fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


初心者はじっくりと時間をかけるのも手です

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

前号では、

「英語を読んだり、聞いたりできることと英会話で英文を作れることは別」

というお話をいたしました。


語彙と英文法の知識を身に付ければ、リーディングの基礎ができますし、
これにリスニング力も加われば、英語を聞き取ることができるようになっていき
ます。


しかし、英会話で、自分の言いたいことを英文にできるか?

というとそれは別の話。


英文を作れるようになるには、知識を身につけただけでは不十分で、
英文を作るトレーニングが必要なのです。

本来「知識を身に付けるだけ」だったところを、

「知識を身に付ける+英文を作るトレーニングもする」

と、2倍の労力を伴うので、時間はかかりますが、

初心者、英会話ができるようになりたい中級者の方は、
英文を作るトレーニングもしつつ英文法をやると効果的です。


もちろん、新講座の

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

では、それをやっていただけます。



■速急に英語力を上げたい方もいるとは思いますが


今回は、前回と同じ、

「じっくりと時間をかけて学習する」

というお話です。


前回は、「読み聞きはある程度できるけど、英会話が苦手な中級者」向けのお話
でしたが、今回は、目標に関係なく、初心者の方全般のお話です。


現在は、何かと仕事で英語力を要求されることが多くなって来ました。

特に「半年後までにTOEIC ○○点を取りなさい」とTOEICスコアを要求されるこ
とが多くなっているようです。


そのため、「すぐに英語力を上げたい」という方が多くなって来ています。


ただ、本当に「すぐに英語力を上げる必要がある」方は仕方がないとは思うので
すが、そういう話を聞いて、

「(すぐに英語力を上げる必要があるわけではないのに)こういう時代だから、
 自分も速いスピードでやらなきゃ!」

と、焦ってしまう方もいるのです。



■速いスピードはリスクも伴う


当たり前ですが、焦ってやった方がしっかりと英語が身に付く確率は下がります

もしかしたら、すべてが上手く行って、一気に英語の力がアップするかもしれま
せんが、確実に行くのなら、

じっくりと丁寧にやっていた方が、成功率は高いのは当然です。


焦るとどこかで無理が出て来てしまうものです。

繰り返しお話ししているように、英語は積み重ねで成り立っています。

不定詞や関係詞などむずかしいものを理解しようと思ったら、
品詞や文型、前置詞などの基礎がわかっていないと理解できません。

語彙と英文法が出来ていなければリーディングの練習の効果も薄くなります。


・まだ理解していないのに次の分野に進んでしまう

・基礎ができていないのに無理してむずかしい勉強をしようとする

・語彙と英文法が不十分なのにリーディングの練習をする

・解法テクニックばかりに頼るようになってしまう

などの焦ってやることのマイナス効果があるのです。


ハイスピードでやることは、

すべてが上手く行けば、ものすごい効果が期待できる

反面

何か1つでも上手く行かないと崩れ去ってしまう可能性が高い

のです。



■初心者の方はじっくりやって行きましょう


「早く英語ができるようにならなくては!」と焦って失敗する原因のほとんどは

「必要なステップを踏めていない」

ことにあります。


上級者の方であれば、すでに基礎ができているので、
こういった失敗をすることはほとんどありません。

中級者の方でも、基礎は完成はしていなくても、ある程度身に付いているものが
あるので、やったことが「ザルに水」になってしまうことはあまりありません。


ところが、初心者の場合は、ほとんど力を持っていない状態からスタートするの
です。

一番最初から、順番を間違えずにステップを踏んで行かなければなりません。


冷静に考えてみると、

「今すぐにTOEICの点を取らなければいけないわけではない」

「半年ぐらいじっくりと腰を据えてやってもいいんじゃないか」

という状況の方が多いはずです。


今はTOEICのスコアが前面に押し出されている感じがあり、
TOEICでいい点を取らないと行けない、ような感じになりますが、

冷静に考えると、腰を据えてじっくりやって行っても良い状況の初心者の方は
多いはずです。



■「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」ではじっくり学べます


冒頭でお話させていただいた、新講座

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

では、英文を作るトレーニングまでやるほど、「じっくり型」の教材です。

そのため、「最初からやり直したい初心者」の方にはピッタリです。


いきなり不定詞や関係詞などむずかしいツールを使って英文を作ろうとするので
はなく、

名詞、形容詞、副詞、動詞、前置詞、接続詞など簡単な英文ツールを使って英文
を作れるようになりましょう。


新講座が

「じっくり学びたい初心者」「英会話でも応用できる力を身につけたい中級者」

の方の英語学習のお役に立てれば幸いです。
締切は明日19日(木)24時となっております。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >



★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。