fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語で「知らないと恥ずかしい」なんてことはない





今回は初心者の方向けのお話をいたしますね。

初心者向けではありますが、中級者の方も役立つ部分があると思いますので、
ぜひご覧下さいね。


■知ってて当たり前?


英語学習をしている人、特に初心者の方は感じたことがあると思いますが、
英語の説明って、

「これぐらい知ってるだろ。知らなないなんて恥ずかしい!」

というような、感じで説明されていることが多くありませんか?


例えば、よく私が説明に使う問題ですが、

This is the hospital ------ I visited yesterday.

(A) which
(B) where
(C) what
(D) who

で、「場所が先行詞だから、Bのwhereが答えだろう」と思ってしまう方が多い
のですが、実は答えはAなんです。

その理由として、よくある説明が

「関係詞の問題は、後ろの文に注目する。
 今回の場合、後ろの文に、名詞が入るべきなのに入っていない穴があり、
 不完全な文ならwhichが答えになる。

 visitは他動詞なのに、目的語がないため、不完全な文である」

というもの。


実際に、こういう説明を見たことがある方もいると思います。

でも、そのとき、

「ん? 他動詞? 何だそれは?」

「目的語? 名詞? 実はよく知らないんだなぁ。説明がないけど、知ってて
 当たり前のことなの?」

と思ったことありません?

そもそも、その前に、
「先行詞」というのもわからない方もいらっしゃると思います。


↑の例はあくまで一例です。上記の例がわかるわからないは重要ではありません

あくまで、何らかの英語の説明で、

「まるで知っているのが当たり前のように説明される」

ということはあるということです。



■そう言えば、ニュースでも


これとそっくりのことがニュース番組や新聞でもよく見受けられます。

例えば、

「政府・日銀が円高是正のため円売りドル買いの介入をしました。
 これにより、輸出関連企業の株価が上がりました」

というようなニュースを聞くことがあると思います。


でも、

「円高って何?」
「円売りドル買いって何?」
「介入って何?」
「輸出関連企業って何?」
「なぜ、それで株価が上がるの?」

と、疑問に思ったことがある方も多いはずです。


今、十分に知識がある方からすると、

「そんなのを知らないのは非常識すぎる」
「こんなことも知らないで、よく恥ずかしくないな」

と思う方もいるかもしれません。


でも、誰だって、こういったことは最初は知らなかったはずです。

私だって、こういうことを知ったのは、大学生になってからです。

上記のことは今では、簡単にわかりますが、
自分は理系だったこともあり、大学生になって、こういった経済関連の本を読む
までは全然知りませんでした。


誰だって最初から脳にインプットされているわけじゃないんですから、
知らないことは問題じゃありません。

これから知ればいいんですから。


でも問題は、これから学ぼうとする方を阻害する要因があることです。

さっき述べた

「知らないのは非常識」と見下す人、
「知ってないとダメ」なように説明するニュース番組や新聞

もその要因と言えます。


ニュース番組や新聞に関しては、時間や誌面が限られているので、
仕方がない部分もあると思います。

初心者用に説明を詳しくすると、その分、中級・上級者向けのスペースが取られ
てしまいますからね。


そう考えると最大の問題は、
「知らないのは非常識」というように見下す風潮だと思います。


でも、知らない人は一杯いますし、これから学べばいいことなのですから、
それより大切なのは、

「初心者用に解説するものが存在すること」

です。


今、池上 彰(いけがみ あきら)さんという、ジャーナリストが、わかりやすい
ニュース解説で大人気ですが、彼が大人気なのは、

「見下すことなく、そういう基礎から丁寧に説明してくれるから」

だと思います。



■英語学習でも同じことがある


少々話が英語学習から脱線してしまいましたが、
英語学習でも、ニュースと同じようなことが起きています。

さっきの説明がまさにその一例です。

「知っているのが当たり前」的に説明しているものがとても多いのです。

先ほど出て来た用語ですと、

・先行詞
・関係代名詞
・穴
・不完全な文

ここら辺は、大抵の教材で説明されています。


でも、

・他動詞
・目的語
・名詞

に関しては、説明しない教材もあります。


特に「名詞」に関しては、説明していない教材の方が多いです。

でも、これがわからないと、英語のほとんどの分野を理解できないほど大切な
一番の基礎なのです。

私も、昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたが、
その時代は、他動詞、目的語はもちろん、名詞もよくわかっていませんでした。


「他動詞とは目的語を伴う動詞」

(え? 目的語を伴うって何?)

「目的語とは、動詞の後ろに来る動作の対象を表すもので、名詞がなれる」

(え? 名詞って何?)

という感じで、説明を受けても、全然わからなかったんです。


でも、ニュースで言えば、先ほど挙げさせていただいた池上さんのように、

「知らないことを見下さずに、基礎から丁寧に教えてくれる」

方に巡り会ったので、基礎から学び直すことができ、
今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を達成できたのです。


そんな私の経験からすると、世の中の教材は「中学時代から英語が得意な人」
が作ったものが多いせいか、

「中級者向け」

のものが多いんです。


もちろん、初心者向けのものもありますが、
実は初心者にあまり配慮されていないと感じるものも少なくありません。

そのため、初心者は初心者のままである、
という事態がよく起こってしまうのです。



■「知らないと恥ずかしい」なんてことはない!


