fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英会話とTOEICの両立。どっち優先? 違いは?





今回は、

「英会話とTOEICの両立。どっち優先? 違いは?」

というお話をさせていただきます。




■TOEICは高スコアなのに、英会話ができないケース

最近、無料メルマガで、

「TOEICと英会話は別物です。TOEICが高スコアでも、英会話ができない人は一杯います」

というお話をさせていただきました。


TOEICというのは、基本的に選択の穴埋め問題。

This bag is too small ------.

(A) to put this book
(B) to put this book in
(C) to put this book in it
(D) to put this book in this bag

では、要するに正解のBが選べれば良い。

「なぜBが正解かはよくわからない」といういい加減なものでも、「なんとなくBが答えかな」ぐらいの感じでもBが選べればいいし、「too toの場合、前置詞(in)があるのが正解のことが多い」みたいな、実力を伴わないテクニックでもBが選べればいいのです。


ましてや

「"このバッグは小さすぎて、この本を入れられない"を英語にしろと言われたら、

 This bag is too small to put this in.

となんか自分では作れません。(それどころか、「まったく何もできない」と言う人でも)」

という人でもBを選べれば、TOEICではスコアを取れるのです。


もちろん、TOEICも英会話も両方できる人もいます。

つまり、

「なぜBが答えかもわかるし、"このバッグは小さすぎて、この本を入れられない"を英語にしろと言われたら、

This bag is too small to put this in.

と自分自身で英文を作ることができる」

という人もいます。

これを目指すのが理想型です。

TOEICにおいては、

「なんとなく。答えがあってるからいいや」
「このパターンの問題はこれが答え」

みたいな、実力を伴わない形ではなく、

「これこれこういう仕組みになっており、これこれこういう理由で、これが答えになる」

というように、仕組みまで理解する形で学ぶことです。

もちろん、私の講座はすべて、

「仕組みを理解して学ぶ形」

のものです。



■英会話ができるのに、TOEICのスコアがそれほどでもないケース

今回は、上記とは逆のケース。

つまり、

「英会話ができるのに、TOEICのスコアがそれほどでもないケース」

のお話をさせていただきます。


先ほどお話したように、

「TOEICが高得点でも、英会話が出来ない人」

は一杯います。

「英会話ができるのに、TOEICのスコアがそれほどでもな人」

も多いのです。


なぜこうなってしまうのかと言うと、英会話だと、どうしても感覚的にいい加減になってしまうからです。

英会話をやっていると、どうしても感覚的になります。

これはどうしても仕方がない面はあります。

目の前に話し相手がいるので、とにかく早く対応しなければいけない。

考え込んで、黙り込んでいるわけにはいかないのです。

そのため、いい加減なもの、適当なものであっても、正しい確信がなくとも、

「えーい、いいや! 黙っているよりはマシだ!」

というように、適当なものでもしゃべってしまわざるを得ないのです。


これは仕方がない面はあります。黙り込んでいるわけにはいきませんからね。

しかし、問題は「その後」です。

後で振り返って、

「あー、あのときは、あぁ言うべきだったな。自分が言った英語は、ここが間違っていた」

と反省をしていますか?


そもそも、「どういう英語が正しくて、どういう英語が間違っているか?」の知識(基本的には、これは「英文法」ですね)、

これを日々学習していますか?


英会話を目標としている人は、これをしていない人が多いのです。

はっきり言って、英会話っていうのは、

「大体合っていれば通じる」

ということが多いです。

例えば、「このバッグは小さすぎて、この本を入れられない」を、

This bag is too small to put this.
(本来は最後にinがあるべきだが、入れない日本人はとても多い)

と言っても、ほとんどのネイティヴには通じます。

そりゃ、ネイティヴは違和感を感じますよ。

でも、

「まぁ、inがないけど、そういうことだろう」

とわかってしまうから、スルーされてしまうのです。


そうすると、

「あ、通じた。じゃあOKだね」

と自己満足してしまうのです。

日々、「どういう英語が正しくて、どういう英語が間違っているか?」の知識、英文法を学んでいれば、

「え? ちょっと待てよ。ここってinがないとダメなんじゃないか?」

と気づけますが、

「通じているからいいや」

と自己満足で終わらせてしまう人が少なくないのです。


このように、英会話と言うのは、

「大体合っていて、通じればOK」

という面があるのです。

ところが、TOEICはそれが通じません。

This bag is too small ------.

(A) to put this book
(B) to put this book in
(C) to put this book in it
(D) to put this book in this bag

