fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


英会話ができるようになるには

世の中には、いろいろなレベルの英語学習者の方がいます。


「英語はほとんど読めないし、聞き取れない」

という初心者の方もいれば、

「英語はそこそこ読めるし、聞き取れるけど、話すとなるとほとんどしゃべれな
 い」

という中級者の方もいれば、

「英語はかなり読めるし、聞き取れます。TOEICも900持ってます」

という上級者の方もいます。



■上級者でも英語をしゃべれない?


これはごくごく当たり前の話ですよね。

しかし、一方で、

「TOEIC 900を持ってるのに、英語は全然しゃべれません」

なんて人がいる話を聞いたことがありませんか?


「どうせ、そんな人は試験のテクニックだけで点数取った人で、
 本物の実力がないんでしょ?」

と思うかもしれませんが、600や700ならともかく、900という点数は、
テクニックだけで取れるスコアではありません。


決して、ネイティヴ並みではありませんが、
相当に英文を読む能力、聞き取る能力は高くないと取れないスコアです。


では、なぜTOEIC 900を持っていても英語がしゃべれないのかというと、
それは簡単で、

「"英語を理解できる イコール 英語を話せる" ではないから」

です。



■英語をしゃべれるようになるには応用トレーニングが必要


先ほど中級者の例で、

「英語はそこそこ読めるし、聞き取れるけど、話すとなるとほとんどしゃべれな
 い」

というお話をしましたが、早い話

「英語を話すこと」の方が「英語を理解すること」よりずっとむずかしいのです


これは実際に英語をしゃべる体験をしたことがある方は全員実感されていると
思います。


理由は簡単で、

読み聞きは、知識を身につけただけでできるのに対して、

しゃべるには、知識を身に付けること+知識を応用するトレーニングが必要なの
です。


もちろん、読み聞きも、「日本語と同じように速く読めるようになる」など、
精度を高めたいのなら応用トレーニングが必要です。

しかし、しゃべるには、簡単な英語をしゃべることですら応用トレーニングが必
要なのです。


では、英会話にも応用できるようにするにはどうしたらいいか?

というと、それは

「その知識を使って、英文を作ってみること」

です。


例えば、so that構文という知識を学んだら、それを使って、

That bag was so heavy that I couldn't carry it.

This restaurant is so popular that you should make a reservation.

など、英文を作ってみるわけです。



■応用トレーニングもやると時間がかかる


しかし、この方法には1つ大きな欠点があります。それは、

「知識を身に付けるだけの学習法に比べて、時間がかかること」

です。


知識を身に付けるだけであれば、

「知識の解説をしっかりと読み込み、理解すること」

が必要です。


そして、問題を解いたりもしますが、それはあくまで、

「知識をちゃんと理解できているか」

をチェックするためです。


これにプラスして、英文を作るトレーニングもすれば、
当然、それだけ時間がかかります。

最低でも1.5倍、場合によっては3倍の時間がかかるかもしれません。


先ほど、「TOEIC 900でも英語をしゃべれない」人の例でお話させていただいた
ように、

TOEICで高得点を取るためには、英語をしゃべれるようになる必要はありません


そのため、TOEICのスコアを上げることだけを考えたら、

「読み聞きができるようになるために、知識を身に付けること」だけに専念した
方が速いと言えるのです。



■時間をかけてでも、応用力も鍛えたい場合は


しかし、

「TOEICには興味がなく、英語が話せるようになることが目標です」

「TOEICも受けてますが、そこまでスコアにはこだわっていません。
 英語を話せるようになることも目標の1つです」

という場合は、


「まずは知識を身につけてしまって、その後に、応用トレーニングをする」

「知識を身につけつつ、応用トレーニングも同時に行う」

のどちらの方法であれ、応用トレーニングが必要になります。



■「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」では応用力も鍛えられます


冒頭でお話させていただいた、新講座

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

では、基礎から知識を身につけていただけると同時に、

英文を作るトレーニングをし、英会話にも役立つ応用力を鍛えることができます


いきなり不定詞や関係詞などむずかしいツールを使って英文を作ろうとするので
はなく、

名詞、形容詞、副詞、動詞、前置詞、接続詞など簡単な英文ツールを使って英文
を作れるようになりましょう。


新講座が

「じっくり学びたい初心者」「英会話でも応用できる力を身につけたい中級者」

の方の英語学習のお役に立てれば幸いです。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >



★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。