fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


TOEICスコアアップの道のり

今号はTOEICでスコアアップするための道のりを、

通信簿2、偏差値30と英語が苦手だった過去がありながら、
1年でTOEIC 900を達成した私自身の経験、
(今ではTOEIC 990(満点)を持っています)

今までに7,200名以上の方に英語指導をさせていただいた経験を交えてお話しし
たいと思います。



■道のり1:語彙、英文法、リスニングの基礎を作る


TOEICでは求められる力は2つあります。英語力とテクニックです。

多くの単語を知っている、
しっかりとした英文法の知識を持っている、
高いリスニング力を持っている

などの英語力が必要であることは当然ですね。


それに加えて、その知識を使って「素早く問題を解く」テクニックも必要なの
です。


しかし、もちろん英語力の方がメインです。

テクニックも重要ですが、あくまでテクニックは

「持っている英語力を引き出すもの」

英語力そのものをあげるものではなく、英語力がなけれ意味がないのです。


そのため、テクニックだけではすぐに頭打ちになります。

重要度としては、英語力:テクニック=8:2 と言ったところでしょうか?


なので、まず一番最初にやるべきことは英語力をつけることです。

その中でも、一番基礎中の基礎である語彙、英文法、リスニングの3つをしっか
りと築くことです。


基礎ができていないのに、いきなりリーディングをやってしまう人や、
パート3、4などむずかしいリスニングトレーニングをしてしまう人もいますが

これは絶対に止めた方がいいです。


私自身が英語が苦手だった時代に、やり方を間違えてしまい、失敗したので、
痛いほどよくわかりますが、

語彙、英文法、リスニング、特に語彙と英文法の2つができていなければ、
リーディングやむずかしいリスニングをやっても「ザルに水」になります。


私は4カ月ほどひたすらがんばったのに、成績が上がるどころか下がってしまっ
た経験があります。

逆に、基礎からやり直したら一気に伸びました。

私の講座の受講生さんも、基礎をしっかりとやって、TOEIC 150点、100点アップ
を果たされています。

まずは基礎をじっくりと築いてください。


英文法の基礎は↓から学べます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



■道のり2A:リスニングのリズム作り


語彙、英文法、リスニングの基礎ができてきたら、徐々にテクニックも身につけ
て行きます。

身に付けるべきテクニックは2つありますが、そのうちの1つが

「リスニングのリズム作り」


TOEICのリスニングは

「あー、ちょっと待って! 考えればわかるから!」

と思っても、どんどん勝手に放送が進んで行きます。


そのため、いつまでも1つの問題を考えていると、次の問題の放送を聞き逃した
り、集中できなかったりします。

聞いていれば簡単に解ける問題かもしれないのに、
「考えて解けるかどうかわからない問題」のために逃してしまうのはとても
もったいない話です。


そのため、

「聞く→考える→解くor勘でマーク」

というリズムをしっかりとつかむ必要があるのです。


模擬試験などで練習をして、

「どれぐらいの時間考えてもよいのか」
「どれぐらいしたら諦めなければならないのか」

をしっかりと身体で覚える必要があります。


ただ、これは語彙、英文法、リスニングができていることが前提です。

そもそも聞き取れない、
問題を読むのが遅い(見落とされ勝ちですが、パート3、4の問題文は印刷され
ており、素早く読む必要があります)

のでは、リズムができていても、解ける問題が少ないのでスコアは伸びません。



■道のり2B:パート5、6を素早く解く


リーディングセクションのカギはなんと言っても、パート5、6が握っています

なぜなら、パート5、6は攻略してしまえば、大幅に時間を短縮できるからです


リーディングセクションは時間内に解き終わらない人の方が多く、
いかに速く解くかが重要です。

パート7はあまりテクニックが使えず、パート5、6でいかに時間を消費しない
かが勝負になってきます。


パート5、6には2種類の問題が出ます。

語彙の問題と英文法の問題です。
比率としては、語彙が45%、英文法が55%とやや英文法が多くなっています。


実はこの2つには大きな特徴があります。

語彙の問題は解くのに時間がかかるのに対して、
英文法の問題は解ける人ならすぐに解け、解けない人はいくら考えても解けない
のです。


例えば、

Those who attended the afternoon meeting reached agreement that the
situation the company was facing was very serious and a ------ solution
was required.

(A) comprehend
(B) comprehensive
(C) comprehension
(D) comprehensively

なんかは解ける人ならものの5秒で解けます。

見るべき場所はa ------ solutionと選択肢だけです。

たとえ選択肢の単語を知らなくても解けます。


つまり、英文法と語彙の問題を見分け、英文法の問題は解くならすぐに解く、
解けないのなら、すぐに勘でマークし、時間をムダにしない。

これが重要なのです。

英文法の問題で時間を浪費することなく、語彙の問題や、パート7に使える時間
を増やすのです。


もちろん、これには英文法の力があることが大前提です。
まだ英文法の力が不足している方は、しっかりと英文法を身につけてください。

英文法は↓で基礎から学べます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



■道のり3:高度なトレーニング


道のり2Bまでやってしまえば、ある程度のスコアはとれます。
(人によって差がありますが、700から800程度)


しかし、パート3、4とパート7はまだ完全ではないはずです。

何が欠けているかというと、

・高度なリスニング力
・リーディング力

の2つです。


ここまで来たら、もうすでに語彙、英文法、リスニングの基礎ができているので
高度なリスニングトレーニング、リーディングトレーニングもできるはずです。


リスニングは長い文章でもしっかりと流れをつかみ、大意をとれる力を、
リーディングでは、読み直すことなく、真っすぐに英文を先頭から読める力を

つけてください。


もちろん、これには語彙、英文法、リスニングの3本柱ができていることが大前
提です。

特にリーディングにおいては、英文法ができていないとリーディングトレーニン
グをしても無意味と言えますので、基礎をしっかりと作ってください。


以上が、私自身の経験、今までに7,200名以上の方に英語指導をさせていただい
てきた経験を元にした、TOEICスコアアップの道のりです。

実際にお読みいただくと、まだ基礎が欠けていると感じる方が多いはずです。

まずは基礎作りからじっくりがんばってください!


その際、3,200名以上の方が受講している人気講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

がお役に立てば幸いです。

締切は明日9日(木)となっております。
一緒に英文法がんばって行きましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。