fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英会話に真剣に取り組むなら

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

「英会話」というと、英語学習の動機としては、「TOEIC」に次いで第2位。

多くの人が「英会話ができるようになりたい」と思っています。
今回はその英会話についてのお話をしたいと思います。


■どのレベルを目指すか


突然、全然関係ない話になりますが、以下の状況を想像してみてください。

友人と2人で、中華料理屋に出かけました。

その友人は、フランス人。

その友人は英語はまったく話せませんが、日本語がけっこう上手で、
日本人並みとは行きませんが、友達として話す分には意思疎通ができます。

そこで、オーダーした小龍包が運ばれて来ました。

しゅうまいだったら、醤油をつければいいとわかるのですが、
小龍包だとどうしたらいいかわかりません。

迷っていると、フランス人の友人が何もつけないで食べ、
そして、その後、醤油をつけて食べました。

それを見て、自分も醤油をつけようとしたら、友人がそれを止めて、

「それ醤油つけた美味しくないよ」

と言って来ました。


この日本語、意味はわかりますよね?

要するに、

「自分は醤油をつけないでそのままでも食べてるし、
 醤油をつけても食べている。

 その感想として、その小龍包は醤油をつけるとあまり美味しくない。
 だから、醤油をつけないで、そのまま食べた方が美味しいよ」

という意味です。


ただ、日本語としてちょっと変ですよね。

恐らく、あなただったら、

「それ醤油つけた"ら"美味しくないよ」

と、「ら」を入れると思います。
(もちろん「それ醤油つけない方が美味しいよ」という人もいると思いますが)



■よく使う英会話表現


フランス人の友人との食事の話はとりあえずこれで終わりです。

では、また全然別の話になります。

英会話表現集ってよくありますよね?


英会話でよく使う表現をまとめたものです。

そこで、非常によく載っている表現として、

「too 〜 to …」

という表現があります。

「〜すぎて、…できない」というように訳語が載っていることが多いですね。


実際ネイティヴはよく使いますし、
皆さんも、実際の英会話で使った経験がある方もいらっしゃると思います。

例えば、

I was too busy to have lunch.
「私は忙しすぎて、お昼を食べれなかった」

というような形で使われます。


そこでまた、以下のような状況を想像してみてください。

あなたはアメリカ人の友人と2人で、ショッピングに行きました。
目的はあなたが物置に本を保管しておくためのケースを買うこと。

ちなみに、友人は日本語がしゃべれず、英語で会話しています。


そこで、アメリカ人の友人が、良さそうなケースを発見し、

How about this?
「これはどう?」

と言って来ました。


しかし、そのケースはあなたの本を入れるには小さすぎます。

そこで、

「そのケースは小さすぎて、本が入らないよ」

という意味で、

That case is too small to put the books.

と言いました。



■通じるけど…


この英文、実は間違いです。

正しくは、

That case is too small to put the books in.

と、最後にinを入れる必要があります。


ただ、決定的に間違いというわけではなく、意味はわかります。


そう、つまり、先ほど、フランス人の友人が言った、

「それ醤油つけた美味しくないよ」

とまったく同じなのです。


全然だめな間違いではありません。
それに意味も通じます。

でも、間違いなのです。

でも、基本的に意思疎通はできるレベルです。



■どのレベルを目指すのか?


以上の2つのたとえ話で、今回何がお話ししたいのかと言うと、

「仮にあなたが英会話向上を目指しているとしたら、
 あなたはどのレベルを目指しますか?」

ということなのです。

「That case is too small to put the books.」や
「それ醤油つけた美味しくないよ」

でも、

「まぁ、意思疎通できてるし、それでいいじゃん」

と思うか、

「いやー、そうじゃなくて、ちゃんと正しい英語を話せるようになりたいな」

と思うか、ということです。


人によって、なぜ英会話を向上させたいかは違います。

「海外旅行で使いたいから」
「英語で友人と話せるようになりたいから」

というのであれば、別に正しい英語にキッチリとこだわらなくてもいいと思い
ます。


しかし、

「仕事で英語を使えるようになりたい」
「仕事で必要と言うわけではないけど、ちゃんとした英語を話せるようになり
 たい」

というのであれば、正しい英語を話せた方がいいでしょう。



■英会話表現集、英会話スクールは便利ですが


多くの人が、「英会話」というと、

英会話表現集を使って、表現を覚えたり、
英会話スクールに通うことを想像すると思います。


ある程度、力がある人だったら、それはいい方法なのですが、
初心者の場合、それではちょっと問題がある場合があります。

※:あくまで主観的基準ですが、TOEICで言うと500点以下。
  英文法の理解度で言うと、「前置詞や従属接続詞を何となくでもわかってい
  ないレベル」


なぜかというと、初心者の場合、さっきの「too 〜 to …」の例のように、
英会話表現集に載っている表現を正しく使いこなす力がないから、

そして、英会話スクールに行っても、「それは違うよ」と指摘されても、
なぜ違うのかがわからないからです。

ネイティヴ講師の場合、感覚で話せてしまうため、

・「間違ってる」と指摘すること
・こう言うのが正しい

というのは説明できても、

「なぜ間違ってるか」

までは、説明できる人は少ないのです。


確かに初心者の方でも、英会話表現集や、英会話スクールで、がんばって行け
ば、徐々に話せるようになります。

ただ、英語の根本的な仕組みをしっかりと体系的に学んでいないため、
どうしても、

「That case is too small to put the books.」や
「それ醤油つけた美味しくないよ」

のレベルで壁にぶつかってしまう傾向があるのです。


英会話表現集や英会話スクールは、仕組み的にむずかしい表現も、簡単な表現も
ごちゃごちゃに習います。

例えば、「too 〜 to …」なんかは、使いこなすにはかなりむずかしい表現で、
中級者の方でも、ちゃんと使えない人は多いです。

現に、中級者の方でも「なぜinが必要なのか」わからない方も多いと思います。


もちろん、「意思疎通ができればいい」というレベルを目指している方なら、
それでいいのですが、そうでないのなら、初心者の方は、英会話用の学習をする
前に、しっかりと、英語の基礎を学んでおくことをオススメします。

一見遠回りにように見えますが、
ちゃんと仕組みをしっておいてから、英会話表現を学んだ方が、

「どう使ったら良いか?」
「こうしたら間違い」

というのがわかるため、向上スピードが速く、

「That case is too small to put the books.」や
「それ醤油つけた美味しくないよ」

というレベルで壁にぶつかる可能性が低くなります。


初心者の方で、英語の仕組みの基礎を学びたい方は、
冒頭でお話させていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

がオススメです。


英語の基礎分野を、初心者レベルから丁寧に学んでいただけます。

また、その知識を使って、英文を作る練習をしていただけるので、
英会話にも応用できます。

本日9日(水)が締切となっておりますので、
ご検討中の方はお急ぎくださいませ。


最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習をがんばって行きましょう!
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。