fixedImage
TOEICスコア別・セクション別対策解説 10点〜990点まで
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語学習は何から始める? 正しい英語学習の始め方は英文法





「英語学習は何から始める? 正しい英語学習の始め方は英文法」

今回は、

「英語学習は英文法!」

というお話をさせていただきます。







■英文法ができないと英語学習は進まない

英語学習をするにあたって、一番最初にやるべきことは

「英文法」

です。

なぜかというと、英文法ができていなければ、英語学習は何も進まないからです。


リスニング、リーディング、TOEIC、英会話、なんでもいいのですが、学習していると、

「え? 何でこうなるんだろう?」

と疑問に思うことないですか?


英会話で言えば、

例えば、

turn on「(ライトなどを)つける」

という英会話表現が出ている。

しかし、その例文が、

There is a flashlight on the table. Could you turn it on?
「懐中電灯がテーブルの上にあるよ。それつけてくれる?」

I couldn't see the book well, so I turned on the lights.
「本がよく見えなかったので、電気をつけました」

と載っている。

一方では、turn it onと、目的語(it)をturnとonの間に置いている。

もう1つの例文では、turned on the lightsと、turn onの後ろに置いている。

この差が何なのかわからないし、どう使い分けたらいいのかわからない。


あるいは、リーディングをしていたら、以下のような英文があった。

Researchers from the University of New York in the United States have said that it is possible for any students who are older than 50 years old and are trying to learn a foreign language to learn new words by simply listening to them and then use them appropriately when they need to use them while they are having a conversation.

単語・熟語は全部知っているものだった。

あるいは、知らない単語・熟語はあったけど、辞書で調べて意味がわかった。

だけど、

「研究者、アメリカのニューヨーク大学からの、言った、それは可能です。どのような生徒にとっても、誰が50歳以上ですか? 外国語を学ぼうとしています。新しい単語を学ぶために、単純な方法で、それらを聞いています。そして、適切にそれらを使います、それらを使う必要があるときに、会話をしている間」

というように、どうにも文全体の意味が取れない。


教材には日本語訳が載っていて、

「アメリカのニューヨーク大学の研究者たちは50歳以上で、外国語を学ぼうとしているどのような生徒も、単純に新しい単語を聞くことで、それらを学び、そして会話をしている間にそれらを使う必要があるときにそれらを適切に使うことができると言った」

と書かれてはいるが、

「なんでこういう意味になるのか?」がわからない。


このように、英語学習をしていると、

「なんでこうなるの?」

とわからないことが出てきていませんか?


これの多くは、英文法の力不足が原因なのです。

そして、残念ながら、ほとんどの教材は、英文法の説明をしてくれません。

例えば、先ほどの「英会話表現turn on」の例だったら、

「turnというのは第3文型の動詞で、onは副詞です。

 副詞は自由に移動が可能。

 it、you、me、herなど、目的語が1語の代名詞の場合は、

turn it onのようにonを後ろに持ってきた方が言いやすいので、onを後ろに持っていきます。

しかし、the lightsのように、普通の名詞の場合、特に、the unbelievably gorgeous lightsのように長い場合、

turn the lights on
turn he unbelievably gorgeous lights on

とすると、一見してturn onであることがすぐにはわかりません。

そのため、turn onとくっつけて使います」

のように、いちいち説明してくれないのです。

「どういうときに、turn it onと挟んで、どういうときに、turn on the lightsと挟まないかわかるでしょ」

という前提で教材は作られているのです。


リーディング、TOEIC、リスニング、英会話、なんだってそうです。

英文法がわかっていることが前提になっているのです。

だから、英文法がわからないと全然英語学習が進まないのです。

ですから、まずは英文法をしっかりと鍛えて、

「英文法という前提知識があるから、英語教材は読めば、全部理解できて、身につく」

という状態に持っていく必要があります。







■英文法ができれば、大きな戦力になる

上記のように、英文法ができていないと、英語教材でわからないところがいっぱい出てきて、英語学習がスムーズに進まないのです。

ということは、逆に言えば、英文法ができていれば、英語学習は極めてスムーズに進むのです。

英文法は、いろいろなところに好影響をもたらします。

例えば、リーディング。

英文法がわかっていれば、先ほどお話ししたような、

Researchers from the University of New York in the United States have said that it is possible for any students who are older than 50 years old and are trying to learn a foreign language to learn new words by simply listening to them and then use them appropriately when they need to use them while they are having a conversation.

