fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

学校の授業では教えてくれない大切なこと





今回は、

・学校の英語の授業では習わないこと
・しかも、多くの教材でも教えてくれないこと

についてお話しいたします。


■英会話とリスニング以外にも…


「日本は読むことはある程度できても、英会話やリスニングが苦手。
 なぜなら、英会話やリスニングは学校であまり教えないから」

と言われます。


もちろん、英会話やリスニングを学校であまりやらないのは問題と言えます。

授業では、ほとんどが英文法、リーディング、単語・熟語の3つに終始し、
英会話やリスニングの時間があまりに少なすぎます。

そのため、日本人は、

「単語は多く知ってるのに、それらを実際に英会話で使えない」
「ごくごく簡単な単語ばかりで、ゆっくりしゃべってもらっても聞き取れない」

ということになってしまうのです。


しかし、私の経験からすると、もう1つ、

「学校ではあまり教えてもらえない重要な点」

があります。


それは、「英語の本当の基礎の基礎」です。



■I-me、give-gave-givenも大切だけど…


英語の本当の基礎の基礎というと、

・I-meの代名詞の変化
・give-gave-givenなどの不規則活用
・be動詞は、am-are-isのように変化する
・可算名詞の複数形にはsをつける
・3人称単数で現在形の場合、動詞にsをつける

と言ったことを思い浮かべるかもしれません。


これらも確かに大切です。

大切なんですが、ほかにもう1つ教えるべきものがあると私は思うのです。

現に私は、これらのことを中学1年の最初の方で教えてもらえなかったことで、
中学、高校と英語が苦手になってしまいました。


そのこととは、

「品詞の説明」

です。


つまり、

「名詞とは何か、形容詞とは何か、副詞とは何か…」

と言った、品詞のそもそもの基本説明。


そして、

「修飾という仕組みによって、単語が合体する」

という、品詞の上下関係による合体などです。


例えば、

「名詞というのは、モノや人の名前を表すもので、
 apple, orange, student, Ichiro, Japanなど

 そして、形容詞というのは、名詞を修飾するもの。

 修飾するというのは、意味を加え、装備品となるということ。

 例えば、riceにdeliciousという形容詞をつけると、
 delicious riceになる。

 形容詞が名詞にくっつくと、形容詞は自立性を失い、
 名詞の1部と見なされる。

 だから、delicious riceは2語で、もともとは1語の形容詞と1語の名詞だ
 けど、くっついたら、もはや1つの名詞と見なす」

ということが学校では飛ばされてしまうことが多いのです。



■国語でわかってるはずだから?


もちろん、日本のすべての中学校で説明されないわけではないと思いますし、

私の中学校では、「英語はとにかく暗記暗唱」スタイルだったので、
多少極端だったとは思います。

しかし、品詞がちゃんと説明されない中学校は多いですし、
特に問題だと思うのは、

「世の中に出ている教材でも、ちゃんと説明されないものが多い」

という点です。


上級者向けのものならともかく、
初心者向けのものでも説明されないのがけっこう見受けられます。


なぜこういったことが説明されないのかと言うと、
恐らく、「国語(日本語)で習っているはずだから」なのだと思います。

また、習っていると意識はなくても、中学1年の時点で、
先ほどお話しした、「delicious rice」のような概念を、
日本語に置き換えることによって、すでに理解している人も多いでしょう。

現に、先ほどの説明を聞いて、

「そんなの簡単すぎるでしょ。
 わざわざ説明するようなものじゃないんじゃない?」

と思った方も多いかと思います。



■でも、品詞がわからないと…


確かに、国語で習っているのかもしれません。
習ったと言う意識がなくても、わかっている人も多いかもしれません。

でも、国語が苦手な人だっているんです。
国語が得意な人には常識でも、そうじゃない人もいるのです。
(私も国語が苦手で、通信簿で最高3までしか取ったことがありません)


私自身、昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたし、
今までに、9年以上、10,100名以上の方に英語指導をさせていただいてきたの
でわかりますが、

こういった基礎がわかっていないがために、英語が苦手な人は多いですし、
多くの場合、それが原因だと気づいていません。


私も、英語が苦手な時代はまったく品詞への意識がなく。

「不幸は嫌いだ」を「I don't like unhappy.」としていたり、
(unhappyは名詞なので、目的語にはなれず、unhappinessにする必要がある)

「happy」を単語テストで「幸せ」と書いたら、
「形容詞だから、幸せ"な"が正解」と言われても意味不明だったり、

He has an expensive car.で、
「目的語って名詞だけじゃなかったの? expensiveって辞書で調べると形容詞
 って書いてあるけど…」

と、全然英語がわからなかったのです。


こんな状態ですから、

He is a good friend of mine who helped me when I was in trouble
yesterday.

