fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語の「うっかりミス」は気にしないで!





今回は、英語学習全般、すべてのレベルの方に当てはまる話。
誰もがやってしまう「うっかりミス」に関するお話です。

特に、初心者の方にはぜひ聞いていただきたいお話です。


■「間違い」は誰でもするもの


英語学習をしていると、問題を解くことになります。

TOEICのためにTOEICの模試を解く。
英文法の理解度チェックのために、英文法の問題を解く。


「問題を解く」という行為は、英語学習上、必要不可欠です。
そして、問題を解いていると必ずどこかで間違えます。

間違いをすることは悪いことではありません。

むしろ、

「ここが理解できていないという発見があった」

という意味で良いこと。


TOEICなどの試験本番は話は別ですが、
普段の英語学習で、問題を解く目的は、

「どこがわかっていなくて、どこがわかっているのかを確認すること」

にあります。


例えば、英文法をやっていて、関係詞の章を勉強したら、
その章をどれだけ理解したかどうかをチェックするために問題を解く。

そこで、間違った問題があった。

その問題は、「whereの使い方」の問題だった。

ということは、whereの使い方は理解できていない、ということになります。

だったら、whereの使い方を復習すればいいのです。


このように、問題を解く目的は、

「わかっていない部分の確認」

であり、わからない部分がわかったのなら、そこは徹底的に復習すべきです。


メルマガではよくお話させていただいておりますが、
英語と言うのは積み重ね。

Aがわからなければ、Bは理解できません。
Bがわからなければ、Cは理解できません。

つまり、A→B→C→D→E…と順番通りに学ばなければいけません。

Bでわからないところがあって、それを放置しておくと、
C以降で悪影響が出て、C以降が理解できない、なんてこともあります。



■「間違い」でも、2種類ある


しかし、同じ「間違い」でも、大きく分けて2種類あります。

1つ目は、理解していないことが原因の間違いです。

例えば、

I ------ this book three days ago.

(A) buy
(B) buys
(C) bought
(D) have bought

で、

「買いました!って完了を言いたいのだから、現在完了形かなぁ。
 だから、Dが答えかな」

と間違えてしまったのなら、理解していないことが原因です。

現在完了形は、過去のことを言うことができますし、
完了を強調したいときに使うことも確かにあります。

でも、three days agoのように、

「過去のいつかを明確に言っている場合」

には使えないのです。

そのため、答えは過去形であるCのboughtになります。


この間違いは、

「過去のいつかを明確に言っている場合は現在完了形は使えず、
 過去形になる」

というのを理解していないことが原因です。

つまり、「理解不足が原因の間違い」です。

この場合は、理解不足が原因ですから、
ちゃんとその理解できていない部分を理解する必要があります。

問題の解説だけで理解できればいいですが、
できれば、ちゃんと、

「現在完了形が使えない場合」の説明

をもう一度見直して、復習しておくべきでしょう。


しかし、間違いの原因は必ずしも「理解不足」とは限りません。

例えば、

Jason ----- news every morning.

(A) watch
(B) is watching
(C) is watched
(D) watches


という問題で、

「毎日の習慣を表すから、現在形だな!
 日本語感覚だと、"読んでいる"と現在進行形にしたくなるけど、
 習慣を表すのは、英語では現在形なんだよね。
 ってことは、答えはAだ!」

と答えたとしましょう。

でも、残念ながら、間違いで、
答えは、Dのwatchesなんです。


この場合、理解不足が原因で間違えたとは言いづらいです。

Dが答えだと言えば、

「あー、そうだった! 三人称単数だからsがつくんだよな!
 現在形ってわかったから、勢いそのまま原形のwatchを選んじゃったよ」

とすぐに納得するでしょう。


この問題でポイントとなっている、

「毎日の習慣を表すから現在形」
「日本語感覚でやると現在進行形と間違えそうだけど、
 習慣は英語では現在形」

という点はちゃんと理解しているのです。

間違えた原因である、

「現在形で、主語が三人称単数のときは動詞にsをつける」

というのもちゃんと理解しています。


つまり、必要な知識はちゃんと持っていたのに間違えてしまった、

「うっかりミス」

なのです。



■「うっかりミス」は過度に気にしない


先ほど、理解不足が原因の間違いの場合には、

「理解できていなかったところを確認して、復習をすべき」

とお話しました。


では、「うっかりミス」の場合も同様にすべきでしょうか?

ミスした部分をもう一度読み直したり、
同じ問題を解き直したり、書き取りを何回もやったりすべきでしょうか?

