fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語初心者に英文を作ることを勧める理由

前号でもお話しした通り、1月は1年を通して1番英語学習熱が熱い時期。

「今年は英語やるぞ!」とやる気になっている方が多い時期です。
これは、14年以上にわたる22,900名様への英語指導の経験上、自信を持って言
えます。

そのため、「ぜひこれをお伝えしたい!」というお話をさせていただいており
ます。

今回は英語初心者向けのお話で、

「英語初心者は時間をかけてでも英文を作って英文法の基礎を!」

というお話です。

※:あくまで主観ですが、初心者は、TOEICで言うと、500点以下。
  英文法の理解度で言えば、「前置詞、従属接続詞を何となくでもわかって
  いないレベル」かと思います。



■英語初心者は英文法の基礎ができていないことが原因


先日別のメルマガでお話させていただきましたが、
英語初心者が英語が苦手な原因は、英文法の基礎ができていないことが原因。

私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だった経験。
(今は、TOEIC 990(満点)、英検1級)

そして、今までに14年以上にわたって、22,900名以上の方に英語指導させて
いただいた経験上、これは自信を持って言えます。

・間違いを指摘されたが、なぜ間違いかわからない
・長い文、複雑な文になると、単語の意味を知っていても意味が取れない
・問題の解説の意味がわからない
・単語帳の例文の意味が取れない
・リスニング練習をしていて、意味が取れない



これらは、英文法の基礎ができていないことで出てくる典型期な症状。


しかも、多くの場合、

「自分は英文法の基礎ができていないからダメなんだ」

とは気づきませんし、ましてや、

「英文法の基礎とは、これこれを指す。
 自分はこれだけのことがわかっていない」

というように、「具体的に何をやればいいのか」までは気づけません。


そのため、英文法の基礎が原因とは気づかず、
英語初心者は、英文法の基礎ができていないために、
何をやろうとしても、英語学習に支障が出て来るのです。


私も「がんばっても何も身に付かない」という時期がありました。

その反面、英文法の基礎からやり直したら、どんどん英語ができるようにな
り、TOEIC 990(満点)、英検1級まで伸びました。

私の受講生様も、英文法の基礎を身につけて英語上達された方が大勢いらっ
しゃいます。



■実際に身につけた知識を使って、英文を作る練習


以上が、簡潔にではありますが、先日別のメルマガでお話させていただいた
内容になります。

上記のように、英文法の基礎を徹底することが大切なのですが、
さらに言えば、英文を作る練習をすると良いです。

英文法の学習というと、基本的には、

「知識を学ぶ」→「穴埋め問題を解く」

という流れです。


例えば、ごくごく簡単な問題を例にすると、

「動詞がbe動詞1つだけの文を否定文にする場合、be動詞の後ろにnotをつけれ
 ばいい」

という知識を習った後なら、

1. He ------ a bad person.

(A) does not
(B) do not
(C) is not
(D) has not


という問題を解きます。答えはCのis notですね。

does notは、「does not like」のように、後ろに動詞の原形を置きますし、
do notは、heには使いません。

has notは、「has not liked」のように、後ろに過去分詞を置きます。


これがよくある英文法の学習の流れです。

知識を学び、その知識をちゃんと理解できたかを確認するために問題を解いて
確認するわけです。

穴埋め問題は、比較的短時間で学習ができます。

また、TOEICなど、多くの試験では穴埋め問題が出ます。
そのため、試験の練習になると言うメリットもあります。


しかし、「わかっていなくても何となく解けてしまう」というデメリットも
あるんです。

例えば、先ほどの問題だと、本来は、

「動詞がisなら1語のbe動詞だから、後ろにnotをつけるだけでいい。
 does not、do not、has notだと、さらに後ろに何かの動詞が必要だ」

ということを理解している。だから解けるわけです。

ところが、「なんとなくis notの気がする」と、あやふやな理解でも解けてし
まう。

そして、「よくわからないけど、解けたからいいよね」といい加減に済ませて
しまう危険性もあるのです。


これが中級者以上なら大きな問題にはならないことが多いです。

中級者以上の問題だと、そもそも何となくでは解けない問題が多かったり
しますし、英語学習に慣れているので、

「なんとなくこれだと思って、これを選んだけど、自信がなかった。
 もう一度ちゃんと確認しておこう」

と、「解ければOK」じゃなくて、「理解しよう」と試みる方が多いです。


しかし、初心者の方の場合、まだ知識があやふやな部分が多かったり、
まだ英語学習に慣れていなかったりで、

「よくわからないけど…」で済ませてしまうケースが多いんです。


その点、「英文を作る」という問題形式だと、
そうなってしまう危険性は低いんです。

先ほどのような穴埋め問題ではなく、英文を作る問題だと、

「He is…、

 えーと、否定文にしたいんだから、notだよね。
 isってbe動詞だよね。

 1語のbe動詞を否定文にするときはnotをつけるだけでいいんだ。

 He is not…。

 "悪い人"を入れて、

 He is not a bad person.

 これで完成だ」

と、ちゃんと考えなければならないので、まぐれ正解という可能性がぐっと
低くなります。


確かに穴埋め問題より時間はかかってしまいます。

しかし、先ほどお話したように、英語初心者は英文法の基礎ができていないこ
とが原因でいろいろなことに支障が出ます。

英語初心者は、とにかく英文法の基礎を確実に固めることが大切なのです。

そのためには、時間をかけてでも、英文を作る形の問題形式の方が役に立ち
ます。

冒頭でお話しさせていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

も、「英文を作る」形式の問題となっています。



■英会話上達の嬉しい副作用も


上記のように、英語初心者は、知識を確実に固めるために英文を作る練習をす
ることをオススメいたします。

このように、英文を作る目的は「知識を確実に固めること」なのですが、
思わぬ、嬉しい副作用もあります。

それは、英会話の上達にもつながることです。


英文法は普通は、知識を身に付けるだけのもので、
実際に英会話で使うと言う練習まではしません。

通常、それは「英会話の勉強」と考えられ、「英文法の勉強」とは考えられ
ません。


しかし、英文を作る練習をする形式の問題であれば、
英会話のように、「自分自身で英文を組み立てる」という練習をすることに
なります。

そのため、嬉しい副作用として、英会話上達につながるという効果がある
んです。


今回のお話は以上になります。

初心者の方で、英文法の基礎を身につけ、さらに英文を作る練習をし、
英会話上達にもつなげたい方は、冒頭でお話しさせていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。

語彙力診断もできますし、
その診断結果に応じて、適切な語彙強化法も知ることができます。


締切が明日14日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。


無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る