の、

「a good friend of mine who helped me when I was in trouble yesterday
 で、1つの補語。

 of mineも、who helped me when I was in trouble yesterdayも、
 friendを修飾しているだけ」

と言われても、何のことかさっぱりわかりませんでした。



■英語は基礎からの積み重ね


メルマガでも何回もお話ししておりますが、英語というのは、

「1からの知識の積み重ね」

です。


この「品詞」という基礎がわかっていなければ、
その後のことがわからなくなってしまいます。

よく

「関係代名詞がわからないから、関係代名詞の部分を読んだけど、
 よくわからなかった」

という方がいらっしゃいますが、
それは、それより前の部分がわかっていないから。

関係代名詞の章では、それ以前の分野の知識はあるものを前提として説明しま
すから、関係代名詞の章だけをいくら一生懸命読んでも解決しないのです。


私の経験上、初心者の方、英語が苦手な方は、
品詞がよくわかっていないために、苦労してしまっています。

がんばっても、なかなか実力がつかないのは、
「品詞」という土台がないのに、それより上をがんばって積み上げても、
土台のもろさゆえに、崩れ落ちてしまうからです。


初心者の方は、まずしっかりと基礎から。
品詞からしっかりと築き上げることが大切なわけです。


現に私も、基礎からやり直したところ、英語がみるみる上達し、
今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています。


先ほど、「品詞を説明しない教材が多い」と書きましたが、

冒頭で紹介させていただきました、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

では、ちゃんと品詞をしっかりと説明させていただきます。

初心者の方、英語が苦手な方にお役に立てれば幸いです。












TOEIC点数別のポイント
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_138.html
今回は、TOEICの点数別に、どのような対策をしたいいのかをお話しいたします■5...

英語の「才能」とは何か?
http://www.new-toeic.net/cat27/post_321.html
今回は、「英語の才能」という、ちょっと概念的なお話です。■英語の才能がないから?...

学校の授業では教えてくれない大切なこと
http://www.new-toeic.net/cat27/post_322.html
今回は、・学校の英語の授業では習わないこと・しかも、多くの教材でも教えてくれない...

TOEIC 550〜750ぐらいで壁に当たった場合
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_550750.html
今回はTOEICの550〜750ぐらいで壁に当たった場合のお話をいたします。現在...

スラッシュリーディングについて考える
http://www.new-toeic.net/cat27/post_323.html
今回は、リーディングの読み方として有名な「スラッシュリーディング」についてのお話...

初心者向けのTOEIC対策
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_139.html
今回は初心者向けのTOEIC対策のお話をいたします。※:あくまで主観ではあります...

英語が先か、TOEICが先か
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_140.html
今回は、TOEICのお話をしたいと思います。■TOEICは英語学習の動機としては...

日本語に訳して読む方法の限界
http://www.new-toeic.net/cat27/post_324.html
英語を読む方法として、学校で習うのが、英語を日本語に訳して読む方法です。しかし、...

英語で「知らないと恥ずかしい」なんてことはない
http://www.new-toeic.net/cat27/post_325.html
今回は初心者の方向けのお話をいたしますね。初心者向けではありますが、中級者の方も...

TOEIC中級レベルで壁に当たってる場合
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_141.html
今回は、TOEICのお話をいたしますね。具体的には、中級者、スコアで言うと、大体...

TOEICスコアの裏に隠された本物の実力
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_142.html
今回はTOEICについてお話しいたします。TOEICというのは、スコアが高ければ...

英会話向上のための指針
http://www.new-toeic.net/cat27/post_326.html
最近は、どちらかと言うと、TOEIC向けのお話が多かったですが、今回は、英会話に...

語彙とリスニングにも英文法が好影響を与える
http://www.new-toeic.net/cat27/post_327.html
今回は、英文法が、語彙やリスニングと言った、ほかの分野に与える影響をお話いたしま...

リスニングとリーディングの意外な関係
http://www.new-toeic.net/cat27/post_328.html
本日は祝日なので、いつもより早めの配送で、内容も多少短めにしてお届けさせていただ...

英語は「競争」ではない
http://www.new-toeic.net/cat27/post_329.html
今回は英語学習、特に初心者向けのお話になります。■できないから恥ずかしい?「英語...

英語学習は作業より思考
http://www.new-toeic.net/cat27/post_330.html
今回は英語学習全般に関するお話です。「英語は、暗記してナンボ」「英語は、とにかく...

TOEICと英語学習、目的と結果
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_143.html
今回は、TOEICについてのお話です。■TOEICは優れた試験ですTOEICと言...

英語初心者がやるべきこと、やってはいけないこと
http://www.new-toeic.net/cat27/post_331.html
今回は、英語学習の初心者向けのお話をいたします。※:あくまで、主観的な基準ではあ...

日本語訳を見て「わかった」と満足してませんか?
http://www.new-toeic.net/cat27/post_332.html
今回は英文法についてお話しいたします。■もちろん意味は大切ですが…ほとんどの方は...

英語の長い文、複雑な文を読むには
http://www.new-toeic.net/cat27/post_333.html
今回はリーディングについてのお話です。■3つの間違った読み方学校では、英語は日本...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る