fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。



















執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語は「競争」ではない





今回は英語学習、特に初心者向けのお話になります。


■できないから恥ずかしい?


「英語ができないから恥ずかしい」

そんな感情を抱いている人は少なからずいるはずです。


理由ははっきりと言われることはありませんが、
世の中には、「英語ができないことは恥ずかしいこと」的な風潮を感じられます

これは、不思議なことで、同じ「できない」でも、

・ゴルフ
・歌

などとは、ちょっと感覚が違うと思います。


「ゴルフができなくて恥ずかしい」なんて人は少ないと思います。

「そりゃ、やったことないし、興味ないもん。できなくて当然じゃん」

と思っている人の方がずっと多いと思います。


歌だって、無理矢理カラオケに連れて行かれて歌わされれば恥ずかしいでしょう
が、日常から、歌が下手なことを恥ずかしがっている人はあまりいないと思いま
す。

「そりゃ、俺は歌が下手だけど。別にカラオケ行かないし」

と思ってる人の方が多いでしょう。


もちろん、英語でも

「そりゃ、自分は英語ができないけど、使わないし」

と思っている方も多いと思います。


でも、ゴルフや歌と違って、

「確かに、あんまり使う場面ってないと思う。
 でも、なぜか、できないことが恥ずかしいんだ」

という人は多いと思います。



■学生時代に競争を強いられる


あくまで、推測ですが、この原因は、私は

「英語は、学生時代に競争を強いられるから」

だと考えています。


ゴルフは学生時代には普通やりませんし、
歌は確かに、「音楽」という科目がありますが、

英語、数学、国語と違い、あくまでサブ科目的な扱い。

音楽系の学校でない限り、入試に出ることはありません。


それに、音楽は「才能が物を言う」的な考えがあり、

上手だと、「あの人は才能がある」
下手だと、「まぁ、音楽は才能だから仕方ないよね」

という感じになります。


しかし、英語はメイン科目ですし、
思いっきり、入試科目です。

それに、音楽ほど、「才能がもの言う」という感じでは見られていません。


なので、できないとまるで「怠け者」だったり、
「できるべきことができていない」というように見られる要素があります。

そして、何より、学習する時期が、中学・高校と、
まだ大人になっていない多感な時期です。


大人だったら、

「人には苦手な物があるものだ」
「苦手な人をそれでバカにするのはよくない」

とわかりますが、中学・高校、特に中学時代は、
そんな配慮できるほど大人な人は少ないです。


それが、大人になっても引きずってしまい、
英語が苦手なままだと、

「英語ができないから恥ずかしい」

と感じるようになってしまうのだと思います。



■大人になったら「競争」じゃない


学生時代は、どうしたって、英語は競争を強いられます。

自分のペースで学びたくたって、授業は勝手に進んで行きます。
しょっちゅう試験があって、通信簿で評価が下されます。

そして、できる他の生徒からバカにされることもあるでしょう。


でも、大人になったら競争ではないのです。

学習するペースは自分が決めます。

仕事でTOEICを受けなければいけないようなケースを除けば、
試験は自分が受けたいときに受けます。

それに、その結果が悪かったからと言って、親や先生にしかられることもあり
ませんし、友人にバカにされることもありません。

その結果で、高校や大学入試に失敗することもないのです。


つまり、大人になってからは、英語学習は「自由」なのです。

ほかの人はもっと速いペースでやっていたとしても、
自分にとって、もっと遅いペースが最適だと思ったら、
遅いペースでやってもいいのです。

TOEICのような試験だって、受けたければ受ける。
受けたくなければ受けない、でいいのです。

英語学習が順調に進んでくれば、自然と、「自分はどのぐらい取れるだろう?」
と興味を持つようになります。そのときに受ければいいんです。



■だからこそ、背伸びをせず、自分のレベルに合った学習を


大人になってからの、英語学習は「自由」です。

たとえ、中学1年の1学期のレベルからであっても、

「自分はそこからの学習が必要だ」

と感じたら、そこからやったっていいのです。


逆に、基礎からの学習が必要なのなら、
恥ずかしがったり、めんどくさがったりせずに、基礎からやり直すべきです。

無料メルマガでも何回かお話しさせていただいていますが、
英語というのは基礎からの積み重ねが必要で、

上級分野を理解するには、基礎分野の理解が不可欠。


よく、

「関係代名詞がわからないから、関係代名詞の章を読んだけど、
 結局よくわからない」

という方をお見受けしますが、それは、関係代名詞自体に問題があるのではな
く、それより前の章を理解できていないのが原因なのです。


英語というのは、

2を理解するには、1の知識が必要。
3を理解するには、2の知識が必要。

というように積み重ねです。

1や2の知識がないのに、いきなり3を学ぼうとしても、それは無理です。


よく、

「中学英語からなんて、恥ずかしくてできない」
「(不安に感じつつも)いや、俺はもっとできるはずだ(と虚勢を張る)」

という人を見かけますが、それでは、時間と労力をムダにしてしまう可能性が
あります。


もう、英語学習は学生時代の「競争」ではないのですから、
素直に自分のレベルにあわせて、それにあった学習を積み上げて行く必要があり
ます。

そうじゃないと、基礎ができていないのに、無理矢理応用をやろうとして、
失敗してしまう可能性が高いです。



■英語は基礎からやればちゃんとできるようになる


以上が今回のお話になります。

はっきり言って、大人になってから英語をやるのは、
ゴルフを始めるのと変わりません。

「苦手なら苦手でしょうがない」のです。


それよりも怖いのは、

「苦手だから、どうせ何やってもダメなんだろうな」

というネガティヴ思考や、

「基礎からなんて恥ずかしくできない」

という変なプライドや、

「自分が英語ができないのはこの教材のせいだ」

という無責任な姿勢や、

「劇的に英語力が上がる教材があるはずだ!」

という神頼み的な発想です。


