fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


今の英語学習は長期視点で

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

今号は

「今の英語学習は、長期視点で考えましょう」

というお話をさせていただきます。


■夏休み後のために、今のうちに予定を入れてしまいましょう!


先日、別の無料メルマガで、

「夏休み後が、英語学習にはとても大切な時期!
 今のうちに予定を入れてしまいましょう!」

というお話をさせていただきました。

16年以上にわたって、24,900名以上の方に英語指導させていただいてきまし
たが、その経験上、夏休み明け、お盆休み明けというのは、

「一番注意が必要な時期」

と言えます。

夏休みにお休みされるのはまったく問題なく、
夏休みの1週間ぐらいだったら、英語学習を完全にお休みにしてしまって
良いかと思います。

しかし、それは「夏休み後に再開する!」という条件付きです。

同じ「休暇の時期」でも、年末年始は、新年でやる気に満ちている方が多く、
むしろ、休み明けの方が英語学習する方が多い。

ところが、夏休み明けは、逆に、

「夏休みは英語学習お休み。
 その後も、ずるずると再開せずに、休みのまま…」

という方が多いのです。

英語学習は継続が大切。

夏休みの1週間ぐらい休んだってまったく問題ありませんが、
これが、休みが終わった後も、1週間、2週間、3週間と再開しないままで
は問題です。

夏休み期間はしっかりと休むのはとても良いですが、
終わったら、しっかりと再開しないといけません。

そして、休みの間は「終わったら再開するさ」と思っていたとしても、
いざ休みが終わると、「再開しないまま…」という方はとても多いのです。

これを防ぐためには、今から休み明けに英語学習の予定を入れてしまうこと
です。

私の講座もそういったスケジュールになっており、冒頭でお話しした、

「英会話のための英文法 G4C」(明日17日(木)締切)
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

「分かる! 解ける! 英文法!」(明日17日(木)締切)
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm
(先日、↑の講座受講生様が英検1級合格のご報告をいただきました!
 詳しくは↑の「受講生様のご感想」をご覧ください)


の2つは、今お申し込みいただくと、
21日(月)からメール配信行われます。

ですので、今から21日以降の予定を入れてしまい、
休み明け後もちゃんと英語学習を継続することができます。


※:TOEIC 500点以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかって
  いないレベルの方にオススメの

  初心者講座「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

  は今お申し込みいただくと、2日遅れですが、23日(水)からメール
  配信が行われます。

  増強教材「語彙力診断とその対策」がついていますので、
  これを21日(月)、21日(火)の2日で診断テストを受けていただく
  とちょうどよいと思います。


「再開も何も、まだ始めていません」という方はなおさらです。
このまま年末までスタートしないまま終わってしまわないように、
今から予定を入れてしまうとよいでしょう。



■今の英語学習は長期視点で考えましょう


上記のように、休み明けはしっかりと英語学習を再開することが大切です。

そして、もう1つ。

今の時期の英語学習は、「長期視点で考える」という点が必要です。

なぜかと言うと、夏休みが明けてからは、
しばらくは、お休みの時期がないからです。

夏休みをずらしてこれから取る方は別ですが、
そうでなければ、年末年始までは、長いお休み期間はありません。

なので、日々同じような生活になるので、
英語学習を習慣化しやすいのです。

ですので、例えば、「短期間に単語帳を一冊やる」とかよりも、
長期的に考えて、「毎日少しずつでいいから英語学習をする」という英語学習
が必要です。


英語学習は、なんだかんだ言って、継続が大切。

TOEICなどの試験直前に、

「単語帳を一生懸命やる」
「問題を解いて、問題慣れする」

など、短期集中で効果があるものもありますが、

学校の定期試験のように範囲が決まっているわけではないのですから、
長期的に考えて、英語学習を習慣化して、長く続けないと本物の英語力は
つきません。



■英文法は長期視点でしか学べない


そう考えた時にオススメなのが、英文法です。

なぜかと言うと、英文法はどうしても継続的な英語学習が必要だからです。

語彙に関しては、暗記ものですから、
短期間にがーっと集中してやってもある程度は効果があります。

問題慣れするのも、直前に徹底的にやれば、効果はあります。


ただ、やはり短期間だとできることは限られています。

英文法は、「理解を積み重ねるもの」です。

いつもメルマガでお話させていただいていることですが、
英文法は「つまみ食い」はできません。

例えば、英文法問題を解いていて、

「関係代名詞の問題がわからない」

とします。

そこで多くの人は、

「じゃあ、英文法教材の関係代名詞の章で調べれば良い」

と勘違いしているのですが、そう上手くは行かないのです。


なぜかと言うと、英文法と言うのは積み重ねであり、
A〜Zまで学ぶべきことがあるとしたら、順番通りに学ばなければいけないから。

Aを理解せずに、Bは学べませんし、
Bを理解せずに、Cは学べません。

そして、関係代名詞というのは、かなり後の方で学ぶ分野であり、
それまでに、

品詞、文型、副詞、前置詞、等位接続詞、従属接続詞、受動態、不定詞、分詞、
第5文型、動名詞、疑問文…

など、学ばなければいけないことが一杯あるのです。

関係代名詞は、上記の物をすべて理解していないと理解できないのです。

そして、英文法教材は、このように順番通りに学ぶように作られています。

関係代名詞の章では、上記の物をすべて理解していることを前提に説明します。

改めて前置詞や不定詞の説明などしないのです。


なので、上記の分野がすべて理解できている人なら、
関係代名詞の章を見れば、

「あー、なるほどそういうことか!」

と理解できるのですが、上記の分野を理解していない人が見ても、

「え? 何? どういうこと?」

と、前提知識がないために理解できないのです。


このように、英文法というのは、

「わからないことがあったら、そこだけを調べればいいや」

という「つまみ食い学習」はできないのです。


基礎から順番に1つ1つ学んでいく必要があるのです。
(つまみ食い学習ができるのは、
 すべてを体系的に学んで、すべての前提知識がある人だけ)

それにはどうしたって時間がかかります。

ですので、今のような長期的に学べる時期にやるのがオススメなのです。


長期的視点で、今からじっくり英文法を基礎から理解を積み重ねて、
英文法の知識を積み重ねるように学んでいくことができ、本物の力をつけて
いきましょう!


英文法を積み重ねる形で学びたい方、
今から夏休み明けにばっちり学習できるように予定を入れてしまいたい方には、

英会話が目標の方には、

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

TOEIC等が目標の方には、

「分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

がオススメになります。
(先日、↑の講座受講生様が英検1級合格のご報告をいただきました!
 詳しくは↑の「受講生様のご感想」をご覧ください)


両講座とも、締切が明日17日(木)と迫っておりますので、
お急ぎくださいませ。

メルマガ創刊15周年を記念して、
新補助テキスト「よくある英語学習方法の間違い」をおつけしております。
http://51.thebelltree.com/15anni_g4c19.htm

「英会話のための英文法 G4C」の詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

「英会話のための英文法 G4C」の
すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g4c19apply.htm

※:英会話よりもTOEIC優先と言う方は↓がオススメ(↓も明日17日(木)締切)
(先日、↓の講座受講生様が英検1級合格のご報告をいただきました!
 詳しくは↓の「受講生様のご感想」をご覧ください)
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。