fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

大人も、高校生も、大学受験にも、苦手克服には中学英語のやり直し





今回は初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方向けを中心に、

「大人も、高校生も、大学受験にも、苦手克服には中学英語のやり直し」

というお話をさせていただきます。




■高確率で英語ができるようになる方法

先日、無料メルマガで、

「自分は英語ができるようになるのかな」と思って、英語学習を始められない方向けに、

「確かにやっても絶対にできるようになるとは限りません。

しかし、やらなければ絶対にできるようにはなりません!」

というお話と共に、

「TOEIC 990(満点)や英検1級など、非常にむずかしい目標は確かにむずかしいです。(英検1級を取られた受講生様は複数いらっしゃいますが、やはり少数です)

また、"数ヶ月でTOEICが300点もアップ!"みたいな、劇的なスコアアップはむずかしいです。(実際に成し遂げた受講生様は複数いらっしゃいますが、やはり少数です)

しかし、30点アップ→40点アップ→30点アップ…みたいに、ちょっとの成果をコツコツ積み上げてできるようになった方は一杯いらっしゃいます。

この"ちょっとの成果の積み上げ"でしたら、努力すれば、多くの人が成し遂げられる現実的な目標です」

というお話をさせていただきました。


確かに、TOEIC満点等のむずかしい目標や、「数ヶ月で数百点アップ」などの劇的な向上はできる人は限られています。

しかし、少しずつの成果を積み重ねてできるようになる方は多い。

先日も、2週間と言う短期間の間に、初心者向け講座の、(TOEIC 500点以下の方にオススメの講座です)

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

の受講生様から、立て続けにTOEIC 700点台に達せられたというご報告をいただきました。


これらの方々は、一気に数ヶ月で数百点伸びたわけではないのですが、少しのアップを積み重ねて、TOEIC 700点台に達せられたのです。

こういったケースはとても多く、こういった「コツコツとアップしていき、積み重ねる」というのは現実的な目標でして、達成できる可能性は高いのです。

なので、まだ始めていない方がいらっしゃいましたら、ぜひ、今すぐに始めてしまいましょう!

始めなければ絶対にできるようにはならないですし、やれば、こういったコツコツと積み重ねる形なら、できるようになる可能性は高いのですから。



■子どもの夏休み明けの今

英語学習を始める方、特に初心者向け講座の、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

を始める方の中には、

「子どもに英語を教えるため」
「子どもと一緒に英語を勉強するため」

という方が意外と多いのです。

一番多いのが、中学生のお子さんをお持ちの親御さん。

ほかには、もうすぐ中学生になる小学生(小学5、6年生)の親御さんや、中学生の親御さん、高校1年生の親御さんが多いです。


こういった目的の方には、これはもう自信を持って、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

をオススメしております。


親御さんご自身の学び直しにもピッタリですが、中高生、特に中学生や高校1年生。

高校2、3年生でも、英語が苦手な子なら、ぜひオススメです。


まず、「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」は、英語の基礎を徹底する講座なのですが、

これは中学英語とほぼ被っています。

なので、相当英語ができる中学生でなければ、ちょうどよいレベル。

親御さんご自身が英語のやり直しをする。親御さんがお子さんに教えるために学ばれる。お子さんと親御さんが一緒に学ばれる。

このいずれの目的でもピッタリです。



■実は、大学受験レベルだと、基礎がほとんど

では、高校生はどうなのでしょうか?

高校1年生ぐらいですと、

「高校英語始まったけど、なんかうまく行かないなぁ。やっぱり基礎をしっかりやらないといけないんだなぁ」

と、まだまだ基礎固めが大切な時期。

英語が得意な子でなければ、基礎をしっかりやらないとダメな時期です。


では、高校2、3年生はどうなのか?