私としては、それはオススメできません。


最初の方で、問題を解く目的は、

「どこがわかっていなくて、どこがわかっているのかを確認すること」

とお話いたしました。

正解したかどうかは重要ではなく、
「理解しているか、理解していないか」が問題なのです。


うっかりミスの場合、理解はちゃんとしています。

ですから、結果は「不正解」であったとしても、
理解はしているのですから、「合格」と言えます。

理解しているのですから、復習も必要ありません。

理解しているところを復習するよりも、
先に進んで、新しい知識を入れるべきです。


日本人は、けっこう完璧主義的なところがあって、
こういう「うっかりミス」でも、

「これじゃダメだ! まだ先に進むには早い」

と勘違いしてしまう方も多いのです。


でも、英語は学ぶことが一杯あります。
うっかりミスで、いちいち立ち止まっていたら、なかなか先に進めません。

それに、イヤでも、この後、同じ練習は一杯することになります。
例えば、三人称単数なんて、しょっちゅう登場します。

従属接続詞を学ぶ時でも、
関係詞を学ぶ時でも、
前置詞を学ぶ時でも、

何回も何回も出て来ます。

そのときに、イヤでも練習しますから、
あえて、「三人称単数のうっかりミス」だけに絞って練習する必要などないので
す。



■理解をどんどん積み重ねて行こう


以上が今回のお話です。

英語と言うのは積み重ねですから、問題で間違えて、理解不足が原因であれば、
それは徹底的に復習して、理解する必要があります。

先ほどの三人称単数の例だって、「うっかりミス」ならいいですが、
「どういうときにsがつくのかわからない」のであれば、理解不足が原因ですか
ら、やはり復習が必要です。


ただ、うっかりミスは理解不足が原因ではありません。

もちろん、うっかりミスも将来的には減らして行きたいですが、
それにこだわりすぎて、先に進めないのも問題です。

特に、初心者のうちは、うっかりミスなどは気にしないで、
どんどん理解を積み重ねて行くようにしてください。


初心者の方で、英語を基礎から学びたい方は、冒頭でお話しさせていただいた

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

がお役に立てれば幸いです。

締切が明日23日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。
↑無料サンプル、サポート制度のご質問と回答の例も掲載しております。


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも、皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。












日本語訳に惑わされるな
http://www.new-toeic.net/cat30/post_369.html
今回は英語学習全般のお話になります。■日本語に訳させるのは学校英語の最大の弊害メ...

英文法は辞書で引けない
http://www.new-toeic.net/cat30/post_370.html
今回や英文法やリーディング(リスニングも関係)についてのお話になります。■理想の...

英会話のためにリーディングを
http://www.new-toeic.net/cat30/post_371.html
今号のテーマは「英会話のためにリーディングを」というちょっと変わったテーマでお送...

レベルに合った適切な英語学習を
http://www.new-toeic.net/cat30/post_372.html
今回は、レベルに合った適切な英語学習を、というテーマで、主に初心者向けのお話にな...

頭打ちにならないTOEIC対策を
http://www.new-toeic.net/cat30/toeic_148.html
つい先日27日(日)にTOEICの公開試験がありましたね。受験された皆様、お疲れ...

リーディングは正確性、リスニングはスピード
http://www.new-toeic.net/cat30/post_373.html
今回のテーマは、リーディングとリスニングになります。■リーディングは丁寧に「リー...

英語初心者であることの有利さ
http://www.new-toeic.net/cat30/post_374.html
今回は主に初心者向けのお話ですが、中級者の方も対象となっているお話になります。■...

あなたのTOEICの位置づけは?
http://www.new-toeic.net/cat30/toeic_149.html
今号はTOEICについてのお話になります。■TOEICを受ける人の動機TOEIC...

英単語を厳密にとらえすぎない
http://www.new-toeic.net/cat30/post_375.html
今回は英語学習全般、特に語彙やリーディングに関するお話です。■日本語に訳させるの...

「むずかしい」と「不可能」は違う
http://www.new-toeic.net/cat30/post_376.html
今回は英語学習全般のお話、特に初心者向けのお話になります。■自分にもできるように...

自分の英語を変えるなら「英文法」
http://www.new-toeic.net/cat30/unified_entrance_exams.html
今回は、「今年の英語学習」をテーマにお送りいたします。■今が一番「英語熱」が熱い...

英語は詳細ではなく大意を取る
http://www.new-toeic.net/cat30/post_377.html
今回はリーディングを中心に(リスニングも)、英語学習全般のお話をいたします。■ど...

TOEIC 初心者はこの2つに専念!
http://www.new-toeic.net/cat30/toeic_150.html
先日、29日(日)にはTOEICがありましたね。受験された皆様、お疲れさまでした...

不足していると英語学習に悪影響?
http://www.new-toeic.net/cat30/post_378.html
今回は英語学習全般のお話をいたします。どういった目的で英語学習をしている方にも関...

英語には感覚ではなく「読み方」がある
http://www.new-toeic.net/cat30/post_379.html
今回はリーディングについてのお話です。■どういう読み方をしていますか?皆さんは英...

英語の「うっかりミス」は気にしないで!
http://www.new-toeic.net/cat30/post_380.html
今回は、英語学習全般、すべてのレベルの方に当てはまる話。誰もがやってしまう「うっ...

英文法は「意味」を考えるな
http://www.new-toeic.net/cat30/post_381.html
今回は英文法を学習する上で、最も注意してほしいポイントの1つをお話いたします。初...

英語を感覚で読んで間違えやすいパターン
http://www.new-toeic.net/cat30/post_382.html
今回は主にリーディングのお話になります。■感覚で読んでいると間違いが多い以前もメ...

英語初心者が絶対に取り組むべきもの
http://www.new-toeic.net/cat30/post_383.html
今回は主に初心者向けの話ですが、TOEICでリーディングセクションが苦手な中級者...

英語の才能とは?
http://www.new-toeic.net/cat30/post_384.html
今回は英語学習全般のお話になります。■英語の才能?よく英語が出来ない人は、「自分...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る