fixedImage
対策でスコアアップ
TOEIC(トーイック)の対策、勉強法、スコアアップ法を、中学の通信簿が2の状態から1年でTOEIC900、そしてTOEIC満点(990点)を達成した私が解説いたします。
メニュー
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
オススメ


TOEICパート5を一瞬で解くには

※お知らせ:(プロフィールやリンクページの場合は除く)下記の記事は過去に書いたTOEICの部分的な記事になります。TOEIC対策で最も大切な部分をまとめて記載しているものは「1年でTOEIC 900! TOEICの意外な落とし穴」をご覧下さい。

TOEIC改訂(リニューアル)の正しい対策

前号、前々号と、TOEICのパート5に関するお話をしています。

おさらいをしておくと、

・パート5は英文法と語彙の問題が出る
・英文法の問題は解ける人はすぐに解け、解けない人はいくら考えても解けない
・英文法を知識として身につければ、確実に得点源になる
・英文法の問題を解けるようになれば、時間の節約になる
・パート7は時間さえあれば解ける問題が多いので、パート5の時間節約が必要

がポイントでした。

例えば、

Pineapple Express Ltd. introduced its new ------ president, who
financial analysts refer to as "the agent of reform."

(A) enthusiasm
(B) enthusiastic
(C) enthusiastically
(D) enthuse

なんかは、わかっている人なら一瞬で解ける問題。

しかも、見る場所は「its new ------ president」と選択肢だけ。
ほかの場所は一切見る必要はありません。

たとえ、選択肢の単語を全部知らなかったとしても解ける問題なのです。

英文法は↓で、「品詞」という一番の基礎から学べます。
締切は明日2日(木)の24時です!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


ここからが今号のお話になります。

「英文法ができるようになると、TOEICでさまざまなメリットがあるがわかった
 のですが、どうやったら、英文法ができるようになるのか」

というのがテーマです。


これは全部お話しするととても長くなってしまうのですが、
簡潔にまとめると、

「ブロックがわかるようになること」

です。

英文法を意味でしかとらえていない人が非常に多いのですが、
それでは英文法の知識は身に付きません。

例えば、

Ms. Donaldson expressed her opinion about the interview.

という英文で、前置詞aboutを見て、「〜について」という意味でしか見れない
人がとても多いのです。


逆に、

「about the interviewは"前置詞+名詞"というブロックで、大きな形容詞になっ
 ている。これが前の名詞、her opinionを修飾している。つまり、her opinion
 about the interviewで、1つの大きな名詞ブロックになっている」

と、「構造」に着目している人は少ないのです。


「そこまで考えなくても、英文の意味はわかります」

という方もいますが、それでは、英文法をわかっているとは言えず、
TOEICパート5の問題を一瞬で解くことはできないのです。

例えば、

Ms. Donaldson expressed her opinion about Mr. Jackson's ------.

(A) enthusiasm
(B) enthusiastic
(C) enthusiastically
(D) enthuse

なんて問題は、普段から構造を意識していて、英文法をわかっている人には、
ものの5秒で解ける問題です。

見るのは、

「about Mr. Jackson's ------」と「選択肢」

の2つだけです。


わかっている人なら、

「前置詞の後ろには名詞が必要。選択肢の中には名詞はA enthusiasmしかない」

と、5秒で解けてしまう問題なのです。


これは、

「"前置詞+名詞"は必ずセットで使われ、形容詞か副詞のブロックを形成する」

というのがわかっていて、

「そのブロックの中から、名詞というパーツが抜けている。だから答えは名詞」

とジグソーパズルの穴を埋める感覚なのです。


それなのに、意味だけで考えている人は、

まず、

「選択肢の単語知らない単語ばかりだ。これじゃ解けないな」

と、語彙の問題と勘違いしてしまったり、

たとえ意味を知っていたとしても、

「ジャクソンさんの熱意について? ジャクソンさんの熱心さについて?
 ジャクソンさんの熱心について? ジャクソンさんの熱中させることについ
 て?」

と、いろいろと意味を考えてしまい、正解を導けなかったり、
正解を出すのにやたらと時間がかかってしまいます。


英文法の問題では、選択肢は意味だけ見たら、ほとんど同じ単語が並びます。

今回の例題も同じで、

(A) enthusiasm    熱意
(B) enthusiastic   熱心な
(C) enthusiastically 熱心に
(D) enthuse      熱中させる

と、意味はほとんど同じです。


意味で考えたら、余計混乱してしまうような問題で、
意味ではなく、構造で考えないといけない問題なのです。


このように、英文法をちゃんと理解し、英文法の問題を一瞬で解けるようになる
ためには、構造を意識して英文法を学ぶ必要があります。


英語は、次々とブロックを作って行く性質のある言語です。

「形容詞+名詞」
「副詞+形容詞」
「副詞+形容詞+名詞」
「前置詞+名詞」
「従属接続詞+文」
「○○+等位接続詞+○○」
「疑問詞+文」
「関係詞+文」

のように、合体のパターンは多種多様です。


1、何と何が合体したら何になるのか
2、どこからどこまでが1つのブロックになるのか

これを理解すること。

これが、正統派の英文法の学び方です。


もちろん、私の英文法講座(約2,550名様が受講中)では、
常に構造を意識した説明をさせていただいており、

一番最初の基礎「品詞」から学んでいただけます。

しっかりと、1から英文法の構造を理解して、
英語力の向上、TOEICのスコアアップにつなげてください!


分からない部分があっても、制作者である私に直接メールで質問できます。

一緒に英文法がんばっていきましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


英語学習法についてさらに詳しくは↓から! こちらも直接メールで質問できます
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。