でも、初心者の方はあきらめないでください。


まずは、

「知らないなんて非常識」

という声に負けないで、

「今は知らなくてもしょうがないじゃん。これから学べばいんだから」

という姿勢で、きっちりと基礎から学ぶことです。


わからないことがあっても、

「えー、こんなの恥ずかしくて聞けないよ」

じゃなくて、

「これを知らないと次ぎに進めないから、しっかり学ぶぞ」

という姿勢で、問題解決することです。


私は、今までに10,500名以上の方を英語指導させていただき、
その中には、英語が苦手だった方が一杯います。

自分自身も英語が苦手でした。

なので、よくわかりますが、英語は基礎からの積み重ねであり、
そこからしっかり直さないと、根本的な問題解決にはなりません。


以上が今回のお話になります。

冒頭でお話させていただいた

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

は初心者の方向けに、名詞などの品詞はもちろん、
基礎から解説しております。


それに、「こんな基礎的な質問ですみません」と受講生さんから、
ご質問をよくいただきますが、そんなことはないです。

むしろ基礎的なことの方が大事で、
マニアックな上級レベルだけど、あまり役に立たない知識よりも
ずーっと大切なんです。


英語を学び直したい初心者の方にお役に立てれば幸いです。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!












TOEIC点数別のポイント
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_138.html
今回は、TOEICの点数別に、どのような対策をしたいいのかをお話しいたします■5...

英語の「才能」とは何か?
http://www.new-toeic.net/cat27/post_321.html
今回は、「英語の才能」という、ちょっと概念的なお話です。■英語の才能がないから?...

学校の授業では教えてくれない大切なこと
http://www.new-toeic.net/cat27/post_322.html
今回は、・学校の英語の授業では習わないこと・しかも、多くの教材でも教えてくれない...

TOEIC 550〜750ぐらいで壁に当たった場合
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_550750.html
今回はTOEICの550〜750ぐらいで壁に当たった場合のお話をいたします。現在...

スラッシュリーディングについて考える
http://www.new-toeic.net/cat27/post_323.html
今回は、リーディングの読み方として有名な「スラッシュリーディング」についてのお話...

初心者向けのTOEIC対策
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_139.html
今回は初心者向けのTOEIC対策のお話をいたします。※:あくまで主観ではあります...

英語が先か、TOEICが先か
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_140.html
今回は、TOEICのお話をしたいと思います。■TOEICは英語学習の動機としては...

日本語に訳して読む方法の限界
http://www.new-toeic.net/cat27/post_324.html
英語を読む方法として、学校で習うのが、英語を日本語に訳して読む方法です。しかし、...

英語で「知らないと恥ずかしい」なんてことはない
http://www.new-toeic.net/cat27/post_325.html
今回は初心者の方向けのお話をいたしますね。初心者向けではありますが、中級者の方も...

TOEIC中級レベルで壁に当たってる場合
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_141.html
今回は、TOEICのお話をいたしますね。具体的には、中級者、スコアで言うと、大体...

TOEICスコアの裏に隠された本物の実力
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_142.html
今回はTOEICについてお話しいたします。TOEICというのは、スコアが高ければ...

英会話向上のための指針
http://www.new-toeic.net/cat27/post_326.html
最近は、どちらかと言うと、TOEIC向けのお話が多かったですが、今回は、英会話に...

語彙とリスニングにも英文法が好影響を与える
http://www.new-toeic.net/cat27/post_327.html
今回は、英文法が、語彙やリスニングと言った、ほかの分野に与える影響をお話いたしま...

リスニングとリーディングの意外な関係
http://www.new-toeic.net/cat27/post_328.html
本日は祝日なので、いつもより早めの配送で、内容も多少短めにしてお届けさせていただ...

英語は「競争」ではない
http://www.new-toeic.net/cat27/post_329.html
今回は英語学習、特に初心者向けのお話になります。■できないから恥ずかしい?「英語...

英語学習は作業より思考
http://www.new-toeic.net/cat27/post_330.html
今回は英語学習全般に関するお話です。「英語は、暗記してナンボ」「英語は、とにかく...

TOEICと英語学習、目的と結果
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_143.html
今回は、TOEICについてのお話です。■TOEICは優れた試験ですTOEICと言...

英語初心者がやるべきこと、やってはいけないこと
http://www.new-toeic.net/cat27/post_331.html
今回は、英語学習の初心者向けのお話をいたします。※:あくまで、主観的な基準ではあ...

日本語訳を見て「わかった」と満足してませんか?
http://www.new-toeic.net/cat27/post_332.html
今回は英文法についてお話しいたします。■もちろん意味は大切ですが…ほとんどの方は...

英語の長い文、複雑な文を読むには
http://www.new-toeic.net/cat27/post_333.html
今回はリーディングについてのお話です。■3つの間違った読み方学校では、英語は日本...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る