で、Aを選んだら×。スコアはもらえないのです。

「Aでも通じるでしょ」と言っても、

「間違っている英語」だからダメなのです。


このように、英会話ができる人でも、

「通じるからいいでしょ」と自己満足に陥っている人、

「どういう英語が正しくて、どういう英語が間違っているか?」の知識、英文法を学んでいない人は、

TOEICで求められる「正しい英語」に対応できない。

だから、英会話は話せても、TOEICのスコアがそれほどでもなかったりするのです。

こういった方はけっこう多いんです。

こういった方は、TOEICでは、リスニングセクションにスコアが偏っている人が多く、リーディングセクションが低い人が多いですね。



■両立できるようになるには

このように、英会話のことだけ考えると、

「大体でOK。通じればいいでしょ」

でもいいかもしれません。

でも、TOEICではそれは通じません。

間違っている文は、「大体OK」や「通じればOK」とは言っても、間違っている文であることには変わらないので、
スコアはもらえないのです。

それに、英会話のこと考えたって、それはあまり良くないことです。

確かに通じるかもしれません。

ただ、間違った英語なのです。ネイティヴは「意味はわかるけど、違和感がある」という状態です。

最初のうちはいいでしょうが、
そのうち、

「この人ずーっと同じ間違い繰り返すなぁ。なおそうと言う気がないのだろうか?」

と思われてしまいます。


そりゃ、黙り込んでいるよりはいいです。

でも、「通じりゃOK」が最終目標ではありません。

最終目標は「通じて、正しい英語」であるべきです。


英会話、TOEICの両方ができるようになるためにはやはり、「どういう英語が正しくて、どういう英語が間違っているか?」の知識、英文法を

「仕組みを理解する形」で学ぶことです。


こうすれば、英会話本番は仕方がないにしても、

後で、

「あー、あそこはあぁ言うべきだった」

という反省ができます。

そして、こういう修正を繰り返すことにより、徐々に、英会話本番でも、正しい英語が話せるようになってきます。


そして、正しい英語の知識があるので、TOEICでも力を発揮できます。

もちろん、私の講座はすべて、

「英文法を仕組みを理解する形で学ぶ」

という形を取っています。


今回のお話は以上になります。

英文法を仕組みから学んで理解し、英会話やライティング等の実用英語ができるようなりたい方、「TOEICと英会話」など複数目標がある方には、

「英会話のための英文法 G4C」

がお役に立てれば幸いです。


詳しい内容は↓からご覧になれます。
「英会話のための英文法 G4C」

※:英会話・ライティングよりもTOEICと言う方は↓
「分かる! 解ける! 英文法!」

※:初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方は
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」













TOEICの英文法問題は基礎が75%だから特に初心者におすすめ!
http://www.new-toeic.net/cat45/toeic_180.html
今回は、初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何...

日本の英語教育のダメな点・悪い点
http://www.new-toeic.net/cat45/post_625.html
今回は、 「日本の英語教育のダメな点・悪い点」 というお話をさせていただきます。...

英語が楽に・簡単にできるようになる勉強方法
http://www.new-toeic.net/cat45/post_626.html
今回は、いつもとはちょっと違って、違う角度から、 「英語が楽に・簡単にできるよう...

英語の基本的な文法の勉強法。中級で伸び悩み?
http://www.new-toeic.net/cat45/post_627.html
さて、今回は、 「英語の基本的な文法の勉強法。中級で伸び悩み?」 というお話をさ...

TOEIC高得点でも英語が話せない・英会話できない理由
http://www.new-toeic.net/cat45/post_628.html
今回は、 「TOEIC高得点でも英語が話せない・英会話できない理由」 というお話...

英語の読み方・リーディングのパターン
http://www.new-toeic.net/cat45/post_629.html
今回はリーディングについて、 「英語の読み方・リーディングのパターン」 というお...

苦手克服! 英語を基礎から勉強したいなら基礎文法
http://www.new-toeic.net/cat45/post_630.html
今回は初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何と...

英語・英会話の勉強を始めたい! 始め方・始めるには?
http://www.new-toeic.net/cat45/2017.html
今号は、 「英語・英会話の勉強を始めたい! 始め方・始めるには?」 というお話を...

英語勉強・学習に最適な時期、休み・休む時期
http://www.new-toeic.net/cat45/2018.html
今回は、 「英語勉強・学習に最適な時期、休み・休む時期」 というお話をさせていた...

英語苦手意識を克服し、上達する勉強法
http://www.new-toeic.net/cat45/2018_1.html
英語初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何とな...

TOEICも英会話もどっちも同時に効果がある勉強法
http://www.new-toeic.net/cat45/toeic_181.html
今回は、 「TOEICも英会話もどっちも同時に効果がある勉強法」 をお話いたしま...

英語ネイティヴのリーディング読み方
http://www.new-toeic.net/cat45/post_631.html
今回のお話は、 「英語ネイティヴのリーディング読み方」 という点になります。 ■...

英語が確実にできるようにならない、できない、上達しない理由
http://www.new-toeic.net/cat45/post_632.html
今回は 「英語が確実にできるようにならない、できない、上達しない理由」 というお...

英語勉強・学習を楽しくなる楽しみ方。継続で楽しい!
http://www.new-toeic.net/cat45/post_633.html
今回は、英語学習を楽しくする、継続させるコツ、 「英語勉強・学習を楽しくなる楽し...

英語の飛ばし読み、飛ばして読むのはやめよう!
http://www.new-toeic.net/cat45/post_634.html
今回は、英語リーディングに関して、 「英語の飛ばし読み、飛ばして読むのはやめよう...

英語初心者は中級者より先に上級者になる
http://www.new-toeic.net/cat45/post_635.html
今回は初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何と...

英会話とTOEICの両立。どっち優先? 違いは?
http://www.new-toeic.net/cat45/toeic_182.html
今回は、 「英会話とTOEICの両立。どっち優先? 違いは?」 というお話をさせ...

英文読解の読み方のコツは英文法を一緒に学ぶこと
http://www.new-toeic.net/cat45/post_636.html
今回は、 「英文読解の読み方のコツは英文法を一緒に学ぶこと」 というお話をさせて...

英語が苦手な初心者に英語が得意な上級者のアドバイスは役立たず
http://www.new-toeic.net/cat45/post_637.html
今回は、初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何...

TOEICを感覚でやるとリーディングセクションの点数が上がらない
http://www.new-toeic.net/cat45/toeic_183.html
今回は英語学習について、特にTOEICについて、 「TOEICを感覚でやるとリー...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る