方も、中級者・上級者の方と同様に、目標は人によって異なりま
す。

ただ、英語学習の流れというのは、

「基礎作り」
   ↓
「目標に対応した応用トレーニング」

という流れになり、最初はどんな目標であれ、基礎作りからになるのです。


「英語が話せるようになりたいから」と言って、ほとんど基礎ができていないの
に、いきなり英会話スクールに行ったり、しゃべるトレーニングをしてしまう人
がいますが、それでは非効率です。


英会話は応用スキルであり、基礎があってこそ育つスキルなのです。

なので、初心者の方は、どんな目標であれ、まずは基礎作りが必要になるのです



■基礎作りとは


では、英語の基礎とは何か? と言うと、それは

語彙、英文法、リスニングの基礎3本柱

になります。


知らない単語ばかりではどうにもなりません。

英文法がわからないと、英文の構造がわからないので、日本語訳に頼って読むの
で、読むのが遅く、正しい英語をしゃべれません。

知っている単語でも聞き取れないと意味がわかりません。


このように、この3つは英語では何をやるにも非常に重要なのです。


そして、この中でも、特に重要なのが、語彙と英文法の2つ。

リスニングも重要なスキルなのですが、この基礎3本柱の中でも、
リスニングは1つ上のスキル。

なぜなら、「読んでもわからない英文は聞き取れるわけがない」わけで、
まずは読めるようになること、そのために語彙と英文法が必要だからです。



■英文法の苦手をはじめのうちに克服しておこう!


初心者の方は、目標、弱点にかかわらず、
語彙と英文法。これを平行して鍛えるのが有効です。
(さらに理想を言えば、リスニングも)


そこで、特に気をつけてほしいのが英文法です。

語彙はやり方も重要ではありますが、努力がものを言う分野です。


一方、英文法はやり方を間違えると、大変なことになる分野です。

英文法というと、「問題を解くためのもの」「ひたすら暗記するもの」というよ
うに間違って認識されている方が多いのです。

英文法はそうではなく、英文の構造の知識でして、
問題を解くためのものでも、暗記するためのものでもありません。


英文を日本語訳に頼らず真っすぐに読んだり、
英会話で正しい英語をしゃべるために必要な「英文の構造の知識」でして、
「理解」する必要があります。


そして、英文法は厄介なことに、学ぶべき順番というものがあります。

「関係詞がわからないから、関係詞の章を読もう」

という方が多いのですが、それだけでは問題は解決しないことが多いのです。


なぜなら、関係詞は上級分野であり、そのほかの基礎分野を理解していないと理
解できないからです。

関係詞を理解できていない原因が、ほかの基礎分野への理解の欠如であるならば
関係詞の章を読んでも問題は解決しないのです。


なので、英文法は慎重に、やり方を間違えないようにする必要があります。

具体的には、

・力技の暗記ではなく、理解しようとする
・基礎分野から順番にやっていく
・基礎分野の理解の欠如が原因だと思ったら、場合によっては前に戻ってみる

などが必要になります。


冒頭でお話しさせていただきました、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

は、初心者の方でも大丈夫なように、英文法の基礎分野を丁寧に解説させていた
だいております。

また、英文法の知識を身に付けるだけではなく、英文を作る練習をするので、
英会話でも応用が利きます。


締切は明後日26日(金)となっております。
ご検討中の方はお急ぎください。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >



★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。