英語は基礎から正しい学習法で学んで行けば、できるようになります。

もちろん、簡単ではありません。
進歩は遅いかもしれませんが、徐々に力はついて行きます。


現に私も、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語は苦手でしたが、
今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています。

今までに、10,900名の受講生様を指導させていただいて来ておりますが、
英語が苦手だったのに、できるようになった方は一杯います。


なので、「今は苦手」という方は、恥ずかしがったりせずに、
基礎からじっくりと学んで行くようにしてみてください。


英語が苦手な方、初心者の方には、冒頭で紹介させていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

がお役に立てれば幸いです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後も英語学習をがんばって行きましょう。








TOEIC点数別のポイント
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_138.html
今回は、TOEICの点数別に、どのような対策をしたいいのかをお話しいたします■5...

英語の「才能」とは何か?
http://www.new-toeic.net/cat27/post_321.html
今回は、「英語の才能」という、ちょっと概念的なお話です。■英語の才能がないから?...

学校の授業では教えてくれない大切なこと
http://www.new-toeic.net/cat27/post_322.html
今回は、・学校の英語の授業では習わないこと・しかも、多くの教材でも教えてくれない...

TOEIC 550〜750ぐらいで壁に当たった場合
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_550750.html
今回はTOEICの550〜750ぐらいで壁に当たった場合のお話をいたします。現在...

スラッシュリーディングについて考える
http://www.new-toeic.net/cat27/post_323.html
今回は、リーディングの読み方として有名な「スラッシュリーディング」についてのお話...

初心者向けのTOEIC対策
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_139.html
今回は初心者向けのTOEIC対策のお話をいたします。※:あくまで主観ではあります...

英語が先か、TOEICが先か
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_140.html
今回は、TOEICのお話をしたいと思います。■TOEICは英語学習の動機としては...

日本語に訳して読む方法の限界
http://www.new-toeic.net/cat27/post_324.html
英語を読む方法として、学校で習うのが、英語を日本語に訳して読む方法です。しかし、...

英語で「知らないと恥ずかしい」なんてことはない
http://www.new-toeic.net/cat27/post_325.html
今回は初心者の方向けのお話をいたしますね。初心者向けではありますが、中級者の方も...

TOEIC中級レベルで壁に当たってる場合
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_141.html
今回は、TOEICのお話をいたしますね。具体的には、中級者、スコアで言うと、大体...

TOEICスコアの裏に隠された本物の実力
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_142.html
今回はTOEICについてお話しいたします。TOEICというのは、スコアが高ければ...

英会話向上のための指針
http://www.new-toeic.net/cat27/post_326.html
最近は、どちらかと言うと、TOEIC向けのお話が多かったですが、今回は、英会話に...

語彙とリスニングにも英文法が好影響を与える
http://www.new-toeic.net/cat27/post_327.html
今回は、英文法が、語彙やリスニングと言った、ほかの分野に与える影響をお話いたしま...

リスニングとリーディングの意外な関係
http://www.new-toeic.net/cat27/post_328.html
本日は祝日なので、いつもより早めの配送で、内容も多少短めにしてお届けさせていただ...

英語は「競争」ではない
http://www.new-toeic.net/cat27/post_329.html
今回は英語学習、特に初心者向けのお話になります。■できないから恥ずかしい?「英語...

英語学習は作業より思考
http://www.new-toeic.net/cat27/post_330.html
今回は英語学習全般に関するお話です。「英語は、暗記してナンボ」「英語は、とにかく...

TOEICと英語学習、目的と結果
http://www.new-toeic.net/cat27/toeic_143.html
今回は、TOEICについてのお話です。■TOEICは優れた試験ですTOEICと言...

英語初心者がやるべきこと、やってはいけないこと
http://www.new-toeic.net/cat27/post_331.html
今回は、英語学習の初心者向けのお話をいたします。※:あくまで、主観的な基準ではあ...

日本語訳を見て「わかった」と満足してませんか?
http://www.new-toeic.net/cat27/post_332.html
今回は英文法についてお話しいたします。■もちろん意味は大切ですが…ほとんどの方は...

英語の長い文、複雑な文を読むには
http://www.new-toeic.net/cat27/post_333.html
今回はリーディングについてのお話です。■3つの間違った読み方学校では、英語は日本...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る