fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英語が上達した人と、上達しない人の差

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

今回は「英語が上達する人と、上達しない人の差」というお話をさせて
いただきます。

その差って、聞いたら意外なことかもしれません…。


■一番大きな差は


英語ができるようになる人と、英語ができるようにならない人。

この差はなんでしょうか?

「よい教材に巡り会ったかどうか?」
「良い先生に会ったかどうか?」
「才能?」


確かに、これらも無関係ではないです。


しかし、実は一番大きな差は、

「英語学習をするかどうか?」

です。


英語ができるようになった人は、英語学習をしたからできるようになった。

英語ができるようになっていない人は、
英語学習をしていないからできるようになっていない。

こういうケースが多いんです。


この「英語学習」は、3日だけとか、1週間とか、

「ちょっとやって、やーめた」

というのは含みませんよ。


せめて1カ月は継続しないと、ちゃんと英語学習をしているとは言えません。


こういう英語学習をやっているかどうか、
これが一番大きな差なのです。

英語学習法はいろいろリサーチする。

英語教材とかリサーチする。

「これは良さそうだなぁ」と思うこともある。

でも、結局、ちゃんと英語学習を始めない。
(先ほど言ったように、3日や1週間だけではダメですよ)


「英語ができるようになりたいなぁ」と思いつつも、
英語学習を始めないで、1カ月、2カ月、半年、1年と年月が過ぎて行く…。

こういったケースが多いのです。



■特に英会話の人に多い


もちろん、「英語学習をちゃんとしているのに上達しない」と言う人も
多いです。

そうならないために、

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

などの私の講座では、

・新補助テキスト「よくある英語学習方法の間違い」
・補助テキスト「リスニング+英文法」
・補助テキスト「英語学習における日本語の使い方」
・補助テキスト「理解必須の超重要事項の確認」
・補助テキスト「英語学習で気にしてはいけないこと」
・補助テキスト「英語学習法の解説」

といった、補助テキストをつけて、英文法のみならず、
英語学習全般でもサポートさせていただいております。

講座でわからないことがあった場合はもちろん、
英語学習でお悩みがあったらご相談いただけます。

(ただし、英作文と日本語訳の添削は対象外です)


このように、「ちゃんとやっているのに上達しない」というケースも
ある一方で、

「やっていないから上達しない」

というケースも多いのです。


そして、傾向として、こういった方が多いのは、

「英会話が目標の人」

が比較的多いのです。


「TOEICが目的の人」ですと、

「スコアと言う具体的な目標ができる」
「会社や学校から、○○点以上取るように言われている」

など、具体的な目標やノルマがあるので、
英語学習を始められる人が多いのですが、
英会話だと、

「英語がしゃべれるようになりたい」

というようなばくぜんとした目標になってしまいます。


それに、上達具合もなかなかわかりづらい。

「どのぐらい話せるようになったのだろう?」
「どのぐらい話せれば、"英語を話せる"って言えるのかな?」
「そのためには、どのぐらいの時間が必要なのだろう?」

というように、抽象的すぎてわかりづらいのです。


そのため、

「いつかは英語を話せるようになりたいなぁ」

とばくぜんと思いつつも、スタートできない人が多いのです。



■もうスタートしちゃいましょう!


こういった方たちは、もう一言!

「スタートしちゃいましょうよ!」

それしかないです。


やらなければできるようにはなりません。

これはスタートしていない人だって全員わかっていますよね。

確かに、TOEICと違い、具体的な目標、指標がないので、

「どのぐらい話せるようになったのだろう?」
「どのぐらい話せれば、"英語を話せる"って言えるのかな?」
「そのためには、どのぐらいの時間が必要なのだろう?」

とわからないです。

スタートしてみなければわかりません。


「どのぐらい話せるようになるか」
「どのぐらいで"英語を話せる"と言えるか」
「それにはどのぐらいの時間がかかるか」

これはスタートしなければ一生分かりません。


特に、今は、時期的に、お盆休みの直前と言う時期で、

「英語やりたいけど、もうすぐ休みだからなぁ。
 お盆明けで良いや」

というように、先延ばしにする言い訳がしやすい時期です。


しかし、16年以上にわたって、24,800名以上の方を英語指導させていた
だいた経験上、

この「お盆明けにスタートしよう」をちゃんと実行できる人は
少ないです。


お盆休みでリラックスしたり、
あるいは、夏が終わる寂しさだったりと、

お盆が明けると、むしろやる気が下がっている人の方が多いんです。


逆に、お盆休み前って、それなりにやる気がある人が多いのです。
(意外かもしれませんが)


なので、スタートを切るなら、お盆明けより、今です。

今始めてしまいましょう!

特に、

「英語ができるようになりたいなぁ」と思いつつも、
1カ月、2カ月、半年、1年と年月が経過している人はそうですよ!


今まで、延ばし延ばしにしてきたのですから、
お盆明けも延ばし延ばしにしてしまう可能性が高いですよ。

もう今始めてしまいましょう!


もちろん、「もう始めているけど、うまく行っていない」
「うまく行っているけど、もっと力をつけたい」
という方も、ぜひやって行ってくださいね!


今回のお話は以上になります。

英会話ができるようになりたい方、英会話で英語がスラスラと出てくる
力をつけたい方は、冒頭でお話しした、

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

がお役に立てれば幸いです。


締切が明日27日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


メルマガ創刊15周年を記念して、
新補助テキスト「よくある英語学習方法の間違い」をおつけしております。
http://51.thebelltree.com/15anni_g4c19.htm

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g4c19apply.htm

※:英会話よりもTOEIC優先と言う方は↓がオススメ(↓も明日27日(木)締切)
(先日、↓の講座受講生様が英検1級合格のご報告をいただきました!
 詳しくは↓の「受講生様のご感想」をご覧ください)
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。