fixedImage
TOEICスコア別・セクション別対策解説 10点〜990点まで
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英文法ができれば英語が読める。リーディングができる





「英文法ができれば英語が読める。リーディングができる」

今回は英語のリーディングについて、

「リーディングは英文法ですよ」

というお話をさせていただきます。







■英語の正しい読み方を身につけよう!

先日、無料メルマガで、

「英語の読み方って意識していますか?

感覚的につなげるだけの人が多いのですが、それでは読めないですよ」

というお話をさせていただきました。


例えば、以下の英文

Researchers from the University of New York in the United States have said that it is possible for any students who are older than 50 years old and are trying to learn a foreign language to learn new words by simply listening to them and then use them appropriately when they need to use them while they are having a conversation.

Researchers 研究者は
from the University of New York ニューヨーク大学からの
in the United States アメリカの
have said 言った
that it is possible それは可能ですと
for any students いかなる生徒にとっても



みたいに、先頭から読んで行って、意味をくっつけて読み進めるだけ、という方がほとんどです。

でも、それだと、意味を取り違える人が多いんですよね。


これでは正しい読み方ではない。間違って読み方なのです。

正しい読み方ができている人は「枠」のイメージが頭にあるのです。

「どんな文だろうと、英語というのは、S(主語)とV(動詞)から始まる。

 だから、まずはSだ」

ということがわかっていて、

Researchersが来たら、

「あ、名詞だから、これがSだ」

とわかって、下のように、researchersがSという枠にスポン!
と入るイメージ。

こうすれば、何が主語か、何が動詞か、何が目的語か、何が何を修飾しているのか?

これが全部見えてくる。

だから、ちゃんと正しく、

「アメリカのニューヨーク大学の研究者たちは、50歳以上で、なおかつ外国語を学ぼうとしているどのような生徒でも単純にそれらを聞くことによって新しい単語を学んで、そして、会話をしている間にそれらを使う必要があるときに、適切にそれらを使うことが可能であると言った」

という意味だと取れるのです。


「そんなこと考えていたら時間がかかる」という人もいますが、それでは逆に質問です。

「考えずに素早く読もうとして正しく意味が取れるのですか?」

感覚的にささっとやって意味が取れればいいでしょう。

でも、長い文、複雑な文だとそれでは正しく意味が取れない。ということは、

1、感覚的に読んで意味が取れない
2、考えれば時間はかかっても意味が取れる

の2択になるのです。

この2つだったら、断然2の方が良い選択肢ですよね。

それに、考える読み方も、最初は時間がかかっても、慣れてくれば、感覚的に無意識にできるようになります。

現に私は、最初はいろいろと考えないとできませんでしたが、今では、日本語を読むのと同じようにまっすぐ感覚で読めます。







■はい、リーディングは英文法ですよ

先ほどの読み方の点を見て、

「なんか、英文法みたいだな。今はリーディングの話ししているんじゃないの?」

と思った方もいらっしゃるかもしれません。


どうしても、日本の学校英語教育など、典型的な日本の英語リーディングは、

「ひたすら一杯量を読んで、慣れればどうにかなる」的な発想なので、上記のように、英文法を駆使して丁寧に読む方法はなじみがない方が多いのは事実です。


でも、ひたすら一杯量を読んでも、

「なぜこういう意味になるのか?」

という、英語のルールがわからなければ、どうにもならないんですよね。


車の運転で、ルールを学ばずに運転しますか?

「左折の時は左折レーンにいないと左折できない」

とか

「左折の時はウインカーを出さないといけない」

というルールを知らずに、

「まぁ、一杯運転して慣れれば、どうにかなるでしょ」

なんて発想で運転を続けますか?


