fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


本物の英語力をつけるために

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

13日(日)はTOEICの公開テストがありましたね。
受験された皆様お疲れさまでした。

手応えが良かった方も、悪かった方もいらっしゃると思いますが、
いい結果が出ると良いですね!


今号はそのTOEICに関するお話です。


■TOEICのスコアがすべて?


最近、英語学習に関して、「残念だなぁ」と思うのが、

「TOEICスコアを追い求めることばかりに意識が集中してしまっている」
「TOEICのスコアがすべて、と思ってしまっている方が増えている」

という点です。


もちろん、

「TOEICのスコアを上げるぞ!」とがんばるのは良いことですし、
スコアが上がっていれば、英語力がちゃんと上がっている可能性も高いです。

しかし、あくまでやっぱりTOEICはあくまで「試験」なんです。


そのため、英語力だけではなく、テクニックや要領なども必要なんです。

学生時代に、

「定期テストではトップクラスなのに、抜き打ちテストや実力テストでは全然
 いい点を取れない」

「話を聞いていると、いろいろ知識があって、"頭がいいな"って思う人なのに
 意外と定期テストの点は良くない」

こんなクラスメイトを見たことがありませんか?


TOEICもそれと同じなんです。

問題形式が毎回一緒ですから、しっかりと研究して行ったり、テクニックを身
につけたりすればスコアは上がります。

なので、TOEICには「英語力」のみならず「テクニック」も必要なのです。

しかし、テクニックに極度に依存した状態でTOEICである程度良いスコアを取っ
た場合、それは果たしてそれほど意味があることなのでしょうか?



■ある程度のテクニックは必要です


TOEICのテクニックに関しては、英語指導者の中でも意見が割れますが、
私としては、「ある程度のテクニックは必要」と考えています。

というのも、TOEICは日本の定期テストや大学入試とはまったく違うタイプの試
験であると同時に、極端に問題が多いため、テクニックがないと、

本来持っている英語力を引き出せず、実力より下のスコアを取ってしまうから

です。


例えば、TOEICを未対策で受けた場合、本来は600点取れるのに、500点しか取れ
なかったなんていうのはよくある話です。

グラフで表すと、

スコア:■■■■■■■■
英語力:□□□□□□□□□□□□□

のような形で、実力を発揮できていないのです。


「リスニング問題でパパッと問題をさばけず、まごついてしまい、次の放送が
 始まってしまった」

「リーディングで1問1問に時間をかけ過ぎて、時間が全然足りなかった」

というのは典型的なパターンです。


「スコアはどうでもいい。TOEICは自分のモチベーションアップのために受けてい
るんだ」というのなら話は別ですが、

できれば↓のレベル

スコア:■■■■■■■■■■■■■
英語力:□□□□□□□□□□□□□

少なくとも、↓ぐらいのレベル

スコア:■■■■■■■■■■■■
英語力:□□□□□□□□□□□□□

までは、テクニックを磨きたいところです。



■テクニックだけでは限界がある


しかし、スコアと実力が並べるレベルに来たら、後は英語力アップに専念すべき
だと私は考えています。

本来、テクニックは

「持っている英語力を引き出し、それをスコアに反映させるためのもの」

だと思います。


なので、

スコア:■■■■■■■■■■■■■
英語力:□□□□□□□□□□□□□

↑のレベルに到達したら、後はスコアを上げるには、英語力を上げるしかないの
です。


しかし、それに気づかず、

「語彙、英文法、リスニングの基礎ができていないのに、
 問題を解く練習ばかりしている」

というように、ずーっとテクニックばかりやっている方って意外と多いのです。


基本的に、□より■が上に行くことはありません。

スコア:■■■■■■■■■■■■■■■■
英語力:□□□□□□□□□□□□□

のようなことは本来はあり得ないわけです。


↓の状態からスコアを伸ばすのなら、

スコア:■■■■■■■■■■■■■
英語力:□□□□□□□□□□□□□

↓のようにするのが本流です。

スコア:■■■■■■■■■■■■■■■■■
英語力:□□□□□□□□□□□□□□□□□



確かに、最初は実力を引き出せていない分、テクニックでスコアは上がります
が、それをいつまでも続けていたのでは壁にぶち当たってしまうというわけです


最初は500点だったが、600点ぐらいまではけっこう順調に上がって行った。

しかし、そこからは少しずつしか上がらず、半年経っても630点というような
パターンはその典型です。



■英語力以上を引き出せることもあるが…


先ほど、本来は↓のようなことはあり得ない

スコア:■■■■■■■■■■■■■■■■
英語力:□□□□□□□□□□□□□

とお話ししましたが、実際にはこのことは起こりえます。


「○○が来たら、●●は除外して考える」
「△△が来たら、▲▲が答えになる」
「××のパターンの問題では、・・に注目する」

というように、英語がわかっていなくても正解できてしまうテクニックが存在
するからです。


しかし、それでは英語力はまったくアップしていません。

「TOEIC高得点を持っているのに、実は簡単な洋書も全然読めない」

というような人が世の中にはいると聞いたことがあると思いますが、
それがテクニックだけで取ったパターンの人です。


「本当に英語はどうでもいいんだ。仕事でTOEICが必要だから、受けているだけ
 実力が伴ってなくてもスコアがほしいだけなんです」

というパターンであれば、それも仕方がないかもしれませんが、
こう思っている方はむしろ少数派のはずです。


ほとんどの方が

「ちゃんと実力をつけたい」

と思っているはずです。


それに、同じ「高得点」でも、900などの、「超高得点」になると、テクニック
だけではやはり限界があります。

↓のように、スコアと英語力が離れれば離れるほどテクニックでは頭打ちになり
ます。

スコア:■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
英語力:□□□□□□□□□□□□□

それよりかは、↓のようなパターンの方がずっといい形です。

スコア:■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
英語力:□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


テクニックだって身に付けるのは楽ではありません。
テクニックに努力をするぐらいなら、その努力を英語力に向けた方が効果的な
はずです。



■メインは英語力アップ、テクニックは補助で


テクニックはあくまで、

「この問題は○○秒以内にやり、そうじゃなければ捨てる」
「語彙問題は時間をかけてもいいが、英文法問題はスパッと決める」

など、「英語力を引き出す」範囲にすべきです。


それ以上のテクニックのみによるスコアアップはむずかしいですし、
しても、それほど意味がありません。


もちろん、冒頭でお話させていただいた

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

は、英語力そのものを上げるための講座です。

もちろん、

「TOEICで850突破しました!」
「1年弱でTOEIC 200点以上アップしました」

というように成果を挙げられている受講生さんは一杯いらっしゃいますが、
あくまで、「英語力」が上がった結果です。



★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。