fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英語が得意な人にはわからないこと

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

今回は、初心者の方(TOEIC 500点以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」
でもわかっていない方)向けに、

「ほとんどの英語教材は、英語が苦手だったことがない人が作っています。
 しかし、それでは英語が苦手な人が本当に学ぶべきことが抜けています」

というお話をさせていただきます。


■英語が苦手な人をバカにする声に負けないで!


先日、別のメルマガで、

「英語が苦手な人をバカにする声に負けないで!」

というお話をさせていただきました。

私自身、昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手でした。
(今はTOEIC 990(満点)、英検1級)

そのときに一番困ったのが、

「そんなことも知らないの?」
「そんなの常識だ」

とバカにされたこと。

例えば、「名詞とは何か?」「主語とは何か?」などは、
「当たり前」として、多くの指導者が説明しませんが、

私には全然分からず、困っていたのです。

このように、英語が苦手な人は、

「英語が得意な人には"当たり前"とされる事項を説明してくれないし、
 それどころかバカにされるから」

という理由で、英語が苦手になってしまっているケースが多いのです。


しかし、そういう基礎事項をちゃんと説明してもらえば、
英語が苦手な人だって英語ができるようになる。

私は、基礎からバカにせずに教えてくれる先生と巡り会ってからは、
英語ができるようになり、TOEIC初受験から1年でTOEIC 900点を取れま
したし、

私の講座、「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

の受講生様たちも同じです。

「TOEIC 200点台だったのが、800点台までアップしました。
 さらに英検準1級も合格しました」

「TOEIC 400点台だったのが、8カ月で700点台までアップしました」

というように、英語初心者だった方が、英語上級者に到達した方
が多くいらっしゃいます。


それに、実は中級者だって、
この「当たり前」をわかっていないケースが多い。

例えば、

I went to the restaurant ------ we had lunch at yesterday.

(A) where
(B) which
(C) whose
(D) why

のような関係詞をAと間違える(答えはB)方は、
実は、「名詞と副詞の違いがわかっていないから」というケースがとても
多いのです。


中級者だって、実は「バカにされるのがイヤだから、知っているふりをして
いる」だけで、実は「当たり前」を分かっていない人が多いのです。

中級者ですらこうなのですから、
初心者の方は、なおさらこの「当たり前」から学ぶ必要があるのです。



■他にはなかなかない講座です


上記のように、
「名詞とは?」とか「主語とは?」みたいなものは、

ほとんどの英語指導者が、「知っていて当たり前」として、
すっ飛ばしてしまいます。


なぜかと言うと、世の中の英語指導者のほとんどが、
英語が苦手だった経験がないからです。

「名詞とは?」「主語とは?」みたいな話は、
英語が苦手だったことがない人には当たり前なので、
説明する必要性を感じないのだと思います。


そのため、世の中の教材では、「初心者向け」と書かれていても、

「英語が苦手だったことがない英語指導者が、
 "苦手な人はこのぐらいから説明したらいいだろう"と想像して作った
 もの」

というケースが多いのです。

そして、その想像は外れていることが多い。


例えば、人気教材として書店に置かれている本で、
「主語の説明をしていていいな」と思ったら、次に、

「節が主語になることもあります」

といきなり書かれていてビックリしたことがあります。


初心者には、いきなり「節」と言ってもわかりませんし、
節の理解に必要不可欠な、従属接続詞の説明もしていないのですから、
中級者も理解できない人がいるでしょう。


その点、自分で言うのもなんですが、

私の初心者向け講座の「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

は非常にユニークな講座です。


先ほどお話させていただいたように、

多くの教材で「当たり前」としてすっ飛ばしてしまう、
(でも、中級者でも実はわかっていないことが多い)

「名詞とは?」「主語とは?」

みたいな、基礎から学ぶことができます。


学校英語教育で言うと、中学1年生の2学期ぐらいの内容からやります。

これより基礎からやる教材となると、
小学生向きなどしかないかもしれません。

これも、私自身が、

「今はTOEIC 990(満点)、英検1級だけど、
 昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手だった」

という特殊な経歴の持ち主だからです。


「英語が苦手だった当時の私にもわかるように」という想いでやらせて
いただいております。



■英文法以外もサポート!


また、総合的に英語ができるようになってほしいという想いから、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

は基本的には英文法講座ではあっても、

「語彙力を診断し、
 その診断結果に応じて、どのように対策したら良いかを解説する」

「語彙力診断とその対策」という増強教材をおつけしております。


さらに、学習法などの面でもお役に立てるようにと、

・新補助テキスト「よくある英語学習方法の間違い」
・補助テキスト「リスニング+英文法」
・補助テキスト「英語学習における日本語の使い方」
・補助テキスト「理解必須の超重要事項の確認」
・補助テキスト「英語学習で気にしてはいけないこと」
・補助テキスト「英語学習法の解説」

という6つの補助テキストをおつけし、
学習法などの面でもサポートさせていただいております。


そして、さらに、テキストの内容はもちろん、
学習法でわからない点があったらご相談できる、サポート制度も設けて
おります。


「英語が苦手な人は、"当たり前"としてすっ飛ばされている事項を説明
 してもらってないことが原因。

 でも説明を受けて、理解すれば、ちゃんと英語ができるようになる!
 
 場合によっては、"知っているふり"をしている中級者を追い越して、
 上級者になってしまうことも!」

というのは、私自身の経験、そして、16年以上にわたって、24,900名以上の
方に英語指導させていただいた私の経験上、自信を持って言えることです。


今回のお話は以上になります。

初心者の方で、とにかく英語の基礎を徹底して身につけたい方は、
冒頭でお話しさせていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。

語彙力診断もできますし、
その診断結果に応じて、適切な語彙強化法も知ることができます。


締切が本日8月9日(水)と迫っておりますので、お急ぎください。
(いつもは木曜締切ですが、今週は水曜締切、本日9日締切となります)

(明日10日(木)でも、午前2時など、非常に早い時間なら間に合います)

講座が新しくなりました! 
ある2点を押さえれば、仮定法の基礎はバッチリ!
http://51.thebelltree.com/conditional.htm

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。