誰もそんなことしませんよ。

ちゃんとルールを学んで、ルールを知った上で、練習を繰り返すのです。

英語のリーディングだって同じなんです。


英語にも「こういうときはこういう意味になる」というルールがあるんです。

例えば、先ほどの英文だって、

「英語の文は必ずSVから始まる」
「その後ろに何が来るか(どの文型になるか)は動詞によって決まる」
「従属接続詞+文は名詞節を作れて、それが目的語になったりする」
「不定詞はit is toの形を取ることがある」
「不定詞の主語はfor+主語で表す」
「関係詞は後ろに文を続けて、直前の名詞を修飾する」
「等位接続詞は文2つを合体してくっつける。その場合、2つ目の文の主語は省略されたりする」



などなど、こういったルールを全部知っていないと読めない。

そのルールを知った上で読む練習をしなければ、なんの意味もないのです。


もちろん、量だって必要ですよ。

しかし、それはルールを知って、ルールを使った読み方を知った上で練習しなければ意味がありません。


だからこそ、冒頭でお話しさせていただいた、

「英語真っすぐリーディング講座」

では、しっかりと「リーディングに必要な英文法」の解説をさせていただきます。

(基礎分野もかなり脆い場合、例えば「前置詞や従属接続詞が何なのかは"なんとなく"ですらわからない」という場合は、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

 がオススメです)


そして、その上で、その英文法を活用して、どう読めば良いのか?

という読み方の解説をさせていただく。


最後にその「英文法の知識」と「読み方の知識」を活用した上で、実際に英文を読む練習をしていただく形となっています。


リーディングというのははっきり言って、最初は英文法なんです。

英文法というのは英語のルールですから。

1、リーディングに必要な英文法を学ぶ
2、1の知識を活かして英語を読む方法を学ぶ
3、1、2の知識を使って英語を読む練習をする

これをやっていただけるのが、冒頭でお話しさせていただいた、

「英語真っすぐリーディング講座」

になります。

【昨年で終了の講座が特別復活中です】

2010年から、9年近くにわたって、2,000名以上の方にご受講いただいてきた後、昨年で受講生様募集終了させていただいた、

「英語真っすぐリーディング講座」

ですが、復活のリクエストをいただきまして、期間限定で、復活させていただいております。

ぜひ、この機会にご利用くださいませ。

「英語真っすぐリーディング講座」は、

「TOEIC 860点(L 425点 R 435点)取れました。しかも、"文法が理解できる"は100%でした。とても嬉しかったです。やはり継続は力なりですね」

「先日、TOEIC 840点取れました。700点前半をさまよっていた私が、800点台を取れたのは、先生の講座のおかげです。TOEIC 用に学習したのは、先生の講座の復習と公式問題集2冊のみです。先生のおかげで、今では、英語の学習が、苦痛から楽しみに変わりました。」

「TOEIC 460だったのが740点に。たったの5カ月で280点アップしました。問題を解く際もすべての根幹には鈴木先生の講座があると私は思ってます」

「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までUP!その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」

「本講座や英検対策のおかげもあって、英検準1級の1次試験合格しました!しかも、前回の42点に比べ一気に点数が69点まで伸びての合格です」

「今まで わからない単語が出てくると迷子になっていましたが、このやり方だと本当に真っすぐ理解して行けます! 品詞で英文を見ると日本語を挟まなくても理解できるようになるし、英語はちゃんとパターン化されているのがわかります。」

と多くの方から嬉しいご感想をいただいて講座になります。

「英語真っすぐリーディング講座」

※:初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方は↓がおすすめ。
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」


最後までお読みいただきありがとうございます。
今後とも皆様の英語学習の役に立てれば幸いです。













英語のリーディング間違いはおすすめです。良いことです
https://www.new-toeic.net/archives/2019/07/post_36.html
「英語のリーディング間違いはおすすめです。良いことです」 今回は、英語全般。 特にリーディングについて、 「英語の問題で間違えるのって嫌ですよね? でも、実はそれは良いことなんですよ」 というお話をさ...

英文法ができれば英語が読める。リーディングができる
https://www.new-toeic.net/archives/2019/07/post_37.html
「英文法ができれば英語が読める。リーディングができる」 今回は英語のリーディングについて、 「リーディングは英文法ですよ」 というお話をさせていただきます。 ■英語の正しい読み方を身につけよう! 先日...

大人の英語学習は感覚ではなく論理的に考えろ
https://www.new-toeic.net/archives/2019/07/post_38.html
「大人の英語学習は感覚ではなく論理的に考えろ」 今回は、英語学習について、全般的な姿勢の話です。 「ネイティヴは何も考えないで感覚で話している。自分だって日本語は何も考えないで話せる。 だから、英語も...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る