みたいな複雑な文だって、意味が取れるようになる。


それどころか、多少知らない単語があろうが、

「意味は知らないが、これが主語だな」
「意味は知らないが、これは副詞で、これを修飾しているな」

と全体が見えるので、

「アメリカのニューヨーク大学のresearchersは50歳以上で、外国語を学ぼうとしているどのような生徒も、単純に新しい単語を聞くことで、それらを学び、そして会話をしている間にそれらを使う必要があるときにそれらをappropriatelyに使うことができると言った」

のように、多少知らない語があろうと、意味が取れてしまう。

このように、語彙不足をカバーすることだって可能。


リスニングだって、英文法がわかっていれば、文全体を把握する力がついているので、聞き取りやすくなる。


英文法がわかっていると、いろいろなところに好影響をもたらして、非常によい影響を与えます。

TOEICでは、私の受講生様でも、

「"語彙が理解できる"が60台なのに、"文法が理解できる"が90あるから、800点台後半取れた」

「"語彙が理解できる"が50台なのに、"文法が理解できる"が90近くあるから、800点近く取れた」

という方がいらっしゃいます。


英文法がわかっていれば、英語学習が極めてスムーズな上に、いろいろなところに好影響を及ぼすのです。







■英文法教材は辞書ではありません

このように、英文法学習が極めて大切なわけですが、学習するにあたって、1つぜひ気をつけてほしいことがあることです。

それは具体的に言うと、↓のような「つまみ食い学習」をしないことです。

例えば、TOEICのパート5の問題を解いていたら、↓のような問題が出てきた。

Our colleagues visited the restaurant ------ you and I had lunch at yesterday.

(A) where
(B) which
(C) whose
(D) why

「先行詞が場所ならwhereだ」と思っていたらかAのwhereを選んだら、答えはBのwhichだった。

解説を読んでも、

「不完全な文だから答えはwhichになる」

というような、簡潔すぎる解説しかなく、意味がわからない。


そこで、多くの人は、

「英文法教材の関係詞の部分を調べればいいや」

というように、

まるで「知らない単語あったら辞書で調べればいい」

と言うのと同じことのように、英文法教材を辞書扱いします。


でも、多くの場合、それでは問題は解決しないのです。

英文法教材を読んでも、

「主語がなかったり、目的語がなかったりと、不完全な文の場合、関係詞whereは使えない」

としか書かれていなかったりして、

結局、意味が理解できないことが多いのです。


それは当然です。

英文法教材は辞書ではなく、小説のようなものです。

「英文法教材を、いきなり関係詞の章から読み始める」

というのは、

「小説を突然第30章から読み始める」のと同じです。


小説は第1章から読むものですよね?

どういう登場人物がいて、どういう話の流れなのかわからなければ、読んでいても理解できません。

英文法教材も同じです。

「主語とは何か? 目的語とは何か?」

「文とは何か?」

「こういうものが抜けているのは不完全な文だ」

「前置詞とはこういう性質がある」

「前置詞はこうなると不完全になってしまう」

こういう事項を、第1章から順番通りに読んでいって、1つ1つ理解しないと、第30章は理解できないのです。


辞書のように引けるのは、

「英文法を第1章から全部通して読んで体系的に学んだ人」

だけです。


まだ1回も体系的に全部通して学んだことがない人には無理なのです。

いろいろな分野がごちゃまぜに出題される問題集をやって、わからないところを調べればいいと思っている人も多いですが、

それができるのは、

「英文法を第1章から全部通して読んで体系的に学んだ人」

つまり、上級者だけです。
(TOEICで言えば、「文法が理解できる」が80以上は必要。(「文法が理解できる」が80ある人は、800点近く取れます))


そして、先ほどお話ししたように、英文法がわかっていないと、英語学習がスムーズに進まない。

その反面、英文法がわかっていると、語彙不足もカバーできたりと、英語学習全体に良い影響を与える。

ぜひ、英語学習は、

「英文法を1から順番に体系的に学ぶ」

これをやっていってください!


