fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


TOEICの結果よりも大切なこと

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

先週末はTOEICの公開テストがありましたね。

あわせて、5月31日の試験の結果も発表になりました。
(ほとんどの方が郵送で結果を受け取っているようです)


そこで、TOEICの手応えや結果で、

「おぉ! 今回はよくできたぞ!」
「よし! スコアが伸びた!」
「んー、イマイチできなかったなぁ…」
「んー、思った通りのスコアが取れなかった…」

と喜んでいる方、がっかりしている方、いろいろな方がいらっしゃると思います


現在、TOEICは日本で最も人気のある試験と言え、
(受験者数だけ見たら英検の方が上ですが、
 英検の受験者のほとんどは中学生、高校生です)

多くの方がいろいろな目的で受験されています。


中には、「仕事で○○点以上必要」なんて方もいらっしゃると思います。

そのため、TOEICスコアは重要ではあるのですが、
過大にこれを気にし過ぎている方が多いのが実情です。


もちろん、プラスの感情を持つ分には全然かまいません。

「おぉ! 今回はよくできたぞ!」
「よし! スコアが伸びた!」

と思えば、

「やればちゃんとできるんだ!」

という自信がつき、今後の英語学習によい影響が出るからです。


ちょっと遅くなりましたが、良い結果が出た皆様おめでとうとざいます!

努力のせいかがバッチリ出ましたね!
今後も引き続きがんばってください!



■TOEICで求められるのは英語力"だけ"じゃない


特にショックを受けている方で多いのが、

「TOEICを初めて受けてみましたが、あまりにスコアの低さにショックです」

というようなパターンです。


特に

「英会話や普段のリーディングとかを考えると、
 自分の英語力がこんなに低いとは思えないのですが…」

と、「自分が想像している英語力」と「スコア」がかけ離れているときは、
ショックが大きいのです。


ただ、このケースがよく示しているように、

「TOEICは必ずしも英語力をそのまま反映する試験ではない」

のです。


もちろん、TOEICでは英語力は必要です。

必要と言いますか、圧倒的に最も重要な要素です。


しかし、英語力がすべてではないのです。


では、英語力以外に何が必要なのか、と言うと、それはズバリ

「テクニック」

です。


・リスニングで次の問題の放送が始まっているのに、前の問題が気になって集中
 できなかった

・リーディングで全問時間内に終わらなかった

・リスニングで、ただ単に聞いていたので、聞き取れた気がしても、問題が解け
 なかった

・リーディングでわからない問題に時間をかけ過ぎてしまった


これらのどれかにでも当てはまる方は明らかにテクニックの部分で損をしていま
す。


TOEICは英語力を測る試験であるのは事実なのです。

TOEICで、いいスコアを取るには、

・多くの単語・熟語を知っている
・英語の音が正確に聞き取れ、スピードにも対応できる
・英文法をしっかりと理解している
・速いスピードで正確に英文が読める

こういった要素が必要です。


しかし、その英語力を「試験で引き出す」「英語力をスコアに反映させる」
「英語力をうまく使って、問題を効率的に解く」テクニックがなければ、

持っている英語力以下のスコアが出てしまうのです。


なので、思ったより低いスコアが出たからと言って、
あなたの英語力が低いとは限りません。

特に、受験経験が浅い方。
模試で問題を解く訓練を重ねていない方。

このパターンの方は、
まず、何点かテクニックで損をしていると見て間違いありません。


このように、英語力以外にテクニックと言う要素が加わることにより、
必ずしも、スコアと英語力が一致しないことがあるのです。


例えば、私が実際に会ったことがある人の例でも、

「TOEIC 900だけど、海外ドラマはサッパリわからない」

「TOEIC 930でも、英語は全然話せない」

「TOEIC 750でも、翻訳者の仕事をしている」

「TOEIC 600でも、堂々と1人で海外旅行ができるほどの会話力がある」

という人がいます。



■テクニックに溺れないこと


「スコアが低いからと言って、テクニックが伴っていないのなら、
 そこまでがっかりする必要はない」

ということが言えるのと同時に、

「TOEICのスコアだけを追いかけてはいけない」

ということが言えます。


仕事でTOEICのスコアが必要な人は、どうしてもそうは言ってられない事情があ
るかもしれません。

「あなたのスコア」と言って、数字が目の前に出されたら、気になってしまうと
いうのもわかります。


しかし、TOEICのスコアを目標にしてしまうと、どうしてもそれだけに目が行っ
てしまい、

「TOEICでしか役に立たない能力」

ばかりのトレーニングに偏ってしまう可能性があるのです。


テクニックが必要とは言いましたが、それはあくまで、最低限、持っている英語
力を反映させられるレベルのものです。

「この手の問題は、こういう答えになるパターンだ」

というような、英語とかけ離れたテクニックは必要ありません。


確かにそれでスコアは上がるかもしれませんが、
それは英語力でもなんでもありません。

TOEIC以外ではまったく役に立たない能力です。


そうではなく、TOEICはあくまで「目安」にすべきです。

最低限必要なテクニックを身につけたら、
あとは、本番前2週間、試験ならしする程度で十分です。


そのほかの時間は「自分の英語力を上げること」に努めるべきです。

「次は○○点取るぞ! そのためには模試を解きまくりだ!」

となるのではなく、

「英語力上げるようにがんばってきたら、結果的に今回は○○点だった。
 けっこう上がったみたいだな」

というように、

目標:英語力アップ
結果:TOEICスコアアップ

という姿勢がいいわけです。


スコアだけを追い求めてしまうと、それがすべてになってしまいますから、
英語学習にどうしても苦しみを感じてしまいます。


私は1年でTOEIC 900に到達し、今ではTOEIC 990(満点)を持っていますが、
1度も「このスコアを取ろう」と狙ったことはありません。

あくまで、

「もっと速く英語が読めるようになりたい」
「もっと海外ドラマが字幕なしで楽しめるようになりたい」
「もっと英会話が上手くなりたい」

と思って、英語学習をして来た結果として、こういうスコアになったということ
なのです。


なので、目標はあくまで「英語力を上げること」
これを目標にがんばって行ってください。


そうすれば、TOEICのスコアが上がるだけでなく、
TOEICとは関係ない、英会話や海外ドラマ・映画への理解度も高まることになり
ます。


もちろん、冒頭でお話させていただいた、私の講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

も、「英語力を上げること」を目的とした講座です。

「結果として」TOEIC 200点アップなどの結果を出されている方もいらっしゃい
ますが、あくまで、「英語力アップ」を目的とした講座なのです。



★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。