fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


今年の英語学習の進捗状況はいかがですか?

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

今日は1月28日。今週の土曜日で1月も終了です。

2009年が始まって、もうすぐ1カ月が経過することになります。


メルマガでも何回かお話しさせていただいておりますが、

今まで7年間、6,700名以上の方に英語指導をさせていただいてきておりますが、
1月は一年を通して、一番英語学習のやる気が出る時です。


年が明けて、

「今年も英語学習がんばるぞ!」
「今年こそ英語学習やるぞ!」

と意気込んだ方も多かったと思います。


年が明ける前から始めていて、

「今も引き続き英語学習がんばってます!」

という方や、

今年からしっかりと英語学習を始められて、

「良い感じで続いています」

という方はおめでとうございます。

ぜひこのままの感じで続けてください!


しかし、残念ながら、

「やりたいとは思っているが、実はスタートを切れていない」

という方や、

「ちょっとやってみたけど、結局やめてしまった…」
「始めてはいるんだが、さぼり勝ちで…」

という方もいらっしゃると思います。


そんな方はこれを機に英語学習をちょっと見直してみましょう。



■高校卒業後の英語学習は自分の自由


「やってみたいけど、なかなか始められなくて」
「やってみたいし、やってはみたけど、やっぱり本格的に取り組む気になれなく
 て」


そんな方に私から言いたいのは、

「何のリスクもないんですから、始めちゃえばいいじゃないですか」

ということです。


「別に英語なんかやりたくない」と思っているのなら別ですが、
「英語をやりたい」と思っているのなら、すぐ始めてみてはいかがでしょうか?


「やって失敗したら…」

という気持ちを持っている方が多いのですが、失敗することには何のリスクも
ないんです。


多くの人にとって、「英語学習の経験」というと、

「中学・高校生時代」

という方がほとんどです。


中学・高校では、みんな英語をやることを強制され、
定期試験、実力試験、通信簿、偏差値などで容赦なく評価されます。

それは教師や親の目に入りますから、悪い成績だと

「なんだこの成績は!」
「もっとがんばらなきゃダメだよ」

と言われたり、

場合によっては友達と比較して、

「自分は友達と比較しても、成績が悪い…」

と落ち込んでしまうこともあると思います。


中学・高校ではイヤでも競争を強いられ、

「自分のため」というより、親や教師、友達へのプライドなど、
「ほかの人のため」にやる面もあります。


しかし、高校卒業後の英語は、みんながやらなければならないわけではなく、
競争ではないのです。

自分がやりたいようにやっていいのです。


英語学習をやって、あまりできるようにならなかったからと言って、
誰かにとやかく言われることもないのです。

たとえ、進歩が遅くても、そんなの関係ありません。

それが自分のペースなんですから。

中学・高校と違ってカリキュラムがあって、

「1学期にこれを学ばなければいけない」

とか決まっているわけじゃないですしね。


中学・高校なら、「その程度じゃダメだ」と言われるかもしれませんが、
自分なりに、たとえ1ミリでもレベルアップしているんなら、それはそれでいい
のです。



■やらなければ可能性ゼロ、やれば可能性はゼロではない


もう1つ伝えたいのは、

「やらなければ絶対に可能性はゼロ。
 英語学習をがんばることは英語ができるようになる唯一の手段である」

ということ。


「がんばったからと言って、必ずできるようになるわけじゃない」

これは多くの方がおっしゃることですが、これは確かに事実です。


私も昔は通信簿2、偏差値30と英語が苦手でして、

毎日何時間も英語をがんばることを2カ月続けてもまったく点数が伸びなかった
時期があります。


いくらがんばっても、

「基礎ができていないのに、リーディングの練習ばかりする」

など、方針を間違っていたりすると、努力が実らないこともあるものなのです。


しかし、

「がんばらなければ、英語ができるようにならない」

というのも、また事実です。


やらなければ絶対にできるようにはなりません。

その反面、

やれば、可能性は100%ではなく、もしかしたら30%ぐらいかもしれませんが、
英語ができるようになる可能性があるのです。


つまり、

「がんばったからって、英語ができるようになる保証はないけど、
 やらなければ、絶対にできるようにはならない」

ということなのです。


はっきり言って、英語学習をがんばっても失敗する可能性はあります。

しかし、先ほどお話ししたように、中学・高校時代と違い、
失敗したからと言って、何かリスクを背負っているわけでもないのです。


だったら、

「失敗するかもしれないけど、やってみるか」

とやってみるのが、有効な手段なのです。



■まずは語彙、英文法、リスニングから!


「よーし! やってみるか! でも何からやったらいいかわからないな…」

という方は、まず語彙、英文法、リスニングの3つから始めて下さい。
(余裕がなければ、語彙と英文法だけ、あるいは語彙だけ等でもかまいません)


メルマガでも繰り返しお話しさせていただいておりますが、英語の基礎は

語彙、英文法、リスニング

の3本柱です。


この3つができていないことには、リーディングや英会話などの応用スキルは
身に付きません。


高校卒業後の英語学習は、親や教師にやれと言われたからではなく、

「自分のために」
「自分の方針で」
「自分のペースで」

行うものです。


「自分の力をあげるために、自分がやるんだ」

という気持ちを強く持って、がんばって行ってください。


その際に、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



「1年でTOEIC 900! 正統派の英語学習プロジェクト」
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

でお役に立てることがあれば幸いです。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 学習法は↓から、あなたにピッタリのカリキュラムを一緒に組みましょう!
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。