fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


単語の書きまくりの意味は?

今号も引き続き、シンプルに英語学習の基礎的なお話になります。


■学校では定番の勉強法


学校で英単語を覚える方法として、定番と言えるのが、

「とにかく、書いて書いて書きまくって根性で覚える」

という方法。


「頭で覚えてなくても、手で覚えろ」
「手が痛くなるまでやれ」
「とにかく根性で覚えろ」

ということを言われた記憶がある方も多いかと思います。


そのため、大人になった今も同じ方法で英単語を覚えている方も多いかと思いま
す。

しかし、私としては、
基本的に、高校生以上の方にはこの方法はオススメしません。

というのも、高校生以上、特に、高校を出てしまった人にとっては、
この方法によるデメリットの方が大きい反面、メリットを享受できないからです



■「書きまくり」のメリット


では、書きまくりのメリットとデメリットとはなんでしょうか?

まずは、メリットの方からチェックしておきましょう。

私は、「書きまくり」のメリットは2つあると考えています。
それは、

1、「英語を書く」という動作に慣れることができる
2、スペルを覚えやすい

という2つの点です。


中学生、特に中学1年の段階では、まだ単語を書くのに慣れていない、
さらにはアルファベットを書くことにすら慣れていないということがあります。

日本語の「あいうえお」や漢字と同じで、
「文字を書く」というのは、知識だけじゃなく、単純な反復作業が欠かせません

確かにつまらないですが、文字を一杯書かないと、
「その文字を書く」という動作に慣れることができません。


しかし、高校生の段階になりますと、アルファベットも書けない、英単語を書け
ないという段階ではないと思います。

綺麗か汚いかは別にして、内容を自分で考えるということも別にして、

「与えられた英文を書く」

ということであれば、問題なくできるはずです。


確かに綺麗じゃない人もいるでしょう。
しかし、それは大きな問題ではありません。

日本人でも、日本語の字が汚い人は一杯います。
私も字が汚い人間の一人です。

でも、日本人の大人が日本語の字が汚いからと言って、

「字が汚いから、字を書く練習をしよう」

とはしませんよね?

それと同じで、英語ネイティヴでも、字が汚い人は一杯います。


なので、高校生以上であれば、わざわざ字を綺麗にする練習をする必要はないと
私は考えています。

特に、現代社会では、日本語ですら、「書く」という作業をほとんどしませんか
ら、それを練習する意味もあまりありません。

英単語を書きまくるのでしたら、
パソコンで英語を打つ練習をした方が役立つかと思います。


2つ目のメリットは、「スペルを覚えやすい」という点。

中学では、試験では英語を書かされることが多く、
多くの教師の方は、スペルが違うと減点をします。

なので、スペルを正しく書けることは必要です。

高校になると、筆記より選択肢、マークシートの問題が増えるので、
その意味合いは薄れますが、大人に比べると、スペルの重要性は高いです。


ただ、大人になると、「英語を書く」ということはほとんどなくなります。

先ほどもお話ししたように、日本語ですら書くことは少なく、
やはり、パソコンで打ち込む方が中心になります。

そして、パソコンの場合、スペルチェック機能というものがついており、
間違ったスペルだと直してくれたり、赤線が出たりして教えてくれます。


先ほど、「日本語の字が汚いからと言って、字の練習をする大人はいない」とお
話しましたが、スペルについても同様のことが言えます。

漢字検定試験を受けるような人は別ですが、漢字が書けないからと言って、
漢字の練習をする日本人の大人はほぼ皆無だと思います。

ネイティヴも同様で、間違ったスペルを書く人はけっこう多いんです。

「ネイティヴならスペルなど間違わない」

と思っている方が多いですが、そんなことはまったくありません。

ちょうど、日本人の漢字と同じ状況だと思っていただければわかりやすいかと
思います。


自分では書けなくても、読む力はありますし、「末と未」のように、大体は合っ
ている字は書けますが、何もネイティヴのスペルは完璧ではないのです。


また、英単語の場合、多くが音からスペルを推測できる、という事情もあります

まだ慣れていないとわかりませんが、
慣れてくると、音を聞けば、大体のスペルはわかるようになります。


このように、書きまくりには、

「書く練習ができる」「スペルを覚えやすい」

という2つのメリットがあるものの、高校生以上、特に、高校を出た後は、この
メリットを持つ意味が非常に薄いのです。



■「書きまくり」のデメリット


では、逆に、デメリットの方をチェックして行きましょう。

私は、書きまくりには以下のデメリットがあると考えています。

1、机に向かってやる必要がある

2、多大な時間と労力を要する

3、頭が働かなくなってしまうことがある


まず1つ目のデメリット「机に向かってやる必要がある」ですが、
書きまくりは、紙に書く作業であるため、机に向かってやる必要があります。

中学生、高校生であればこういった時間を一杯取れますが、
大人になるとそうは行きません。

そもそも、「英単語を覚える」というのは、単語帳一冊あればできること。

時間を有効に使い、「机に向かえる時間」は英文法など、別のものに当てるため
にも、ほかでもできる語彙学習は、電車の中などでやった方が良いのです。

しかし、「書きまくり」だと、電車の中ではできませんから、
英文法などの時間が犠牲になってしまいます。


2つ目のデメリット「多大な時間と労力を要する」はわかりやすいかと思います

見たり、聞いたり、イメージを膨らませるのと比べて、
「書きまくり」は時間がかかります。

ずっと手を動かしてますから労力も使います。


3つ目のデメリット「頭が働かなくなってしまうことがある」ですが、
例えば、「investigate=調査する」を覚えるとします。

investigate investigate investigate investigate investigate investigate
investigate investigate investigate investigate...

と、次々に単語を書いて行きます。


最初のうちは、

「investigateは"調査する"という意味だ」

と頭を働かせながら書いています。


しかし、一杯書いているうちに、頭が止まって来て、手だけが動いている
「書きまくりマシーン」状態になってしまうことがあります。

すると、investigateと10回も書いたのに、

「ん? そういえば、この単語どういう意味だっけ?」

と、肝心の意味を覚えていないという本末転倒な状態になってしまいます。



■大人になったら別の語彙学習を


以上が今回のお話になります。

中学・高校時代に教わった勉強法なので、そのまま「書きまくり」をやっていた
方も多いかと思いますが、大人になったらこれはあまりオススメできません。

どうしても書く練習をするのであれば、きちんとした文を書いたり、
テキストを書き写したりした方が効果的です。

そして、単語を覚える語彙学習をする際には、イメージ等を使った、
別の学習法をオススメします。


また、以前お話しさせていただいたように、
語彙と並んで、英文法も英語の根幹を成しています。

英文法もしっかりと学んで行くようにしてください。

英文法を学びたい方は、冒頭でお話させていただいた

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

がオススメになります。


最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習をがんばって行きましょう。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。