確かに今習っていることは、関係詞とかむずかしいことでしょう。

ただ、英語というのは、積み重ね。

A〜Zまで学ぶべきことがあるとしたら、A→B→C→D→E…と順番通りに学ぶ必要があります。

Aを知らずにBは理解できませんし、Bを知らずにCは理解できません。


私自身、予備校にいて、いろいろな友達を見ましたし、予備校で働いていたこともあるので、いろいろな生徒を見てきました。

高校2、3年生であっても、基礎が欠けている人はかなり多いんです。

今、関係詞を習っていて、必死にそれを取り組んでいたとしても、それが理解できない人は多いです。

そして、その原因は、基礎ができていないことがあるケースがとても多い
のです。

例えば、大学受験では定番中の定番と言える、↓のような問題。

1. This is the hospital ------ I visited yesterday.

(A) which
(B) where
(C) whose
(D) why


答えはAなのですが、Bを選んでしまう人が多い問題です。

多くの人は、「場所が先行詞だからwhere」と勘違いするのですが、そうではなく、

Iが主語(S)
visitedが動詞(V)

visitは第3文型なのに、目的語(O)がない。

だから、名詞を入れてあげないといけない。選択肢の中で名詞なのはAのwhichだけなので、これが答えになる、という問題です。


ところが、上記の説明を聞いても理解できない子は多いのです。

でも、上記の説明、

「Iが主語(S)
 visitedが動詞(V)

 visitは第3文型なのに、目的語(O)がない。

 だから、名詞を入れてあげないといけない」

の部分はぜーんぶ、関係詞ではなく、基礎の話。

中学英語であり、初心者向け講座の

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

でも、最初の方に学ぶ、基礎中の基礎なのです。


関係詞の話は「名詞なのはwhichだけ」という部分だけで、ほかはぜーんぶ、基礎の話なのです。


このように、一見すると関係詞等、応用分野の勉強をしているようで、高校2、3年生であっても、英語の基礎ができていないでつまずく人はとても多いのです。

こういった点も考えていくと、大学受験も、かなりの難関校を除けば、基礎がしっかりしていれば、十分に対応できる。

逆に言えば、基礎ができていないとどうにもなりません。


まず基礎がわかっていなければ、基礎分野の問題は解けませんし、そして、応用分野も先ほどの関係詞の問題の例のように、基礎がわかっていないと理解できません。

なので、

「基礎ができていないと、英語がすべてできなくなってしまう」

という状態になってしまうのです。


逆に言うと、基礎さえできていれば、基礎分野の問題はバッチリ。

応用分野も、基礎の理解があるので、学習すれば比較的すぐに理解できるようになります。

かなりの難関校でなければ、

「基礎はバッチリ! 応用も、基礎ができているから、そこから理解してできる」

ぐらいのレベルで十分対応できます。(相当な難関校になると、応用分野まで詳細な理解が必要でしょうが)


今は、

「子どもの夏休みが終わるor終わったばかり」

という、ちょうど良い時期。


レベルの高い高校2、3年生でなければ、中学生、高校生は、とにかく基礎を徹底すれば、かなり力がつきます。

特にお子さんは関係なく、ご自身のために学習されたい方はもちろんですが、

親御さんご自身が英語のやり直しをする。親御さんがお子さんに教えるために学ばれる。お子さんと親御さんが一緒に学ばれる。

という方は、この子どもの夏休み明けの時期に、ぜひ英語学習を始めてみましょう!


今回のお話は以上になります。

先ほどお話したように、応用分野は基礎の応用なので、基礎ができていなければ、応用はもちろん、何もできるようになりません。

初心者の方やお子さんのためorお子さんと一緒に、英文法の基礎を徹底的に学び、さらに、その知識を使って、英文を作る練習をしたい方は、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

がお役に立てれば幸いです。

語彙力診断もできますし、その診断結果に応じて、適切な語彙強化法も知ることができます。


詳しい内容は↓をご覧下さいませ。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。













私は英文法で英語が得意になりました
http://www.new-toeic.net/cat44/post_607.html
今回は、「私は英文法を徹底的にやったおかげで、 英語が苦手だったところから、一気...

