fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


今年の英語学習をスタートさせよう!

今年になって初めての「英語・英会話 ENJOY 大事典」の発行になりますね。

年が明けて、

「今年こそは英語をがんばるぞ!」
「去年に引き続き今年も英語をがんばるぞ!」

と意気込んでいる方が多いかと思います。


今までに私は7年間、6,600名以上の方に英語指導をさせていただいております
が、1月は年間で最も、皆さんの

「英語学習の意気込みが高まる時期」

なのです。


「鉄は熱いうちに打て」

と言うように、やる気が出た時が最大のチャンス!

今すぐに英語学習始めちゃいましょう!



では、何をやればいいのか?

と言うと、それは当然、人によって異なります。

ケース別に、簡単に英語学習の処方箋を書いておきますので、
参考になさってくださいね。


■初心者の方


・TOEIC
・英会話
・映画や海外ドラマを字幕なしでわかるようになる
・洋書や英字新聞をすらすら読めるようになる


目標がなんであろうと、初心者の方であれば、共通してやるべきことがあります

それは、

「基礎作り」

です。


「TOEICではリーディング問題が出るから、英文を読む練習をしなきゃ」
「英会話上達のために、英語を話す練習をしなくては」

と、初心者なのに、

「自分のレベル」ではなく、「目標のレベル」に合わせてしまい、

中級者あるいは上級者のレベルの学習をしてしまう人がいますが、
それでは「ザルに水」になってしまいます。


私自身、昔、通信簿2、偏差値30と英語が苦手でしたし、
今までに6,600名の方に指導させていただいて来たので、よくわかりますが、

初心者が伸び悩む原因は、ほとんどの場合、

「基礎ができていないのに、いろいろと手を出してしまい、結局力がつかない」

ことです。


TOEICで言えば、550点を切っている方、特に500点を切っているような場合は、
残念ながら、基礎が決定的に不足していると言えます。

英語の基礎である、

語彙、英文法、リスニング

この3つをしっかりと築き上げること、まずはこれに専念してください。


「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

では、語彙、英文法、リスニングを総合的に学習していただけますし、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、英文法を「品詞」という1番の基礎から、丁寧に理解するスタイルで、
学んでいただけます。



■中級者の方


TOEICで言えば、550〜750点ぐらいの方がこのゾーンに該当します。

実は、中級者が一番英語学習の指針が立てづらいのです。


なぜかと言うと、人によって大きく状況が異なるから。


初心者であれば、ほぼすべてが苦手。
上級者であれば、ほぼすべてが得意。

とはっきりしています。


しかし、中級者は、

語彙が得意だけど、英文法が苦手
リスニングが得意だけど、語彙が苦手
すべて平均して、そこそこのレベル

のように、バランスが人それぞれ違うからです。


ただ、初心者ほどではないにせよ、

「基礎が完成していない」

ことには変わりありません。


初心者との違いは、(10まで到達すれば基礎が完成だとして)

初心者が 語彙 1 英文法 2 リスニング 1

のように、総じて低いのに対して、

中級者は 語彙 3 英文法 5 リスニング 2

のように、ばらつきがあったり、完成度が初心者に比べて高めである点です。


人によっては、リーディングや英会話など応用に入るべき段階の人もいますが、
まだ基礎は完成しておらず、基礎を固める段階です。


なので、

「自分がどこが苦手なのか」

を自分でしっかりとチェックして、

語彙であれば、

DUO3.0
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/4900790052/thebelltree-22/ref=nosim >

などが最低8割、できれば9割覚えるまで


英文法であれば、

「分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

などの問題が論理的にほぼ全問解けるようになるまで


リスニングであれば、

NHKラジオの「入門ビジネス英語」

の大意が取れるぐらいになるまで


基礎をじっくり作り上げてください。


「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

では、語彙、英文法、リスニングを総合的に学習していただけますし、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、英文法を「品詞」という1番の基礎から、丁寧に理解するスタイルで、
学んでいただけます。



■上級者の方


上級者の方は、もう基礎ができている方が多いので、
あとは、目標に向けて、

リーディング、英会話

などの応用スキルを身に付けるトレーニングをするだけです。


リーディングや英会話は、語彙、英文法、リスニングの基礎の上に成り立って
おり、これができていないと、なかなか向上しません。


例えば、英会話は、

1、適切な語彙を選ぶ

2、英文法の知識を使って、単語を正しい順番で並べ、英文を作る

3、リスニング力をベースにした発音で、しゃべる

というスキルで、基礎3本柱を応用するスキルなのです。


3本柱ができていなければ、鍛えることができないのですが、
3本柱が出来ていれば、そのまま自動的にできることでもないのです。


英会話の例で言えば、

「英文を見たり聞いたりすればわかる」レベルからもう1レベル上げて、

「英文を自分から作れる」レベルにしなければなりませんし、

発音やイントネーションを鍛えることも必要です。


たまに、DUO3.0などをチェックしたり、時には基礎の「定期点検」も必要ですが
基本的には応用スキルのトレーニングになります。


英会話、リーディングをどう鍛えたらいいかは

「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

でたっぷりと解説させていただきます。


また、もちろん、上級者でも英文法が苦手という方は、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

で、一番の基礎から学んでいただけます。



おおまかにではありますが、初心者、中級者、上級者がやるべきことは以上に
なります。

上級者の方もいらっしゃると思いますが、
初心者、中級者の方の方が多く、基礎をやらなければならない方が多いと思い
ます。


今年こそは(あるいは今年も)英語で成果を出すためにも、
基礎作りをじっくりとがんばって行きましょう!


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。