今回のお話は以上になります。

英文法を順番通りに理屈で理解する形で学んでいきたい方は、

「分かる! 解ける! 英文法!」

がお役に立てれば幸いです。

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)の方には、↓がオススメ。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」


「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破! 大学時代は400点未満でした」
「40代で英語やり直し。リーディングセクションだけで115点アップ!」
「TOEIC リーディングセクションで420点!(総合で630→780にアップ!) 16, 17問解き残してもこのスコア(解いた問題はほぼ全問正解)」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、「仕事で英会話ができるようになりたい」方、「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


わからないところがありましたら、制作者である私に直接メールで質問していただけます。(こちらのサポートが大好評いただいております。)

英文法を学びたい方にはぜひオススメの講座です。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。

詳しい内容は↓からご覧になれます。
「分かる! 解ける! 英文法!」

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)の方には、↓がオススメ。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」


最後までお読みいただきありがとうございます。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。













TOEICパート7が苦手な人が取るべき対策・勉強法
https://www.new-toeic.net/archives/2019/02/toeic_20.html
「TOEICパート7が苦手な人が取るべき対策・勉強法」 今回はリーディングに関して、 「TOEICパート7や英語リーディングで問題解けない理由」 というお話をさせていただきます。 ■実は読めていないこ...

英会話とTOEICを並行して、両立する効果的な方法
https://www.new-toeic.net/archives/2019/02/toeic_21.html
「英会話とTOEICを並行して、両立する効果的な方法」 今回は、英会話とTOEICに関して、 「英会話が上達してTOEICのスコアも上がるには?」 というお話をさせていただきます。 ■英会話・ライティ...

TOEICの英文法勉強法。文法が理解できるを上げる
https://www.new-toeic.net/archives/2019/03/toeic_24.html
「TOEICの英文法勉強法。文法が理解できるを上げる」 今回は、英語学習に極めて重要である「英文法」について、 「TOEICでの英文法の伸ばし方」 についてお話しさせていただきます。 ■英文法ができる...

TOEICで単語帳いらない。それでも高スコアは取れる
https://www.new-toeic.net/archives/2019/03/toeic_25.html
「TOEICで単語帳いらない。それでも高スコアは取れる」 今回は、英語学習全般のお話として、 「英単語・熟語を知らない、語彙があまりない状態でも、TOEICで高スコアは取れるし、英語ができるようになる...

英語学習に英文法はとても重要・大切
https://www.new-toeic.net/archives/2019/03/post_23.html
「英語学習に英文法はとても重要・大切」 今回は 「英文法なしで英語学習は始まらない 特に英会話」 といお話をさせていただきます。 ■英語学習は英文法をやらないと始まらない 今回は、「英語学習は英文法を...

英語学習を始めるなら。英語勉強の始め方は、英文法から
https://www.new-toeic.net/archives/2019/03/post_24.html
「英語学習を始めるなら。英語勉強の始め方は、英文法から」 今回は、 「英語は英文法がわかっていれば怖いものなし」 というお話をさせていただきます。 ■英文法はすべてに好影響を及ぼす 英語学習を始めるの...

英語学習で最も大切なことは継続することです
https://www.new-toeic.net/archives/2019/03/post_25.html
「英語学習で最も大切なことは継続することです」 今日は3月31日。 2018年度の最後の日ですね。 今年度の皆様の英語学習はいかがでしたか? 毎年、年度末には、年度の振り返りのお話をさせていただいてい...

英語学習は何から始める? 正しい英語学習の始め方は英文法
https://www.new-toeic.net/archives/2019/04/post_26.html
「英語学習は何から始める? 正しい英語学習の始め方は英文法」 今回は、 「英語学習は英文法!」 というお話をさせていただきます。 ■英文法ができないと英語学習は進まない 英語学習をするにあたって、一番...

TOEIC英語リーディングでどこに書いてるかわからない? 英語も空気を読む
https://www.new-toeic.net/archives/2019/04/toeic_26.html
「TOEIC英語リーディングでどこに書いてるかわからない? 英語も空気を読む」 今回は、英語学習に関して、 「英語も空気を読まないといけない」 という部分についてお話しさせていただきます。 ■日本語は...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る