英語リーディングは英文法ですよ
http://www.new-toeic.net/cat44/post_608.html
今回はリーディングについてのお話です。ストレートに言ってしまうと、「リーディング...

英語初心者が基礎をやっただけで英語の仕事
http://www.new-toeic.net/cat44/post_609.html
冒頭でもお話させていただいたように、メルマガ創刊15周年を記念して、現在、「ゼロ...

英語リスニングの鍛え方
http://www.new-toeic.net/cat44/post_610.html
冒頭でもお話させていただいたように、メルマガ創刊15周年を記念して、現在、「分か...

英会話のための英文法というのがある
http://www.new-toeic.net/cat44/post_611.html
今回は、「英文法と英会話」についてお話しいたします。■いつまでも「間違っていても...

英語が苦手な人が真っ先にやるべきもの
http://www.new-toeic.net/cat44/post_612.html
今回は、英語初心者(TOEICで言うと500点以下、前置詞や従属接続詞を「何とな...

英語が上達した人と、上達しない人の差
http://www.new-toeic.net/cat44/post_613.html
今回は「英語が上達する人と、上達しない人の差」というお話をさせていただきます。そ...

英語学習は多少いい加減な方がいい?
http://www.new-toeic.net/cat44/post_614.html
今回は「英語学習を継続させる」ということについてお話させていただきます。■夏休み...

英語・英会話初心者におすすめの教材・本も実は難しい
http://www.new-toeic.net/cat44/post_615.html
今号は 「英語・英会話初心者におすすめの教材・本も実は難しい」 というお話をさせ...

英語の勉強に危険な時期、危険な勉強方法
http://www.new-toeic.net/cat44/post_616.html
今号は 「英語の勉強に危険な時期、危険な勉強方法」 というお話をさせていただきま...

英語の勉強は無理をしないで休む(休み)か、頑張る? 継続のコツ
http://www.new-toeic.net/cat44/post_617.html
今回は、 「英語の勉強は無理をしないで休む(休み)か、頑張る? 継続のコツ」 と...

大人も、高校生も、大学受験にも、苦手克服には中学英語のやり直し
http://www.new-toeic.net/cat44/post_618.html
今回は初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何と...

英会話を感覚で話せるようになる方法は理屈で理解
http://www.new-toeic.net/cat44/post_619.html
今回は英会話について、 「英会話を感覚で話せるようになる方法は理屈で理解」 とい...

TOEICはリーディング時間足りない、終わらないでも800点超え
http://www.new-toeic.net/cat44/toeic_178.html
今回はTOEICのリーディングセクションについて、 「TOEICはリーディング時...

英語できない・話せない・苦手な人がバカにされるけど負けるな!
http://www.new-toeic.net/cat44/post_620.html
今回は初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何と...

英語が話せる人・得意な人、英会話できる人の特徴
http://www.new-toeic.net/cat44/post_621.html
今回は、 「英語が話せる人・得意な人、英会話できる人の特徴」 というお話をさせて...

TOEICリーディング時間切れ、解き終わらないでも高点数
http://www.new-toeic.net/cat44/toeic_179.html
今回のお話は、 「TOEICリーディング時間切れ、解き終わらないでも高点数」 で...

英語が苦手意識でも、英語が好きな人は苦手を克服できる
http://www.new-toeic.net/cat44/post_622.html
今回は、初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何...

英語・英会話の過去完了形の使い方。使えない、使わない
http://www.new-toeic.net/cat44/post_623.html
今回は、 「英語・英会話の過去完了形の使い方。使えない、使わない」 というお話を...

英語の読み方ネイティヴも文法でリーディング読む
http://www.new-toeic.net/cat44/post_624.html
今回は 「英語の読み方ネイティヴも文法でリーディング読む」 というお話をさせてい...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る